common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

リップライナーのおすすめ人気商品6選!リップライナーの色の選び方やおすすめカラーもご紹介!

2018.1.25

あなたは普段リップライナーを使用していますか?リップライナーを使用することで、リップメイクをとても綺麗に仕上げることができますよ。今回は、おすすめの人気リップライナー商品とともに、リップライナーでおすすめの色や色の選び方のポイントについてもご紹介していきます。
 

おすすめ人気リップライナーその1:ちふれ リップライナー

なめらかなタッチのちふれのリップライナー。カラーバリエーションは6色です。口紅の滲みも防いでくれるリップライナーは、ちふれの人気商品です。価格は、税抜500円です。プチプラなのもうれしいですね。

リップ ライナー | ちふれ化粧品

■おすすめ人気リップライナーその2:エクセル リップスーツ

スクエア形状が特徴的な、エクセルのクレヨンリップ。SPF21PA++で紫外線から唇も守ってくれます。色持ちが良く、つけたての発色が長時間続きます。3種類の植物オイル配合なので、唇もしっとりとうるおいますよ。カラーバリエーションは7色となっています。価格は、税抜1,300円です。

リップスーツ LS01(ラブマイセルフ)

■おすすめ人気リップライナーその3:NARS サテンリップペンシル

贅沢なうるおいを唇に与える、NARSの人気クレヨンリップペンシルです。鮮やかな発色が長時間続くので、ペンシルの利便性とリップスティックの使用感を両立した商品となっています。カラーバリエーションは17色(WEB限定含む)なので、自分にぴったりの色を見つけることができるのではないでしょうか。価格は、税抜3,200円です。

サテンリップペンシル 9213 | NARS Cosmetics

■おすすめ人気リップライナーその4:キッカ メスメリック リップラインスティック

薄膜仕上げのほどよい発色が魅力のキッカのリップスティック。これ一本でも、艶かなあふれる美しい唇に仕上がります。角のなないスクエアな芯なので、太くも細くも自由自在に描くことができますよ。ヒアルロン酸やキャロットエキス、ホホバ油といった保湿成分も配合しています。カラーバリエーションは全部で12色。価格は、税抜2,800円です。

キッカ メスメリック リップラインスティック | カネボウ化粧品

■おすすめ人気リップライナーその5:THREE リファインドコントロール リップペンシル

リップライナーとしてもリップベースとしても使用できるTHREEのリップペンシル。植物由来原料にこだわるTHREEは、リップペンシルにも7種類の植物油(チャ実油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ油、月見草油、ローズヒップ油、シア脂、ミツロウ)を配合。柔らかなテクスチャーが特徴です。カラーバリエーションは7色。価格は、税抜2,500円となっています。

THREE リファインドコントロール リップペンシル| 公式オンラインショップ

■おすすめ人気リップライナーその6:インテグレート グレイシィ リップライナーペンシル

唇の輪郭をしっかり引き締めてくれる、高発色のリップペンシルです。なめらかな使い心地でありながら、滲みにくいのがうれしいですね。カラーバリエーションは3色。価格は、税抜400円です。プチプラなので、使い続けやすいですよ。

インテグレート グレイシィ リップライナーペンシル – 化粧品・コスメの通販 | ワタシプラス/資生堂

■リップライナーの色はどうやって選んだらいいの?

リップライナーの色の選び方は、リップライナーの使い方や、肌色により異なります。続いては、リップライナーの色の選び方のポイントをご紹介しましょう。

◇リップメイクは肌のカラーに合わせて選ぶのがおすすめ!

リップメイクは、肌のアンダートーンのカラーに合わせて選ぶと、肌馴染みが良くなるのでおすすめです。つまり、イエローベースの肌の人はオレンジ系、ブルーベースの肌の人は青みピンク系といった具合に、リップカラーを選ぶといいでしょう。

◇リップライナーは縁取りで使用する場合はリップメイクに合わせて!

リップライナーを縁取りで使用する場合には、肌のアンダートーンに合わせて選んだリップメイクとなるべく近い色を選びましょう。口紅やグロスの色とあまりにも違う色で縁取りをしてしまうと、とても不自然になってしまいます。

◇リップライナーをリップベースに使用する場合は唇の色に合わせて!

リップライナーをリップベースとして使用したい場合には、ご自身の唇の色に合わせてリップライナーの色を選ぶと良いでしょう。自分の唇に合うリップライナーを1本持っておくことで、濃いリップにも薄づきリップにも使用できて非常に便利ですよ。

◇唇の赤みが気になる場合はベージュ色がおすすめ!

唇がもともと赤い方や、腫れていて赤みが出ているという方は、薄いベージュ色のリップライナーがおすすめです。一度唇の赤みを抑えてあげることで、リップメイクの発色を良くしてくれるはずです。ベージュ色のリップライナーは、唇のコンシーラーとして使用できるので、1本あると便利ですね。

■リップライナーでリップメイクを楽しんで!

今回は、おすすめのリップライナー人気商品や、リップライナーの色の選び方のポイントをご紹介してきました。これまでリップライナーを使用していなかった方も、ぜひリップライナーを使用して、リップメイクをもっと綺麗に仕上げてみてくださいね。プチプラからデパコスまで、さまざまな商品が発売されているリップライナー。用途に応じて何本かを使い分けるのもよいかもしれませんよ。

text:common編集部

Posted by admin