“腹式呼吸”効果でウエストダウン!カラオケダイエットの方法とは- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

“腹式呼吸”効果でウエストダウン!カラオケダイエットの方法とは

2018.11.25

カラオケはあるポイントを意識すれば、ダイエット効果も狙えます。そのポイントとはずばり”腹式呼吸”!今回はカラオケで簡単にできる、腹式呼吸を使ったダイエット方法を紹介します。

カラオケはダイエットに効果的!?

飲み会の後や合コン、歓迎会、送迎会など様々な場面で利用されるカラオケ。誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。大勢で行くと歌が苦手だという方でも楽しく盛り上がれますよね。ストレス発散に一人で行くという方も増えています。

そんなカラオケですが、あることに注目すれば、実はダイエットにも効果的なのです。楽しくてダイエットにもなるなら、ぜひ取り入れたいですよね。今回は、カラオケでダイエットをするためのコツをご紹介していきます。

カラオケダイエットの鍵は「腹式呼吸」

カラオケ

カラオケでダイエット効果を狙うなら、呼吸を意識するのがポイントです。

呼吸の方法には「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の2種類ありますが、「腹式呼吸」を行うことでカラオケをしながらでもダイエットに繋げることができます。

腹式呼吸は、お腹を使った呼吸法のこと。まずは、呼吸の仕組みを簡単に説明していきます。

呼吸とは肺に空気を取り入れることですが、肺そのものが動いて空気を取り入れているわけではありません。

肺は胸腔という空間に収まっており、胸腔は胸骨という肺の周りにある骨とその底にある横隔膜から構成されています。胸腔が広がると、肺の気圧が下がり、窓の外から風が吹き込んでくるように肺へ空気が流れ込んできます。

この胸腔の広げ方によって、胸式呼吸か腹式呼吸かに分かれます。胸骨を広げ呼吸をするのが胸式呼吸、横隔膜を下へ広げて呼吸をするのが腹式呼吸です。

歌うだけでもカロリーを消費することはできますが、腹式呼吸を行うことでさらなる嬉しい効果が得られます。

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸

腹式呼吸は、息を吸う時にはお腹を膨らませ、息を吐く時にはお腹をへこませます。お腹に手をあてて自分のお腹がしっかり膨らんでいるか、へこんでいるかをチェックすることでより意識的に腹式呼吸を行えます。

寝転がって行うと、感覚を掴みやすくなります。仰向けに寝て、お腹の上に手を置きましょう。まずは、息を吐ききってお腹をペタンコにします。そこから大きく息を吸い、お腹を膨らませていきます。お腹の中に風船があるイメージです。そして息を吐き、再びお腹を凹ませていきます。

まずは腹式呼吸の方法をマスターしておきましょう。腹式呼吸ができるようになったら、いざカラオケボックスに向かい実践です!

カラオケボックスに着いたら、早速曲を入れて歌いましょう。しかし、ただ楽しむだけではダメです。ポイントは”腹式呼吸”。マスターした腹式呼吸を行いながら歌いましょう!腹式呼吸で歌うと声量が出て、歌のレベルもアップするかも!?

腹式呼吸がダイエットに効果的な理由

腹式呼吸でカラオケを行えば、腹圧が高まります。腹圧とは、横隔膜下にある空洞にかける圧力のこと。

圧力がかかるときには横隔膜周りの筋肉を使うので、腹筋のインナーマッスルを鍛えるトレーニングにもなります。インナーマッスルは、お腹周りのコルセットの役割を果たしているため、続ければ自然とお腹がへこんでいきます。

普段から腹式呼吸を行っていればわざわざカラオケに行く必要がないように思いますが、カラオケでは腹式呼吸を行いながら歌うので、呼吸に制限が加わり、一種のトレーニングになります。激しい歌を歌えば、より効果的なトレーニングになりますよ。

カラオケの消費カロリーは?

また、歌うことでカロリーも消費することができます。最近はカラオケでの消費カロリーが表示される機種が増えてきました。多ければ1曲で10kcalも消費します。1時間歌い続ければ100kcal程消費することができます。

腹式呼吸を行いながら歌うことに慣れてきたらリズムを刻みながら音楽に乗って歌ったりダンスを踊りながら歌ってみましょう。そうすることで、さらに腹式呼吸の効果を高められ、カロリー消費にも繋がりますよ。

ただし、カラオケの消費カロリーはさほど大きくないので過信しない方が良いでしょう。それよりも、お腹を引き締める気持ちで腹式呼吸を行ってみてください。

カラオケでダイエット中のストレスも解消!

カラオケには、ダイエットを成功させるために大事なストレス解消効果もあります。ストレスが多いと、つい食べることに走ってしまいがち。甘いものを欲する原因にもなってしまいます。最近では一人カラオケも充実しているので、ストレスは食べることで解消せず、思いっきり歌うことで解消してみてはいかがでしょうか。

ダイエット中のストレス発散にもカラオケはうってつけです。

カラオケダイエットの注意点

カラオケ ドリンク

・甘いドリンクに注意

カラオケでは歌いながら腹式呼吸をするだけで、ダイエットに繋げることができます。しかし、カラオケボックスならではの注意点もあります。それはドリンクバー。

歌っていると喉が渇いてつい飲み物が欲しくなると思います。受付時にドリンクバーも一緒にすすめられることもありますよね。そんな時に、甘いジュースを飲むのはNG。ジュースには糖分がたくさん含まれています。水分補給のつもりが、同時にカロリーを摂取してしまうことになるのです。

せっかく楽しいカラオケに来てるので、おいしいものを飲みたくなるかもしれませんが、ぐっと我慢してお茶か水を飲むようにしましょう。

アルコール類の飲みすぎにも注意が必要ですよ。思った以上に糖質が含まれています。また、食欲を増進させる原因にもなってしまいます。

・喉を傷めないように!

また、歌い続けていると喉に負担がかかってしまいます。無理して歌っていると翌日声が枯れてまともに話せなくなってしまうかもしれません。

せっかく意気込んでカラオケに来ても喉のことが気になって歌えなかったら少しもったいないですよね。そうしたことを気にせずにカラオケでダイエットをするために、のど飴を持っていくようにしましょう。のどが弱い方は、のど飴は特に必須です。

カラオケでのダイエットは楽しくて効果的ですが、こうした注意も忘れないようにしてくださいね。


 

今回はカラオケで簡単にできる腹式呼吸を使ったダイエット方法を紹介してきました。腹式呼吸は腹圧を高め、お腹をへこませる効果があります。この腹式呼吸を、歌を歌いながら行うことで、呼吸に制限が加わり一種のトレーニングのようになり、楽しくダイエットに繋げることができます。

また、歌を歌うこと自体がカロリー消費に繋がり、1時間で100kcal程消費することができる上、ストレス発散にもなります。楽しくダイエットを行いたい、日頃のストレスを発散したいという方はぜひ挑戦してみてください!

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。