common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

シナモンでダイエット効果を実感?!シナモンの効能には白髪の予防も?シナモンティーの飲み方も

2018.5.3

シナモンパウダーは料理やお菓子といったものに用いるスパイス。そんなシナモンでダイエット効果を実感できると言われているのをご存知でしょうか?今回はシナモンの成分にはどのような効能があるのか、シナモンによる副作用はないのか、シナモンティーの飲み方まで詳しくご紹介していきます。

シナモンでどんな効果が実感できる?

シナモンは料理やお菓子、アロマオイルといった幅広いものに使われるスパイスです。普段からシナモンを使う人は少ないものの、耳馴染みがある人も多いのではないでしょうか。そんなシナモンは漢方薬としても使われている、薬用食品。そのため、シナモンには色んな効果があります。まずはシナモンにどのような効果が期待できるのか、ご紹介していきましょう。

実感できる?シナモンの効果①脂肪燃焼効果

シナモンの香りは独特な香りを持つスパイスですが、そんなシナモンにはダイエット効果として非常に優秀な脂肪燃焼効果が期待できます。シナモンの香り成分である「シンナムアルデヒド」という物質が脂肪細胞の脂肪を分解し、熱を生み出す経路が活発になるのだそう。つまり、シナモンには脂肪を燃焼させ、身体を温める効果が期待できるのです。
シナモンは料理にも使えるので、ダイエットをしようと考えている人はシナモンを使った料理を作ってみてはいかがでしょうか。運動するときに脂肪が燃焼する効果が実感できるかもしれません。

実感できる?シナモンの効果②生活習慣病予防

シナモンは生活習慣予防に非常に効果が期待できるスパイスです。シナモンは1日に1g摂ることによって、血糖値を抑えることが出来ると言われているだけではなく、悪玉コレステロールや中性脂肪を軽減する役割も持っているとのこと。さらには善玉コレステロール値を上げる効果や血圧を下げる効能まで実感できると言われているのです。シナモンは現代病と言われている生活習慣を予防するのに非常に有能であるため、健康のためにも摂っていきたいところですね。

実感できる?シナモンの効果③毛細血管の修復

人は毎日生活をする中で、毛細血管を傷つけ、炎症を起こし、毛細血管が消滅してしまうのだとか。そして、毛細血管が消滅してしまうと、高血圧や動脈硬化といった病気の原因となります。しかし、シナモンには毛細血管を修復する効果が高いと言われており、炎症を起こした毛細血管を修復することができます。シナモンには桂皮エキスという成分が含まれており、毛細血管を作る内皮細胞と壁細胞をくっつける受容体「Tie2(タイツー)」が活性化され、内皮細胞がしっかりと壁細胞と密着し、毛細血管を修復するというメカニズムがあります。また、毛細血管が修復するということは、血管年齢を若返らすことにも繋がるということ。シナモンが漢方薬としても用いられる薬用食品であることがよくお分かりいただけるのではないでしょうか。

実感できる?シナモンの効果④美肌になる

肌の老化を引き起こす原因となるのは活性酸素。そんな活性酸素が身体に増えて細胞にダメージを与えることで、身体がどんどん衰えていってしまいます。そんな活性酸素に有効なのが抗酸化作用。シナモンには、実はその活性酸素に対抗できる抗酸化作用があり、肌の老化防止に繋がると言われています。美肌効果が期待されるため、積極的にシナモンを摂取しておきたいところですよね。

実感できる?シナモンの効果⑤デトックス効果

シナモンは身体の不調を整えるのに最適なスパイスであり、デトックス効果が実感できると言われています。シナモンには代謝をあげる効果期待でき、血流の流れを良くするように促します。そのため、身体に溜まった毒素を身体の外に出す効能があると言われているのです。むくんで身体に老廃物が溜まっている人、便通の調子が悪い人はシナモンのデトックス効果に期待できそうです。

シナモンの効能には白髪の予防も?!

無理な食事制限をすることによって、ダイエットで栄養不足に陥ってしまう人は多いものです。栄養素が不足した時、真っ先に栄養不足がわかるのは髪の毛。髪は身体の末端にあるため、栄養が行き届きにくく、白髪や薄毛、抜け毛といった髪トラブルに結びついてしまいます。
しかし、シナモンには白髪予防だけではなく、抜け毛や薄毛のトラブルを防ぐ効能があることをご存知でしょうか?シナモンには血行が良くなるだけではなく、毛細血管を強化する効能があるとご紹介しました。つまり、シナモンが毛細血管を強くすることで髪の毛にも栄養が行き届きやすくなるのです。ただし、白髪予防や抜け毛、薄毛にはタンパク質やミネラルなど髪の栄養となる食べ物摂取は欠かせません。

シナモンを用いたダイエットの方法について

シナモンの効果についてご紹介してきましたが、ダイエットをしようと思った時、シナモンをどのように用いたら良いと思いますか?続いてはシナモンをどのくらい摂取したら良いのか、いつシナモンを摂取するのが効果的なのかについてご紹介していきます。

1日に摂取するシナモンの目安量

シナモンの1日の摂取目安量は0.6gと言われています。この量で充分と言えるほどの効果を得ることができます。市販のシナモンパウダーの1振りが約0.1g。つまり、1日に摂取するシナモンはシナモンパウダーの瓶の6振り分で用量を守るようにしましょう。漢方薬としても使われるスパイスですから、過剰摂取には気を付けたいところです。

ダイエットに効果が期待できるシナモンの摂取の仕方

ダイエット効果が実感できるシナモンの摂取の仕方として、朝と夜の2回に分けて摂取することをオススメします。シナモンは朝に摂取することで、胃腸を活発にするだけではなく、代謝をあげる効果があります。つまり、代謝の上がった状態で行動することができるので、脂肪の燃焼にも効果が表れるということ。
また、シナモンはインスリンの分泌を促し、高血糖を予防する効果があります。そのため、夜に摂取をすることで、高血糖を防ぎますから、身体に脂肪を蓄積しないようになります。
このような効果が期待できることから、シナモンは朝と夜に分けて摂取しておきたいですね。

シナモンティーの飲み方

シナモンを簡単に摂ろうと思った時、1番に浮かぶのは飲み物に入れて飲むことではないでしょうか。シナモンを飲み物に入れるのであれば、おすすめなのはシナモンティー。紅茶にシナモンを加えることで、味と匂いにアクセントがつきます。紅茶1杯に対し、シナモンは用量の半分の0.3gを目安に入れていきましょう。シナモンティーはストレートで飲んだり、ミルクティーとして飲んでも良いですよ。

《アップルシナモンティーの作り方:1杯》

・茶葉5g
・熱湯80㏄
・シナモン0.3g
・砂糖お好みで
・りんご1/4個

作り方としてはスライスした林檎にラップをかけて電子レンジで2~3分温めます。茶葉にお湯をかけ、丁度良い濃さまで蒸らします。カップに林檎を半分ほど砕いて入れ、紅茶を注ぎます。林檎を飾り付け、シナモンを振りかければ完成。簡単にできるので、毎日のリラックスタイムに飲んでみてはいかがでしょうか。

シナモンコーヒーダイエットとは?

コーヒーを毎日飲む方もいるのではないでしょうか。そんなコーヒー愛飲者におすすめなダイエットとして、シナモンコーヒーダイエットというものがあります。シナモンコーヒーはコーヒーにシナモンを加えて作る簡単なドリンクです。シナモン自体のカロリーは用量の0.6gで約2kcal。コーヒーのブラックは大体約8kcalですので、10kcal程度のカロリーということで、シナモンコーヒーダイエットはカロリーが気になる方にもおすすめできますよね。
シナモンには不足しがちなビタミンやミネラル(鉄分、亜鉛、カルシウムなど)が含まれており、ダイエットをしながら栄養素も摂れるという優れもの。ぜひ生活の中にシナモンコーヒーダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか。

シナモンは肝臓に影響があるの?

シナモンにダイエット効果や毛細血管の修復効果が期待できると聞くと、シナモンを生活に取り入れなくちゃ!と思う人もいるでしょう。しかし、気を付けていただきたいのは、シナモンの過剰摂取による副作用です。
シナモンに含まれる香り成分であるシンナムアルデヒドは胎児への悪影響を及ぼすことが有名です。しかし、シナモンで気を付けたいのはシンナムアルデヒドだけではなく、「クマリン」という成分が肝臓に障害を引き起こすということが分かってきました。クマリンに対する感受性が高い人では、少量であっても治癒可能な肝臓への障害を引き起こすとドイツのBfRによる報告で述べられているのです。
そのため、いくら効果が実感できるからといってシナモンの過剰摂取は控え、なるべく1日当たりの目安摂取量である0.6gに留めておくようにしましょう。

シナモンを加えて美味しいダイエットレシピ

シナモンを使って作れる美味しいダイエットレシピについてご紹介していきます。

《シナモン薬膳スープ1人前》

・鶏もも肉…1/3枚
・シイタケ…1枚
・しめじ…1/4パック
・えのき…1/4パック
・小松菜…1株
・にんにく…1/2個
・しょうが…1/2かけ
・鶏ガラスープの素…小さじ2
・水…200ml
・ごま油…お好みで
・シナモン…0.3g

作り方は鶏もも肉を一口大に切り、沸騰した鍋の中に入れアクをとります。きのこ類や小松菜は食べやすいサイズに切り、鍋に入れます。にんにくとしょうがはすりおろして、鶏がらスープの素と一緒に鍋に入れて味付けをして、よく煮立ったら、ごま油を回し入れ、シナモンパウダーの瓶を3振りして完成です。身体を温める効果のあるしょうがやにんにくも入っているので、シナモン薬膳スープを飲むことで新陳代謝を高めてくれます。

最後に

今回はダイエット効果を実感できると言われているシナモンについてご紹介してきました。お菓子でも使われているシナモンはただのスパイスではなく、漢方薬にも用いられる香辛料です。そのため、身体の不調を改善する効能があり、万能スパイスとも言えます。しかし、使用量を守らなければ、身体に影響が出てきてしまうもの。ダイエットのお供にシナモンを使う際は、注意して使っていきたいところですね。シナモンで身体の不調を整えながら、代謝を高めて痩せる体作りをしていきましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin