common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

水じゃダメ!?トレーニングにスポーツドリンクがベターな理由とは?

2018.9.22

トレーニング中には、脱水症状を防ぐためにも、水分補給は欠かせません。水で水分補給をしても良いですが、やはりスポーツドリンクの方が断然オススメその理由と、どのようにスポーツドリンクを選べばいいのかについてご紹介していきます。

水分補給は水じゃダメなの?

トレーニングを行っていると汗をかき、体から水分が失われていきます。そのためこまめに水分を補給する必要があります。しかし、ただ水だけを飲んでいてはいけません。

スポーツドリンクの選び方

スポーツドリンクの中にはさまざまな栄養素が含まれていますが、これはただ何となく体によさそうだから添加した、というものではなく、きっちりと理由があってスポーツドリンクの中に含まれています

今回は、トレーニング中の水分補給にスポーツドリンクを用いるメリットや、スポーツドリンクの選び方を紹介していきます。

体の働きを助けるミネラルを補える

トレーニングをしていると体温があがり、汗をかきますよね。汗をかくと体内の水分が失われてしまいます。そのため水分補給が必要となります。

しかし、汗で失われるのは水分だけではありません。汗を舐めるとしょっぱく感じると思いますが、これは汗の中に塩分が含まれているから。

水分の調節は体内の塩分の濃度によって行われます。汗をかき、水だけを飲むと体の中の塩分濃度は薄まります。そうなると塩分濃度を元に戻そうと、水分を尿として排泄します。その結果、体液が不足してしまいます。

そのため、汗をかいた時には水分だけでなく塩分も補う必要があります。

スポーツドリンクの選び方

また、汗にはカルシウムや鉄といったミネラルも含まれています。カルシウムは筋肉の収縮において重要な役割を果たしており、鉄は酸素を運ぶという役割があります。

これらのミネラルが汗として流れてしまうことで疲れを感じる原因となります。

スポーツドリンクにはこうした栄養素が含まれており、汗によって流れていってしまうミネラルを補うことができます。

エネルギー源となる糖質を補給できる

トレーニングを行うにはエネルギーとなる糖質が必要となります。スポーツドリンクには水には含まれていない糖質が含まれているというのもポイントです。

30分程度の運動であればそれほど糖質を補給する必要はありませんが、1時間以上走ったり筋トレや運動を行ったりするという場合にはエネルギーとなる糖質を補給するのが望ましいです。

走る スポーツドリンクの選び方

糖質を補給せずに長時間運動を続けると、筋肉が分解されていってしまいます。こうしたことを防ぐためにも長い時間運動を行うならスポーツドリンクから糖質を摂取しましょう。

スポーツドリンクの中にはカロリーを抑えるために糖質をほとんど含んでいないものもあります。糖質を補給する目的でスポーツドリンクを買う際には注意が必要となります。

水分の吸収速度が水だけよりも速い

水を飲み込んだからといって、それが全て体内に入り使われるとは限りません。

口に入れた水は胃を通り、小腸で吸収されて初めて本当の意味で体内に吸収されたと言えます。

ここまで糖質やミネラルのお話をしてきましたが、これらは水分の吸収速度にも関係しています。糖質やナトリウムがあるとこれらを取り込むために水が必要となるので、水だけを飲むよりも水分の吸収速度が速くなります。

糖質やミネラルが含まれたスポーツドリンクを飲んで、水分の吸収速度アップを狙いましょう。

スポーツドリンクの選び方

さて、最後に数あるスポーツドリンクの中から、一体どれを選べばいいのか、その選び方を紹介します。

*軽い運動なら塩分+低カロリー

スポーツドリンクの選び方

まずはトレーニング時間が30分程度と、比較的軽いトレーニングを行う時にオススメのものを紹介します。

軽い運動を行っていてもやはり汗はかくもの。そのため塩分が含まれているスポーツドリンクを飲む必要があります。

また、運動時間が短い場合はあまりカロリーを消費しないので、糖質が含まれている、高カロリーのスポーツドリンクを飲んでしまうとせっかくの運動が台無しになることも。

そのため、比較的軽いトレーニングを行う時は低カロリーで塩分が含まれているスポーツドリンクがオススメです。

*しっかりトレーニングを行うなら塩分+糖質+α

それでは長い時間しっかりとトレーニングを行う場合にはどのようなスポーツドリンクがいいのでしょうか。

長い時間トレーニングをすると体内の糖質が使われます。糖質がなくなると筋肉が分解され始めてしまうので、それを防ぐために糖質を含むスポーツドリンクを飲むのがよいです。

糖質の量としては、100mLあたり4〜6gの糖質を含むスポーツドリンクを選ぶのがベストです。それに加えやはり塩分やミネラルもなくなっていくので、これらも補えるスポーツドリンクがよいです。

さらに、もっとトレーニングの効果を得たい、という方はアミノ酸が配合されたスポーツドリンクがオススメです。アミノ酸は筋肉を構成するタンパク質を細かくしたもので、効率的に体内に吸収され筋肉に変わります。

スポーツドリンクの特徴を知り、自分に合ったものを探しましょう。

 

今回は、トレーニングの水分補給にスポーツドリンクを用いるメリットやスポーツドリンクの選び方についてご紹介しました。スポーツドリンクにはミネラルや糖質が含まれており、汗で失われたり体を動かすことで失われる栄養素を補うことができます。スポーツドリンクには色々な種類があるので、トレーニングの内容に合わせて飲むものを上手に選んでいきましょう!

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

Posted by admin