common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

くずきりのカロリーや糖質は?食物繊維たっぷりのくずきり!黒蜜ときなこで美味しく食べるレシピやくずきりの効能もご紹介

2019.1.1

皆さんはくずきりについてどのようなイメージを持っていますか?何となくヘルシーで低カロリー、ダイエット向きの食材のイメージを持っている方は多いと思います。そこで今回は、くずきりのカロリーや糖質、くずきりの持つ効能について調べました。黒蜜ときなこで美味しく食べるレシピもご紹介しますよ。

くずきりってどんな食べ物?

春雨やマロニーのように、くずきりによく似た類いの食べ物の違いはご存知ですか?くずきりは葛粉と呼ばれるマメ科のつる性多年草、秋の七草の一つ、クズの根から得られるデンプンを精製して作られたもので、くずきり以外の葛餅なども葛粉から作られます。その葛粉を水に溶かし、型に流したのち加熱して固め、板状に固まったくずきりを細く切ると、あのツルンとしたくずきりに出来上がります。もちもち食感が黒蜜との相性も良く、和のデザートにも使われたり、お鍋の具材として使われたりしています。一方、春雨はさつまいもや緑豆、じゃがいもなどのデンプンから作られます。くずきりよりも細く、また、くずきりよりも弾力性に欠けるため、サラダやスープ、中華料理や韓国料理との相性が良いのが特徴です。くずきりと同じような太さのマロニーはお鍋によく使われますが、その主原料はじゃがいものデンプンとコーンスターチを配合したものです。

くずきりのカロリーはどのくらい?

では、くずきりのカロリーはどのくらいでしょうか。ツルンとした喉ごしのくずきりは何となくヘルシーで低カロリーのイメージがありますが、100gあたりで約136kcalということです。ちなみに、春雨の100gあたりのカロリーは約86kcal、マロニーの100gあたりのカロリーは349kcalととても高カロリーでした。

くずきりの糖質はどのくらい?

100gあたりのカロリーが約136kcalのくずきり。気になる糖質は100gでなんと32.5gと高い数値が出ています。それもそのはず、くずきりの主原料は葛粉。前述したように葛粉はデンプン質ですから、うどんやパスタと同じ炭水化物なのです。ちなみに、春雨の100gあたりの糖質は19.1g、マロニーの100gあたりの糖質は14.5gとなっています。一見するとヘルシーでカロリーの低そうなものでも糖質は多かった・・・というのもあるのでダイエットをする時なんかは注意が必要ですね。

くずきりの栄養や効能

ではくずきりの栄養や効能を見ていきましょう。

くずきりの効能

風邪薬で有名な「葛根湯」の字にも使われている通り、くずきりの原料である葛粉は薬効にも優れており、体を温め血行を良くしてくれます。また、胃腸の調子が悪いときなどにも使われたりと昔から葛粉は漢方などにも使われる有効成分として利用されてきました。他にも、筋肉をほぐしてくれる効果があったり。くずきりを食べることで知らず知らずのうちに血流があがり、体を温めてくれていたなんて知らなかった方も多いのではないでしょうか。

豊富な食物繊維

くずきりの代表的な栄養の一つに食物繊維が挙げられます。食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、くずきりは不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。その特徴は、保水性があるのでお腹の中で膨らみ、腸を刺激することでぜん動運動を促してくれるので、便通を良くする効果が期待できます。ダイエットにもよく用いられるくずきりは、カロリーも高くない上に便秘改善の効果があるので納得ですね。

くずきりを使った黒蜜の冷果

くずきりを使った簡単な冷果を自宅で作ってみましょう!相性の良い黒蜜ときなこを一緒に摂ることでたっぷりの食物繊維や鉄分が補え、ダイエット中に陥りやすい便秘対策にも効果的です。脂肪分が少ないのでカロリーの心配もなく、くずきりと黒蜜ときなこのそれぞれが持つ効能にも期待できる、体に優しい冷果です。

◇レシピ◇(2人分)

・黒糖(粉末)  50g
・水(黒蜜用)  50cc
・くずきり   25g
・水(くずきり用)1000cc
・きなこ   適量

①鍋に黒糖と黒蜜用の水を入れ、弱火にかける
②アクが浮いたら取りながら、とろみが出るまで煮詰める
③鍋に水を入れて沸騰させ、くずきりを15分ほど茹でたら冷水にとってザルにあげ、水気を切る
④さきほどの③を器に盛り、②の黒蜜ときなこをかけて出来上がり

コンビニで手軽に食べれるくずきりの冷果

作るのが面倒なときは、セブンイレブンで売っている「お箸で食べる黒蜜葛切り」がおすすめです。黒蜜との相性もよく、淡白なくずきりに甘い黒蜜が絶妙な和テイストの冷果で小腹が空いた時や夏にもおすすめ。「黒蜜自体もカロリーが高いのでは?」と思っている方にも安心の128kcalと低カロリー。気になる方は是非食べてみてくださいね。

最後に

いかがでしたか?今回はくずきりのカロリーや糖質、くずきりの持つ効能や栄養をご紹介しました。豊富な食物繊維や葛根湯に使われていたなんて知らなかったですね!体を温める効果のあるくずきりを食べて、この冬を元気に乗り越えましょう!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin