肌が老化する。太る。“新陳代謝”が低下するデメリット- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

肌が老化する。太る。“新陳代謝”が低下するデメリット

2018.11.24

最近、肌の調子が悪い、疲れやすくなった、太りやすくなったと感じている方は、新陳代謝が低下しているかもしれません。新陳代謝とは一体何なのか、どんな影響をもたらしているのか、そして新陳代謝を改善する方法についてご紹介していきます。

新陳代謝の低下が不調の原因?

不調だな、と感じる要因は人によってさまざまだと思います。胃腸の調子が悪い、疲れがとれないといったことから、女性の場合は肌荒れがひどい、冷えが悪化したということから不調だと判断する方も多いのではないでしょうか。それらの症状には、新陳代謝の低下が関係していることが考えられます。

肌荒れ 女性

新陳代謝という言葉は聞いたことがあると思いますが、詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、知っているようで知らない新陳代謝について詳しくお伝えしていきます。

新陳代謝とは

新陳代謝とは細胞の入れ替わりのことを指します。ターンオーバーという言葉も同じ意味です。

私たちの身体は何十兆もの膨大な細胞でできていますが、それらの細胞は常に古いものと新しいものとが入れ替わっています。分かりやすいもので言うと、毛の生え変わり、肌の再生、発汗(老廃物の排出)などが新陳代謝によって行われるものです。目に見えない部分でも、内臓や筋肉、骨といった全身の細胞がそれぞれ入れ替わって生命を維持しています。

新陳代謝が活発に行われていると、さまざまな臓器の細胞が適切なペースで新しく生まれ変わっているため、健康を維持できます。反対に、新陳代謝が低下してしまうと古い細胞のままなのであらゆる不調がでてくる、というわけです。体内に新しい細胞がたくさんあるのと、古い細胞がたくさんあるのとでは、健康状態に差がでるというのはなんとなくイメージできますよね。

新陳代謝は年齢とともに低下するため、年々新しい細胞に生まれ変わるペースが落ちていきます。中には、高齢者でも元気で肌も活き活きとした方がいますが、そういった方は新陳代謝が良いことが多いです。

新陳代謝と基礎代謝って何が違うの?

“代謝”と聞くと、ダイエットと深い関わりのある基礎代謝を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。新陳代謝と基礎代謝を同じものだと誤解している方も多いですが、二つは異なるものです。

“代謝”とは、生命を維持するために「食事で取った栄養を体の中で利用し、いらなくなったものを排泄する」という一連のプロセスのこと。その中に新陳代謝も基礎代謝も含まれています。

新陳代謝は先ほども説明したように、細胞が新しく入れ替わること。一方、基礎代謝とは、生命を維持するために心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を維持したりするために消費するエネルギーのことです。1日のエネルギー消費量の約60~70%を占めています。

基礎代謝

【医師監修】基礎代謝を上げて痩せやすい体になる方法。痩せたい方は必読!

基礎代謝とは何なのか、そして基礎代謝を上げるにはどうすれば良いのかを、減量外来ドクターの工藤 孝文先生に教えていただきました。

肌荒れする!太る!新陳代謝が低下するデメリット

疲れている女性

正常に新陳代謝が行われることで、細胞は常に生まれ変わり、健康な状態でいられます。しかし、加齢や生活習慣などの影響により新陳代謝がうまく行われなくなると、細胞の生まれ変わりが停滞しさまざまな悪影響をもたらします。具体的に考えられるデメリットをご紹介しましょう。

・肌が荒れる

肌荒れやかさつきなどは、肌のターンオーバーが正常に行われないことが原因といったことは、耳にしたことがあるのではないでしょうか。まさにその通りで、新陳代謝の低下は肌の悩みに直結しています。

肌の細胞は約30日で生まれ変わると言われていますが、新陳代謝が低下すると、その期間が長くなります。すると、肌に古い細胞が残ったままになってしまい、肌がかさついたり、固くなったりしてしまうのです。シワの原因にもなっています。

・太りやすくなる

新陳代謝は、ダイエットとも関係があります。新陳代謝が低下すると、内臓の機能が悪くなりエネルギー消費が効率的に行われなくなり、余ったエネルギーが体内に脂肪として蓄積されやすくなってしまうのです。

細胞の生まれ変わりが妨げられると、筋肉量も低下してしまいます。筋肉量が減ってしまえば、基礎代謝が低下し消費されるエネルギーが減ることに。運動や食事制限を頑張って行っても、痩せにくくなってしまいます。

・胃もたれ・便秘

胃腸の機能も落ちるので、消化吸収がスムーズにいかず胃がもたれやすくなったり、蠕動運動が鈍くなり便秘になったりすることもあります。10代の頃は油っこいものを食べても大丈夫だったのに、年齢と共に胃もたれをするようになったというのも、加齢によって新陳代謝が低下しているせいでしょう。

・冷え性になる

手足の冷えがひどいという女性は多いですが、それも新陳代謝の低下からきている可能性があります。新陳代謝が低下すると血管の機能が低下し、血流が悪くなってしまうためです。また、血流が悪化しているとすぐに疲れやすくなってしまう、便秘が悪化するなどさまざまな不調に繋がります。

・風邪をひきやすくなる

免疫力も低下し、風邪をひきやすくなってしまいます。体調を崩すことが増えてきたという方は、新陳代謝が低下しているからかもしれません。新陳代謝の低下は、あらゆる疾患の元になると言われているんです。

新陳代謝低下の原因は血流の悪化!

新陳代謝は年齢と共に低下しやすいものですが、生活習慣や体質によっても低下することがあります。その大きな要因となるのが、血流の悪化です。

新陳代謝が正常に行われるためには、細胞に酸素や栄養を届けなくてはいけません。それらを運ぶ役割を果たしているのが血液です。血液の流れがスムーズであれば、細胞に酸素と栄養が届けられ、新しい細胞がしっかりと生み出されますが、血液の流れが悪ければ細胞に酸素や栄養がいきわたらず、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わることができません。また、血液は細胞が排出した二酸化炭素や老廃物を回収する役割も果たしています。

肌の老化や不調、肥満が進行してしまうのは、血流の悪化のせいなのです。

新陳代謝を上げる方法

生活

つまり、新陳代謝を上げるためには、血流を改善することが大切です。そのためには、冷えない体作りをする必要があります。以下のような習慣を身に着けていきましょう。

・食事量を減らさない

ダイエットのためにと食事量を極端に減らすと、冷えに繋がってしまいます。食べることで体が熱を作り出します。食べないダイエットをしている方は、新陳代謝が低下している可能性があるので注意しましょう。

・運動をする

体を動かすことでも、血流は良くなります。軽くジョギングをするだけでも、体がぽかぽかと温まるのを感じることができるはずです。筋肉を刺激するトレーニングもおすすめです。少しずつで良いので、それらの運動を習慣化していきましょう。

・体を温める食材を食べる

しょうが、長ネギ、根菜類といった、血流を促進し体を温める作用のある食材を意識的に摂るようにしましょう。果物では、りんごやぶどう、さくらんぼなどがおすすめです。冬に摂れるもの、寒い地域で摂れるものを選ぶと良いでしょう。また、単純に冷たい飲み物よりも温かい飲み物を選ぶことも大切です。

・湯船にはいる

低体温の方は、シャワーで済ましているというケースが多いです。湯船にはいって体を芯から温める習慣をつけると、血行が促進されます。眠る前に一度体温を上げると、就寝時に体温が下がり、安眠にも繋がります。

・仙骨を温める

血流促進には、お尻の上、腰あたりにある仙骨を温めるのも効果的です。カイロはお腹に貼るよりも、ここに貼るのがおすすめ。この冬はぜひ試してみてください。

 

 

新陳代謝が低下してしまうと、老けや肥満、さまざまな不調に繋がってしまいます。新陳代謝を高めて若々しく元気な体を手に入れるためには、血流を良くすることが大事です!習慣を見直して、心から美しい体を目指していきましょう。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。