common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

シースルーバングって何?!韓国の定番シースルー前髪の切り方や作り方は?髪を切らずにシースルーパングをセットするやり方

2018.12.17

垢抜けて可愛くなりたい!とお悩みの女性は、メイクの研究を熱心に重ねられていると思います。ですが、メイクだけで垢抜けた印象にするのは至難の業。垢抜けて可愛い女性になるには、前髪でガラッと印象を変える必要があるのです。そこで今回は韓国美女に人気の前髪、シースルーバングのセットの仕方や髪を切らずにシースルー前髪にする作り方をご紹介します。

そもそもシースルーバングって?

名前の通り、透け感があって束になっている特徴の前髪です。前髪を軽くやわらかな印象にしてくれるシースルーバングは韓国では定番となっている様子。日本の女性にもじわじわと注目を集めているようですね。

おすすめ前髪はシースルー×ぱっつん!

ぱっつん前髪は重たくなりがちで、幼い雰囲気を出してしまうこともあります。そんなマイナスイメージのぱっつん前髪ですが、再びブームがやってきているのです。シースルー×ぱっつん前髪は表情が良く見えるので明るい印象を与えてくれます。トレンドも取り入れた大人カワイイ前髪で男性からも好評価を得られますよ。

韓国美女に近づく!前髪シースルーの切り方

初めての方は美容院でカットしてもらうことをおすすめしますが、「前髪を切るためだけに美容院へ行くのはちょっと…」という方に自分で出来るシースルーの切り方をご紹介します。必要な道具はすきバサミ・コーム・ヘアピンの3つ。

①    まず前髪を細かくブロッキングしていきます。内側正面の髪だけ残し、サイドはピンで留めておきます。内側の前髪の量を減らし、表面はカットしすぎないようにしましょう。
②    コームで髪を整え、すきバサミで縦に切っていきます。2cm長めにしておくと、巻いてセットしたときに綺麗な仕上がりになりますよ。
③    留めていたサイドの髪をおろして目尻より長めにカットして完成。

カットが終わったら、髪全体を濡らしてドライヤーで乾かしてみましょう。気になる部分があったら微調整していくことが大切です。

前髪シースルーバングのセットのやり方・巻き方

続いてはシースルーバングのセットのやり方をご紹介します。必要な道具は太めのマジックカーラーとドライヤーの2つです。まっすぐ上に前髪を持ち上げて、毛先からカーラーで巻いていきます。その後、ドライヤーをかるくかけて完成です。ヘアアイロンやコテを使っても時短スタイリングが可能。温度は120度~150度くらいで、前髪の根元から内巻きにゆっくりと巻いていきましょう。完成したら、ワックスやスプレーでしっかりとキープさせてくださいね。

切らなくても簡単にできる!前髪シースルーの作り方

「シースルーバングに憧れて前髪を切ったけど、うまくできない」…といった経験をお持ちの方も多いかと思います。ですがなんと、カットしなくてもシースルーバングはつくれるのです!

前髪シースルーの作り方①ヘアピンで留める方法

前髪をシースルーにするために、ピンで留めるだけの簡単な方法です。自分好みの透け感になるよう、前髪の分量を上下二段に分けます。あとは上の段の髪をピンで留めるだけ。これだけでなんちゃってシースルーバングが完成です。ピンの付け方を工夫して、髪をねじって留めるだけでおしゃれ感もアップ。前髪を編み込んでも素敵です。「ヘアピンは隠したい」という方はヘアバンドを使って隠すのもオススメです。

前髪シースルーの作り方②後ろ髪と一緒に結ぶ

ヘアピンで留める方法と同様に、前髪を二段に分けて後ろ髪と一緒にまとめるスタイルです。簡単でフェミニン感満載。さらに大人の魅力を出したい女性にオススメなのが、立体感のあるサイドアレンジです。サイドの髪をかきあげて、前髪と一緒に逆サイドに流すだけのヘアスタイル。そこまで長さが無いという方は、前髪と後ろ髪をまとめて小さなお団子ヘアにしても可愛いですよ。

前髪シースルーの作り方③ブローだけでつくる方法

髪質がやわらかい人は、ブローだけでシースルーバングをつくることも出来るのです。まず、シースルーバングとして残しておきたい髪以外を立ち上げてヘアアイロンをします。そして徐々に後ろの髪の方へ流していき、根元からスタイリングして完成です。ブローだけでつくれると、とても簡単で便利ですね。

髪質が固くてイメージ通りにできない人は?

髪質が固いと、シースルーバングにしてもやわらかい雰囲気が出にくい場合もあります。そんな場合は前髪パーマをかけてあげるだけで、やわらかい動きをつけることができます。セットもしやすくなるので、忙しい朝の時短にもなります。髪色もアッシュカラーのような透明感がある色にするのもおすすめです。

最後に

前髪をシースルーバングにするだけで、やわらかい雰囲気で垢抜けた明るい顔立ちに見えます。自分でもカットできますが、髪を切らなくてもシースルーをつくれるのは簡単にオシャレが楽しめて魅力的です。ぜひとも自分に合ったアレンジの仕方を見つけてトライしてみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin