common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

難消化性デキストリンはダイエット効果なし?痩せないってホント?ダイエットや便秘解消が成功するおすすめの飲み方とは

2018.12.23

多くのトクホに使用されている成分の「難消化性デキストリン」をご存知ですか?難消化性デキストリンとは、デンプンから作られた食物繊維です。糖の吸収を抑える効果が期待できることで、科学的にも効果が証明されている栄養素で、難消化性デキストリンは日常生活の中に組み合わせやすく、簡単に実践できるため、忙しい方にもおすすめです。ですがブログや口コミを見ると、「痩せない」「効果なし」という人がいるのも事実。今回は、ダイエットの救世主ともいえる難消化性デキストリンを使ってダイエットを成功させる方法をご紹介していきます。

難消化性デキストリンはブログや2chで効果なしの口コミも!

難消化デキストリンは、トクホにも用いられているダイエット効果のあると言われる食品です。しかし、正しい使用方法や飲み方を守らないとダイエット効果が得られず、痩せないと感じてしまうこともあるようです。そのため、難消化性デキストリンダイエットを実践した人のブログや2chなどで、難消化性デキストリンはダイエット効果なしで、痩せないという口コミもあるようです。

難消化性デキストリンの入ったお茶やコーラで太ったという口コミも!

難消化性デキストリンは、トクホの商品で多数使われていますので、知らず知らずのうちに口にしていることもあるでしょう。しかし、難消化性デキストリンのトクホのお茶やコーラを飲んだ方のブログや2chなどの口コミを見るとで、太ったと感じている口コミもあるようです。ただトクホのお茶やコーラを飲むだけでは、体重維持は出来ても痩せることは難しいかもしれません。確かに、トクホの商品を見ても「ダイエット効果がある」と堂々と宣伝している商品は見かけません。そんなの難消化性デキストリンのトクホの商品は本当に痩せるのか検証していきます。

難消化性デキストリンでダイエットが成功するといわれる理由

まず、難消化性デキストリンが、一体どんな成分から出来ているのかご紹介します。デキストリンとはデンプンのことをいいます。ジャガイモやトウモロコシなどに含まれているデンプンを、特殊処理することで消化しにくい食物繊維になるといわれています。つまり難消化性デキストリンとはこの消化しにくいデンプン、つまり食物繊維ということになります。食物繊維ということならダイエットが成功する可能性も十分に考えられます。

難消化性デキストリンのダイエット効果!便秘解消効果も!

難消化性デキストリンは消化しにくいデンプンですが、一体どんな効果があるのか見ていきましょう。難消化性デキストリンが体にもたらす効果には5つの良い効果があります。

1.    糖の吸収のスピードを遅らせる
2.    腸の調子を整えて便秘を解消する作用
3.    脂肪吸収のスピードを遅らせる
4.    内臓脂肪や中性脂肪を抑える
5.    ミネラルの吸収を促進させる

難消化性デキストリンを摂取することで、脂質や糖質の吸収を抑えることができるといわれています。そのため、血糖値の上昇や、脂質を抑える効果が期待できるようです。また、難消化性デキストリンには腸内環境が正常化する効果が期待できます。難消化性デキストリンは体内で消化されないため、そのまま排泄されますので便秘が解消して腸内環境を正常化させる効果も期待できるでしょう。

難消化性デキストリンのダイエット速報

難消化性デキストリンを摂取しても痩せない、という口コミがありましたが、ダイエットの実験データによると、難消化性デキストリンを3ヶ月間摂取して約44%の方の内臓脂肪が減少したという速報データもあるようです。他にも、難消化性デキストリンの3か月の摂取で、ウエストが約10㎝も減少したという速報結果もあったようです。そのため、難消化性デキストリンの摂取と、バランスがよい食事、そして適度な運動を合わせることで、内臓脂肪が減少し、ダイエット効果が実感できるようになるでしょう。

難消化性デキストリンダイエットを成功させるおすすめの飲み方

実際に難消化性デキストリンを長期間摂取している人のブログや口コミで「痩せない」という意見が多くありました。痩せない口コミを調べると飲み方に問題がある場合が多いようです。そんな難消化性デキストリンでダイエットを成功させるおすすめの飲み方をご紹介します。

難消化性デキストリン飲み方1:摂取するタイミング

まず、難消化性デキストリンを摂取するタイミングは食中か食後がおすすめです。また、難消化性デキストリンを摂取したからといっても、食べすぎは絶対によくありません。難消化性デキストリンを摂取しても痩せない方は、まずはバランスが取れた食事をするように心がけましょう。

難消化性デキストリンの飲み方2:摂取量

難消化性デキストリンの摂取量は、一度に6gまでとしましょう。6g以上摂取しても、対外に排出されてしまいます。つまり、たくさん飲めば痩せるということではありません。そのため、難消化性デキストリンを毎食6gを摂取すると最も効果が得られやすいでしょう。

難消化性デキストリンの飲み方3:3ヶ月以上続けること

難消化性デキストリンを摂取しても痩せない人の口コミを見ると、継続期間が短い人が多くみられます。難消化性デキストリンダイエットは即効性がありません。実験データでは、3ヶ月以上経過しないとダイエット効果は表れていません。難消化性デキストリンでダイエットを成功させたいという方は長期間試してみることが重要です。

最後に

今回は、難消化性デキストリンのダイエット効果についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。効果なし、痩せない…という口コミも見られますが、正しい飲み方をすることで内臓脂肪を減らす効果やダイエットの成功も期待できるということがわかりました。基本的に、ダイエットをサポートする食品という認識を持ち、適度な運動とバランスの取れた食事を同時に行うように心がけましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin