common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

芸能人が通う有名ジム発!ガチで成果を出す『2週間でモデル腹筋』

2019.11.5
2週間でモデル腹筋

有名人が通う腹筋専門のパーソナルジム「BOSTY(ボスティ)」が、本気でお腹を引き締めたい方向けに本を出版。それが、『2週間でモデル腹筋』です。パーソナルジムには通えないという方も、これを実践すればモデル級の引き締まったお腹を手に入れられるかも!気になる内容を、ご紹介していきましょう。

結果が欲しい人向けのお腹痩せ本

「楽に痩せたい」と願う女性は多いもの。そのため、世の中には「1日たった5分」「1日30回でOK」といった、手軽に効果が得られそうなダイエット方法が注目を集める傾向があります。そんな中、「倒れ込むくらい限界までやること」をすすめるダイエット本が出版されました。それが、今回ご紹介する『2週間でモデル腹筋』(10月25日(金)発売)です。

『2週間でモデル腹筋』では、「体が変わる」という結果を求めた筋トレメソッドが紹介されています。女性のお悩みの上位にあがる、お腹にポイントを絞って引き締めていきます。ポッコリお腹も、くびれのない寸胴お腹も、この『2週間でモデル腹筋』を実践すれば、自信を持って脱げるお腹を目指すことができますよ。

監修は、腹筋専門のパーソナルジム「BOSTY(ボスティ)」。有名人のインスタグラムや雑誌などで目にしたことがある方も多いのでは?腹筋コースだけでも50種目以上あり、どんな方でも必ず腹筋を割るという指導力を誇ります。

・「ALEXIA STAM」デザイナー山中美智子さんも絶賛

山中美智子

カバーと巻頭で見事な腹筋を披露している「ALEXIA STAM」デザイナーの山中美智子さんも、「BOSTY(ボスティ)」に通い美ボディを磨いている一人。一児の母とは思えない、美しいお腹ですよね。

2週間でモデル腹筋になる方法

「BOSTY(ボスティ)」が2週間でモデル腹筋を手に入れために推奨しているのが、「短い時間内で限界まで筋肉に負荷をかけ続けること」です。これは、筋肉成長の仕組みを考えてのこと。トレーニング中に1回1回休んでしまうと、筋肉への刺激が足りずにトレーニング効率が落ちてしまうのだそう。

休みを挟んで100回の腹筋をするより、短時間で20回×3セットを追い込んで行う方が効率的にお腹を引き締めることができます。トレーニングでは、これ以上動けない・・・となるくらい追い込むことを意識してみましょう。

2週間でモデル腹筋になれるトレーニング

気になる「BOSTY(ボスティ)」特別プログラム。2週間の短期集中型のお腹痩せトレーニングの内容を、一部ご紹介します。

それぞれの種目は筋肉への負荷強度を基準に、初級・中級・上級と3段階にレベル分けされています。トレーニング初心者の方なら、初級から始めてみましょう。ある程度トレーニングをしていて、山中さんのような美しいお腹を目指したいなら中級~上級にトライするのがおすすめです。初級から始めた方も、慣れてきたらステップアップできる構成になっています。

・プランク(中級者向け)

インナーマッスルを鍛え、お腹周りをグッと引き締めるためのトレーニング。ぽっこりお腹にお悩みの方におすすめです。詳しいポイントが解説されているので、しっかりと効かせることができます。

2週間でモデル腹筋 プランク

・リバースクランチ(上級者向け)

下腹部を中心に鍛える上級者向けのトレーニング。20~30回×3セット行いましょう。最後は浮かせたお尻をゆっくりと下ろすのがポイント。きついですが、効果てきめんです。

2週間でモデル腹筋 リバースクランチ

 

 

 

本書では、トレーニングの効果を高めるための食事法や食材などについてのアドバイスも紹介されています。食事を整えることで筋トレの効果が加速しそうですね。たるんだお腹にお悩みの女性のみなさん、短期間で美しい腹筋を手に入れてみませんか?

2週間でモデル腹筋

『2週間でモデル腹筋』

著者:BOSTY
定価:本体1,500円+税
発売元:小学館集英社プロダクション

編集:common編集部

Posted by kamoshita