【監修】やっぱり水は常温。美脚トレーナーが実践する「6つの食事ルール」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【監修】やっぱり水は常温。美脚トレーナーが実践する「6つの食事ルール」

2018.12.29

「ダイエットは食事が9割!」と言われることもあるほど、ダイエットやボディメイクにおける食事の重要性が見直されています。運動だけじゃなく、食生活を工夫することで美しく痩せることができるようです。今回は、ベストボディジャパン公認講師、ダイエットアドバイザーであり美脚トレーナーとしても活躍されている坂井 雪乃さんが実践する食事のルールを教えていただきました。

美しく痩せるには食事が大事!

みなさんの理想の身体はどんな体ですか?私は、女性らしい丸みを残しながらも引き締まるべきところは引き締まっている、しなやかなボディラインを目指しています。

そのためには、トレーニングをするだけでなく健康的な食事も大事です。私自身、モデルを始めたころに食べないダイエットをしたこともありました。でも結局それでは綺麗になれなかった。肌もボロボロになったし、健康的に痩せることはできなかったんです。

空腹じゃ気持ちも不安定になるし、栄養が不足していると筋肉だって落ちていってしまいます。綺麗に痩せるためには、筋肉をつけて基礎代謝を上げ、太りにくい体を作ること!パーソナルトレーニングを始めてそれに気づいてからは、しっかり食べて動いてボディメイクをするということを実践しています。

食べた方が燃えやすい体になるし、肌も綺麗になります。エネルギーがあるから、トレーニングも頑張れます。ここからは、パーソナルトレーナーであり、ダイエットアドバイザーでもある私が実践している6つの食事ルールをご紹介します。

1、お肉をしっかり食べる

ステーキ

外食で悩んだら絶対にお肉!自炊をするときも、たんぱく質源であるお肉をよく食べています。たんぱく質は筋肉の材料であり、女性を美しく見せてくれるツヤのある肌や髪を作るためにも欠かせない栄養素です。元気も沸いてきます!

お肉を食べるとお腹が満たされて、無駄な間食をしなくなるというメリットもあります。空腹に耐えながらのダイエットだと、ちょっとした衝動、例えば何かストレスを感じてしまったときに暴飲暴食に走ってしまいがちですよね。そんなぎりぎりの状態でダイエットを続けるのはリバウンドの元になるので危険です。

お肉を食べれば、お腹も気持ちも満たされます。夕飯はお肉をメインにして、糖質の多いご飯(主食)を抜くのもおすすめです。

2、常温の水をたくさん飲む

水をたくさん飲むことも意識しています。私たちの体の約60%は水分!水分が足りていないと嘘の空腹を感じたり、だるさや疲れを感じたりしてしまいます。水分をしっかり摂っていると、適量の食事でしっかりお腹は満たされます。

水を飲むときは常温。これは、体を冷やさないためです。体が冷えて血流が悪くなるとむくみの原因になります。脚が太いと悩んでいる方は、むくみのせいかもしれないので、冷えには十分に気を付けた方が良いですよ!体が冷えると代謝も落ちてしまいます。冷たい水をがぶがぶ飲むのではなく、常温の水をゆっくり一口ずつ飲んでみてください。

水分不足で血液がドロドロになると、さまざまな疾患にも繋がるということも聞いたので、健康のためにも水分は多く取った方が良いと思います。

3、食物繊維を摂る

きのこ

キャベツやレタス、きのこ類、海藻類など食物繊維が豊富な食材を意識的に食べています。白米を玄米にするのもおすすめです。摂取できる食物繊維の量が大幅にアップしますよ。

食物繊維を摂ると便秘が解消され、腸内環境が整い代謝が上がります。また食事の最初に食べておくと、血糖値の急上昇を抑えることができます。

ご飯やパン、パスタ、お菓子など高GI値のものをいきなり食べると血糖値が急上昇し、脂肪が溜まりやすい状態になります。さらに再び血糖値が急降下することで、空腹を感じ、食べたくなってしまうというデメリットもあります。脂肪を増やさないために、血糖値をいかに安定させておくかというのは常に意識しています。

4、ミネラルを摂る

トレーニングをして汗をかくと水分と共にミネラルも失われます。あまり意識していない方が多いかもしれませんが、ミネラルは糖質、脂質、タンパク質、ビタミンと並ぶ五大栄養素の一つ。健康な身体を作るのに大事な存在です。

全体では約100種類あると言われていますが、中でもカルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛などを含む16種類が重要な役割を果たす“必須ミネラル”と呼ばれています。

特に亜鉛は、トレーニングをしている人なら意識して摂取したい栄養素。傷ついた筋繊維の修復を助けてくれます。また鉄分も、不足すると代謝が落ちると言われているので、効率よく痩せたいなら意識して摂取する必要があります!

ミネラルは体内では作られないので、食べて補うしかありません。私は、ミネラルを豊富に含む食材の大豆、納豆、アーモンド、牛乳、ゆで卵、ひじき、わかめ、切り干し大根などを食べるようにしています。

5、不足しがちな栄養はサプリメントで摂取

サプリメント

ここまで食事で意識していることを挙げてきましたが、毎日の食事だけでは十部に栄養を補えないこともあります。私は、筋肉に必要な必須アミノ酸は、サプリメントから補給しています。近年注目されている「BCAA」などですね。

「BCAA」というのは、必須アミノ酸9種類の内のバリン・ロイシン・イソロイシンという3種類のアミノ酸のことを指します。この3種類が筋肉の分解を抑え、筋肉の合成に深く関わっていると考えられているんです!トレーニングをしているならぜひ取り入れて欲しいです。

6、プロテインを飲む

あとは、プロテイン。トレーニングをしているので、食事だけで補えない分のたんぱく質をプロテインで補給しています。トレーニング直後には、ホエイプロテインを飲んでいます。

ただし、プロテイン=ダイエットではないので勘違いしないでくださいね!トレーニングをせずに、普段の食事に加えプロテインを飲んでしまうとカロリーオーバーになってしまうこともあります。

 

完璧ボディの持ち主である坂井 雪乃さんが実践している食事のルールを教えていただきました。美しく痩せたいなら、食事にも気を遣うことが大事!いずれも真似できることばかりなので、早速今日から意識してみてはいかがでしょうか。

坂井 雪乃

坂井 雪乃

ダイエットアドバイザー。ベストボディジャパン 公認講師、日本ダイエット協会 公認 スポーツアドバイザー、アスリートボディケアセルフトレーナーなど多数の資格を保持。美脚に特化した、女性らしいしなやかで引き締まったボディ作りは「GOETH(ゲーテ)」「CLASSY(クラッシィ)」といった雑誌でも特集されるほど。現役モデルとしても、「Tokyo Girls Award」を始めとする様々なショーやコレクションに出演するなど幅広く活動中。Instagram @yukino_sakai

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。