common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

つるっと美味しいチャプチェ!カロリーや糖質はどのくらい?プルコギやキムチ等、人気の韓国料理を調査!

2019.1.25

「冬のソナタ」を火付け役に、巻き起こった韓国ブーム。韓国の役者やアイドルはもちろん、食文化もどんどん広まりました。おかげで、韓国料理を食べる機会が増えた…という人も多いのではないでしょうか。「チャプチェ」は韓国の家庭料理であり、また、結婚式などのお祝いの席で振舞われる事もあります。つるつると食べやすく、またボリュームもあり、とても美味しいチャプチェ。糖質量やカロリーは、はたしてどのくらいあるのでしょうか。

チャプチェってどんな料理?気になる糖質とカロリーについて

まず、チャプチェとはどのような料理なのかをご説明します。チャプチェとは、「タンミョン」と呼ばれる太めの春雨と一緒に、たけのこやピーマン、人参、椎茸等のお野菜と牛肉を、ごま油で炒め、お砂糖や醤油、塩などで味付けをした、甘辛いお料理です。また、コチュジャン等を入れる事もあります。
チャプチェに使用される春雨は、さつまいものデンプンから出来ており、日本でよく目にする春雨とは、見た目も少し違います。(緑豆の春雨を使用する事もあります。)春雨の他に、野菜や牛肉も使用するチャプチェ。はたしてチャプチェのカロリーは、どのくらいあるのでしょうか?

・チャプチェ100gあたりのカロリー  98キロカロリー
・チャプチェ一人前200gあたりのカロリー 196キロカロリー

正確なカロリーは使用する食材によって多少変動しますが、おおよその目安にして下さいね。では、お次は糖質量を見てみましょう。

・チャプチェ100gあたりの糖質量 約11g
・チャプチェ一人前200gあたりの糖質量 約22g

チャプチェは春雨を使用する為、やはり少し、糖質量は高めとなっています。しかし、チャプチェには春雨に含まれる炭水化物の他、様々な種類のお野菜やお肉も同時にとれる、栄養満点なお料理です。また、春雨には糖質が含まれるものの、血糖値を上げにくいという性質がある他、腹持ちも良い為、食べすぎなければ、チャプチェはダイエット中にもおすすめできるお料理なのです。

まだまだ知りたい韓国料理!プルコギのカロリーはどのくらい?

韓国料理といえば、プルコギも人気ですよね。プルコギは、牛肉やお野菜を、お醤油をベースにした甘口のタレで揉み込んで炒めた、朝鮮半島のメジャーな肉料理で、「朝鮮半島風すき焼き」の名称でも知られています。チャプチェと同じく、野菜やお肉を使用していますが、お肉がメインのプルコギ、やはりカロリーは高いのでしょうか。一般的なプルコギのカロリーを見てみましょう。

・プルコギ100gあたりのカロリー  約156キロカロリー
・プルコギ一人前300gあたりのカロリー 約468キロカロリー

牛バラ肉を使用することの多いプルコギ。やはりカロリーは高めのようですね。プルコギにはお肉の他、ねぎ類やニンニクなどのお野菜を使用して作ります。プルコギのカロリーが気になる場合には、お野菜を多目に入れる等の工夫をする事で、カロリーを抑える事ができます。
また、バラ肉は脂肪分が多く、数ある牛肉の部位の中でも、そのカロリーはトップクラスです。プルコギに使用するお肉を、脂肪分の少ない他の部位にする等の工夫をする事で、カロリーを大幅に抑える事ができますよ。

韓国といえば、キムチ!キムチのカロリーはどのくらい?キムチはダイエットの味方って本当?

最後は、キムチのカロリーについて見ていきましょう。韓国といえば、真っ先にキムチを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
キムチは朝鮮のお漬物で、「朝鮮漬け」とも呼ばれており、塩漬けした白菜や大根などのお野菜と魚介の塩辛、お塩、ニンニクや唐辛子等を使用して作ります。日本のスーパーに並ぶキムチは、白菜を漬けたものが多いですが、キムチは実に様々な種類があり、その数は実に50種類にも及ぶとも言われています。そのまま食べるのはもちろん、豚キムチやキムチ鍋等、様々な料理にも大活躍の「キムチ」。カロリーはどのくらいあるのでしょうか。日本でも馴染みのある、最もメジャーな「白菜のキムチ」のカロリーを見てみましょう。

・白菜キムチ100gあたりのカロリー 約46キロカロリー
・白菜キムチ小鉢一皿分50gあたりのカロリー 約23キロカロリー

レシピによっても違いはありますが、100gあたり50〜60キロカロリー前後のものが多いようです。キムチは唐辛子を使用して作られますが、唐辛子には「カプサイシン」という成分が含まれています。このカプサイシン、脂肪燃焼や発汗を促す等、ダイエット効果が期待できる成分なのです。また、キムチには乳酸菌や食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消にも最適です。
さらに、キムチにはニンニクを使用する為、ニンニクに含まれる成分「リアシン」により、代謝を上げる効果も期待できる等、キムチは美容やダイエットに、いいことづくし。ダイエット中にも、是非取り入れたい食材なのです。
ただし、キムチの食べ過ぎは塩分の取り過ぎの原因になります。また、キムチはごはんとの相性も抜群です。ごはんを食べすぎて、カロリーの取り過ぎにならないように、気をつけましょう。

最後に

いかがでしたか?今回はチャプチェのカロリーを中心に韓国料理のカロリーを調査しました。韓国は美容大国であり、綺麗な人が沢山。食生活にも、何か秘訣があるのかもしれませんね。とはいえ、チャプチェもプルコギも、決して低カロリーという訳ではありません。カロリーの取り過ぎに注意して、美味しくいただきましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin