common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「糖質制限ダイエット」と「カロリー制限ダイエット」の違いは?痩せるのはどっち?!糖質制限のメリット・デメリット

2018.12.9
あなたは糖質制限ダイエットをして効果を感じられましたか?!糖質制限ダイエットが主流だからという理由だけで始めたものの、本当はカロリー制限ダイエットのほうが効果的だと感じたことはありませんか?!今回は、糖質制限ダイエットとカロリー制限ダイエット、実際どちらが痩せるのか?ダイエット効果はあるのか?また、糖質制限のメリット・デメリットなど、ダイエットをするうえでの注意点についてご説明します。

糖質制限ダイエットとは

糖質制限ダイエットは、血糖値を上昇させる糖質の摂取をひかえることで、インスリンの過剰分泌を抑え、余分な脂肪を身体に蓄積させることを防げるという考え方で行うダイエット方法です。また、糖質以外の栄養成分は普通に摂取できるので、食事制限をする必要がないと言われています。

カロリー制限ダイエットとは

カロリー制限ダイエットは摂取カロリーよりも消費カロリーが上回れば痩せるという考え方で行うダイエット方法です。

カロリー制限ダイエットの落とし穴

多くの医師はバランス良い食生活に運動(筋肉をつける)を取り入れるよう勧めています。この方法を守ってダイエットを続ければ確実に体重を減らすことができます。しかし、私たちは欲深く飽きやすい生き物、はじめのうちはバランス良い食生活を心がけウォーキングや筋トレなどを取り入れる人が多いですが、時間が経つにつれ努力が面倒になりダイエットのために食事を作り続けることや運動が嫌になります。せっかくカロリー制限をして体重が減ったのにリバウンドするのは辛い、だから食べる量を極端に減らす方法を選んでしまいます。つまり本来はバランス良い食事と運動を取り入れて痩せる方法なのに、いつの間にか単に食べる量を減らすダイエットに変わります。

たしかに食べる量が減れば摂取カロリーも低いです。しかし身体は足りなくなったエネルギーをどこかで補てんしなくてはならないと焦り、筋肉を分解して糖に変えエネルギーを得るようになります。脂肪を燃焼するのを助けるのは筋肉ですが、筋肉が痩せてしまうから燃焼しづらい身体になり、食べる量を減らしても痩せにくくなります。

Posted by admin