【医師監修】焦らなくてOK!生理中のダイエットを成功させるポイント5つ- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【医師監修】焦らなくてOK!生理中のダイエットを成功させるポイント5つ

2018.11.17

生理中のダイエットがうまくいかないのは、女性ホルモンが関係しているからなんです。では、どうすればいいのでしょう?ここでは、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生が、生理中のダイエットとの付き合い方について詳しく教えてくれます。

生理中はダイエットが進まない?

「せっかく順調にダイエットをしていたはずなのに、生理中はダイエットが思うように進まない・・・」と感じたことがある方は、多いのではないでしょうか。

いつもと同じようにダイエットを進めていても、思うように体重が減らないのは、女性ホルモンが影響しているから。ここでは、生理中のダイエットで気をつけるポイントを説明していきます。

生理前〜生理中のダイエットとホルモンの影響

生理前になると、「黄体ホルモン(プロゲステロン)」というホルモンの分泌が活発になり始めます。このホルモンは、妊娠に備えて水分や脂肪をためこむ性質があるので、食欲が増えたり、代謝が悪くなりむくみやすくなってしまうのです。生理前に体重が増えやすいのはこのせい。ただし生理前に増えた分の体重は、ほとんどが水分です。全てが脂肪になるわけではないので、ここで体重が増えたとしても焦らなくて大丈夫です

生理中ダイエット

生理前〜生理中の黄体ホルモンの影響で食欲が増えた時に気をつけたいのが、脂っこいものや甘いスイーツの摂りすぎ。我慢のしすぎはストレスを溜めることになるので無理な食事制限は禁物ですが、好き放題に食べたいものを食べていてはダイエットに逆効果になります。食べる時には、栄養があるものを選んで、一度にたくさんの量ではなく細かく分けて食べましょう。

どうしても甘いものが食べたくなった時は、カカオ含有率が70%以上のチョコをつまむのをおすすめします。

▽理由はこの記事をチェック
チョコレートダイエットはカカオ含有量が決め手!賢い選び方・食べ方を伝授

生理中ダイエットを成功させるポイント

1、運動は激しくないものを

生理中ダイエット

生理中に激しい運動をすることはおすすめできません。ストレッチやウォーキングなどで、無理のない程度に体を動かしてくださいね。ヨガをする場合、足を天井にあげるような逆転のポーズは外に排出されるべき経血が体内に逆流してしまう可能性があるため、生理中は控えたほうが良いでしょう。

2、体を冷やさない

生理前〜生理中は体の代謝が下がり、冷えやすくなる時期。冷たい飲み物を飲まない、湯船に入るなどして体を冷やさないように心がけましょう。また、マッサージやストレッチなどをして血行を良くすることも効果的です。

3、水分をたっぷり摂る

むくみやすいからといって、水分を控えてしまってはいけません。水分不足になると血流も悪くなり、さらにむくみやすくなってしまいます。体を冷やさないためにも、常温の水や白湯などをこまめに摂りましょう。

4、鉄分を摂る

生理中ダイエット

生理中は貧血になりやすいです。さらにダイエットで食事制限をしていると、栄養不足になりがち。生理中は意識して鉄分を摂るようにしましょう。ほうれん草やレバー、しじみや卵黄にも鉄分は含まれています。積極的に食べてくださいね。

5、維持する気持ちで

生理前〜生理中はどうしても体重が減りづらいです。なので、生理中のダイエットは現状維持をするためだと思うこと。ここで諦めたり、減らないからといって過度な食事制限をして無理やり体重を減らそうとしないでください。生理3日目頃から増えた体重がだんだんと元に戻るはずです。

生理後1週間がダイエットの勝負!

生理後1週間ほどは、実はダイエットをするのにとても向いている期間。この時期には、「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の分泌が活発になります。このホルモンが活発に分泌されると、代謝が上がりむくみも解消され、痩せやすい時期へと突入していきます。ダイエットを成功させるためには、この時期に運動と食事制限を合わせたダイエットを行うと良いでしょう。

 

工藤先生に、生理中ダイエットの気をつけるポイントなどを説明していただきました。生理中はダイエットが停滞しがちなのは、仕方がないことだったんですね。生理中のダイエットは焦らずに、ゆっくりと進めていきましょう。

工藤 孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院を経て、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。2017年よりスマホ診療を導入。日本糖尿病学会・日本東洋医学会・小児慢性疾病指定医。 「NHK:ガッテン!」「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」などテレビ出演多数。

text:Eri Sakata

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。