common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

塩抜きダイエットって何?成功する?口コミから読み解く塩抜きダイエットの成功するやり方とは

2018.11.14

塩抜きダイエットをご存知ですか?!ブログや口コミを見ると、速攻性があるということからたくさんの人が実践しています。はじめは「塩を抜くなんてあり得ない」と思うかもしれませんが、やってみると意外と簡単にできます。今回は、ブログや口コミなどから塩抜きダイエットに成功した人がやっていたことについてご紹介します。

塩抜きダイエットとは

塩抜きダイエットとは、塩分を摂らないダイエット法です。世の中の食べ物には塩分が溢れていますね。例えばカップ麺やレトルト食品やインスタントスープ、さらには醤油・味噌といった調味料や、ハム・ソーセージなどの加工食品、漬物や梅干しなどの保存食品にも必ずといっていいほど塩分は含まれています。それを省くことで短期間で3キロも痩せた人もいます。甘い物は特に制限しなくても良いので、決してストイックなダイエットではありません。

塩抜きダイエットでなぜ痩せるのか?!

塩抜きでなぜ痩せるのかについてご説明します。

  • むくみがなくなるから
  • 血行が良くなるから
  • 食欲を抑制させることができるから

あまり食べないし見た目太っていないのに、顔だけパンパンだったり下半身太りをしていたり、セルライトがあったりする人を見かけます。その理由のひとつとして挙げられるのが「むくみ」。塩分は水を貯える性質があり、体内の塩分濃度が高いとむくみを起こし、血液やリンパ液の流れを滞らせます。血液やリンパ液の流れが悪いと老廃物は体内に溜まってしまい、それが身体を肥大させる原因のひとつです。
体内に十分な水分があると循環が良くなるので、血行が促進されるとともに余分な塩分が体外に排出され、むくみを防ぐことができるのです。味が濃いものを食べるとお米をおかわりしたくなりますが、それは「もっと食べたい」とホルモンが刺激を受けているからだと言われています。薄味に慣れると決めた量で食事を止めてもストレスになりませんよ。

塩抜きダイエットのやり方

塩抜きダイエットのやり方をご紹介します。

■やるのは3日間だけ

塩分の摂り過ぎは身体に良くないと言われていますが、極端に塩抜きをして欠乏すると、それはそれで体調を崩します。期間は3日間だけ。それを定期的に行うことで効果を得られるそうです。例えば「1か月に1回、週末を利用して塩抜きダイエットを行う」など、ルールを決めるのも良いですね。

■水分をしっかりと摂る

体内の血液やリンパ液など体液は、水分が足りていないと滞ります。私たちは眠ったり呼吸をしたりしているだけでも水分を排出しているので、意識的に1日1.5Lから2Lくらいの水を飲むことをお勧めします。摂るべき水分は水、水道水やミネラルウォーターがおすすめです。緑茶やコーヒーなどのカフェインが入ったものは利尿作用があるし、野菜ジュースは糖質やカロリーを余分に摂ることになります。目的は体内の塩分濃度を下げることと、血液や体液の循環を良くすること。塩抜きダイエットの効果を得たいなら、摂取する水分は水にしましょう。

■カリウムを含んだ食材を取り入れる

カリウムを含んだ食材を食べると体内の塩分を排出してくれます。

  • ホウレンソウ
  • 枝豆
  • 納豆
  • バナナ
  • アボカド
  • プルーン
  • サツマイモ
  • ナッツ類

バナナや豆類やサツマイモは腹持ちが良いし、納豆といった発酵食品は整腸作用があるのでよりダイエット効果がありますね。

塩抜きダイエットで食べていいもの

野菜・魚・肉など塩抜きならば炭水化物でも食べて良いです。微量に塩分が入っていても神経質になる必要はありません。

成功者のブログから読み解く!塩抜きダイエットでリバウンドを防ぐコツ

たった3日間の塩抜きダイエットですが、ブログや口コミを見ていると、塩抜きのストレスからリバウンドをしている人を見かけます。塩抜きダイエットでリバウンドをしないコツをご紹介します。

塩抜きダイエットでリバウンドしないコツ①香味野菜を取り入れる

ネギ・ニンニク・生姜・大葉・バジルなど、素材そのものに香りが高い物は塩分がなくても美味しくいただけます。

塩抜きダイエットでリバウンドしないコツ②調味料やスパイスを活用する

塩分が含まれる味噌や醤油やコンソメ、ケチャップといった調味料は使用できませんが、レモンやカレー粉、コショウは味付けに活用できますよ。また、オリーブオイルやゴマ油なども摂ると良いです。

塩抜きダイエットでリバウンドしないコツ③塩抜きダイエットの前後に調整日を設ける

リバウンドを防ぐ方法として、前後に調整期間を設けるという方法があります。塩抜きダイエットをする2日前からインスタント食品やスナック菓子を控えます。塩抜きの3日間を終えてもすぐに普通の生活に戻しません。少しの塩分でも美味しく感じるはずですから、この機会に薄味にすると良いでしょう。

コンビニで手に入る塩抜き食材はある?

塩抜きダイエットをするのはたった3日間といっても、自炊するのが辛いときもあります。無理をせずコンビニやスーパーを活用しましょう。

  • 野菜サラダ
  • ミックスナッツ
  • フルーツ
  • 豆腐
  • 納豆
  • 冷凍枝豆
  • ドライフルーツ
  • 焼き芋

野菜サラダに砕いたミックスナッツ(塩抜き)をかけるだけで十分美味しいですし、豆腐に醤油をかけなくても、納豆をかけたり大葉やショウガなどの薬味を乗せたりするだけでも美味しいです。

最後に

塩抜きダイエットは3日間実施すれば良いだけなので、継続することが苦手な人でも成功しやすいダイエット法です。ブログを見ているとたった3日間で3キロ痩せた人もいます。この機会にインスタント食品やスナック菓子を卒業しても良いですね。

text:common編集部

Posted by admin