common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

定番の赤リップ!赤リップを選ぶときのおすすめブランドと赤リップが絶対似合うメイクテクニックとは

2018.10.1

女性のかわいさを引き立たせてくれる赤リップはもはやメイクの定番。だけど、「実は使ったことがない」「似合う赤リップが見つからなくて……」という人も多いのではないでしょうか?まだ赤リップに挑戦したことがない赤リップ初心者さんにもおすすめの、人気ブランドの赤リップと押さえておきたいメイクテクニックをご紹介します。
 
 

赤リップの選び方のポイント

赤リップを選ぶ時には、自分の肌の色に合ったトーンのものをチョイスするのが最重要ポイント。美容部員さんなどに選んでもらうのが一番ですが、自分の肌が「イエローベース」か「ブルーベース」かがわかっている場合には、自分でも似合う赤リップを見つけやすくなります。

イエローベースの肌におすすめしたい赤リップの色

イエローベースの方は血色感のあるイキイキとした肌色が特徴。おすすめなのは「トマトレッド」「レッドパプリカ」「オレンジレッド」といった、オレンジや黄色に近いタイプの赤リップです。健康的な肌色をさらにつややかで元気な表情にしてくれます。

ブルーベースの肌におすすめしたい赤リップの色

透明感のあるブルーベースの肌におすすめなのは、「ウォーターメロン」や「マゼンタ」などの青や紫のニュアンスが加わった赤リップです。ブルーベースの方のもともとの上品でエレガントな雰囲気をさらに引き立てて、透き通るような美しい肌に見せてくれますよ。

プチプラ赤リップおすすめ人気ブランド4選

プチプラで初心者でも使いやすい赤リップのおすすめブランドをご紹介していきます。

赤リップのプチプラおすすめブランド①ちふれ

根強い人気のちふれは、プチプラながらしっかりとした発色と肌なじみの良さが特徴。落ち着いたまろやかな色味とマット過ぎないツヤ感が特徴的なものが多いので、ダークカラーのファッションが増えるこれからの季節におすすめです。おすすめの使い方は、ベージュリップの上に赤リップを重ねるレイヤードリップ。強めの色の下にベージュリップを仕込むことで、肌なじみがさらに良くなるので赤リップ初心者さんにもおすすめです。

トップページ | ちふれ化粧品

赤リップのプチプラおすすめブランド②レブロン

「赤リップは唇だけが浮いてしまいそう……」と悩んでいる方におすすめしたいのが、レブロンの赤リップ。クレヨンタイプでさらっと使えるのに抜け感のあるきれいな発色で、肌をきれいに見せてくれます。色持ちもとてもよく洋服も選ばないので、プチプラながらカジュアルからエレガントまでシーンを選ばずしっかり使える優秀アイテムです。ふつうにベタ塗りしてもグッドですが、薄めに塗って輪郭を指でぼかすのも素敵。清楚でほんのり色っぽい赤リップ使いができます。

レブロン株式会社

赤リップのプチプラおすすめブランド③エチュードハウス

エチュードハウスの赤リップといえば、人気のティント。ティントといえば乾燥しやすかったりべたつきやすいイメージもありますが、ウォータータイプの軽い質感で手軽に使えるのでティント初心者さんでも気軽にチャレンジできます。ストロベリー、チェリー、オレンジといったキュートなフルーツのような色が鮮やかに発色して、口もとをかわいく彩ってくれます。程よい透け感があり、鮮やかな赤リップでありながら薄めのメイクの時にも使えるのがうれしいですね。

韓国コスメのエチュードハウス(ETUDE HOUSE)|公式

赤リップのプチプラおすすめブランド④キャンメイク

プチプラリップの王道キャンメイクで人気なのは、リップにもチークにも使用できるアイテム。肌にのせると体温でとろけるテクスチャーは、スッと肌になじんで自然な血色を長持ちさせてくれるのがメリット。程よくマットで落ち着いた色味が使い勝手抜群。チークとリップを同じ色でそろえることができるので、ぶきっちょさんでも統一感のあるメイクに仕上がります。

canmake.com/キャンメイク

赤リップをメイクに取り入れるならアイシャドウとの相性が大事

続いて、赤リップを使ったメイクのテクニック、アイシャドウの使い方についてご紹介します。

赤リップメイクに合わせるアイシャドウは単色使い

唇が目立ちやすい赤リップ。アイシャドウやチークまでしっかりとした色味のものをチョイスしてしまうと、全体的にメイクが濃い印象になってしまいます。チークを使う場合はほんのりと、うっすら色づくぐらいがおすすめ。特にアイメイクはアイラインを濃く引いたりせず、アイシャドウを1色だけふんわりとのせるようにしてみてください。赤リップの色っぽさ、可愛らしさをしっかり引き出すことができます。

赤リップに合うアイシャドウの色味はブラウンがかったカーキ

アイシャドウの色味はブラウンがかった深いカーキや、ゴールドが混ざったカーキがおすすめ。肌なじみがよく、いつもはカラーのアイシャドウを使わないという方にも取り入れやすいのがメリットです。メイクの締め色になるので、赤リップがかわいらしくなりすぎず、大人っぽい印象に仕上がります。

最後に

“大人かわいい”を実現する赤リップは、今やメイクに欠かせないアイテム。自分の肌に合った赤リップと上手な使い方をマスターすれば、おしゃれのバリエーションがさらに広がります。特にこれからの季節はこっくりとしたダークカラーのファッションが多くなるので、さりげないスパイスとして赤リップが役に立つかも。使い方次第で意外と普段使いもしやすいので、使うのに抵抗があるという方も是非挑戦してみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin