​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

二の腕のたるみ撃退!“上腕三頭筋”に集中アプローチしてみよう

2017.9.21

二の腕が太いと悩んでいる女性は多いことでしょう。特に、腕を上げたときに振袖のように現れるたぷたぷとした贅肉はどうにかしたいものですよね。それがあるだけでおばさんっぽい印象を与えてしまいます。そんな気になる二の腕を効率的に引き締めるには、どこの筋肉を鍛えるべきかを知るのが近道です!

二の腕にある筋肉

腕を持ち上げてみて、力こぶが盛り上がる部分(立っているとき内側にくる部分)には「上腕二頭筋」という筋肉が、下になった部分(立っているとき外側にくる)部分には「上腕三頭筋」という筋肉があります。

主に、上腕二頭筋は引いたり、モノを持ち上げたりするときに使われ、上腕三頭筋は押したり、モノを下ろしたりするときに使われると覚えておきましょう。

そう考えると、日常的に使っているのは上腕二頭筋ばかりだということに気づかされますね。上腕三頭筋は意識しないとあまり使われないため、筋肉が衰えやすいのです。

厄介なたるみを解消するには、上腕三頭筋を鍛える必要があります。ここの筋肉がしっかり働くようになると、二の腕全体がキュッと引き締まりスタイルアップに繋がりますよ。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

日常でできること

上腕三頭筋は押す動作の他にも、ひじを後ろに引くときや腕をねじる時にも使われます。普段から、姿勢を正しできるだけ腕を後ろに引くようにしましょう!見た目もぐっと美しくなります。背中が丸まり腕が身体より前にでている状態だと、腕の筋肉が怠けてしまうので注意しましょう。

また、腕を左右に広げ手の平の向きを変えるようにクルクルとねじるのも効果的。空いた時間に行ってみましょう。

簡単トレーニング

ここからは上腕三頭筋に効果的にアプローチできる、後ろ向きでの腕立て伏せをご紹介していきましょう。ダンベルを用意する必要がなく、どこでもできるトレーニングです。

動作

1. 足を肩幅に開き、両ひざを立てて座ります。

2. 体重を後ろにかけ、指先が前に向くようにして手を身体の後ろにつきます。

3. 腰を軽く持ち上げます。手首が肩の真下にあることを確認しましょう。

4. ゆっくり腕を曲げ、再び腕を伸ばします。

この動作を10回×2~3セット行ってみましょう。ひじが外側を向かないように、軽く脇を締めてください。

二の腕のたるみは、放っておけば年齢と共にさらに目立つようになっていきます。薄着に自信が持てなくなる前に、今からしっかり引き締めておきましょう!日ごろから姿勢に気を付けつつ、簡単トレーニングを取り入れてみてください。

writer:common編集部

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加

Posted by admin