common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

酢納豆で痩せた?!納豆ダイエットが成功するやり方は?納豆ダイエットの効果や口コミを徹底検証

2018.11.17

日本の朝食の定番である納豆ですが、実はダイエットにも向いているということで話題なのです。特に最近注目されているのが、酢を合わせた酢納豆。納豆と酢の相乗効果でさらに痩せやすい体になるそうですよ。今回は納豆や酢納豆ダイエットの効果とやり方、さらに納豆ダイエットの口コミについて検証していきます。

納豆ダイエットとは

ここでは納豆のカロリーやそのダイエット効果についてまず見ていきましょう。

納豆ダイエットのやり方

納豆ダイエットとは、1日1~2パックの納豆を摂るだけの簡単ダイエット法です。1食を納豆だけにする置き換えるわけではないので、空腹を我慢するようなダイエット法ではありません。日頃からよく納豆を食べているという人は、それだけでダイエット効果があるということですね。

納豆のカロリー

いくらダイエットによいとはいえ、気になるのはそのカロリー。納豆は四角いパック1つ(約50g)で約100kcalです。決して低いとは言えないので、食べ過ぎは禁物です。1日1~2パックを目安に食べるようにしましょう。

納豆のダイエット効果

健康的なイメージがある納豆ですが、実はダイエットにもうれしい効果がたくさんあります。納豆には、その名も「ナットウキナーゼ」という酵素が含まれています。ナットウキナーゼには血液をサラサラにして血行をよくする作用があることから、代謝を上げて痩せやすい体作りをサポートしてくれます。また痩せホルモンともいわれ脂肪の燃焼を助ける「アディポネクチン」の分泌を促す作用もあります。さらに女性ホルモンの一つである「エストロゲン」と似た生理活性を持つ「イソフラボン」も豊富に含まれています。イソフラボンにはコレステロール値を下げる働きがあるので、余計な脂肪が蓄積されにくいというわけです。

納豆ダイエットを成功させるには?

せっかく納豆ダイエットを始めたのに、なかなか成功しない!なんて思っていませんか?納豆ダイエットを成功させるためには、正しい方法で実践することが、とても重要です。納豆ダイエットを成功させるための注意点や、気を付ける事などを見ていきましょう。

納豆ダイエットが痩せるのは嘘?

納豆ダイエットが痩せるというのは嘘、という噂や書き込みを見ることがありますよね。どうして嘘と言われているのか調べてみたところ、思ったより納豆のカロリーが低くなかった事や、以前テレビ番組で納豆ダイエットが特集された際、嘘のデータを流してしまい、テレビ局が謝罪した事の影響が多かったです。ただ、納豆ダイエットがまったく効果がない、嘘のダイエット方法というわけではありません。嘘の情報にまどわされず、正しい情報を知り、適量を調整して食べましょう。

納豆ダイエットを成功させる食べ方

納豆ダイエットを成功させる食べ方は、豆腐やヨーグルトなどの発酵食品に納豆を混ぜることです。発酵食品の相乗効果により、腸内環境を整えてくれる働きがさらに強くなります。ダイエットの敵である便秘にも効果的です。キムチや塩辛もいいですし、タレの代わりに発酵調味料の塩麴を混ぜる食べ方も、納豆ダイエットにおすすめの食べ方です。特に、キムチは納豆と食べることで、トウガラシのカプサイシンの働きによる脂肪燃焼がプラスされるのも期待できるので、ダイエット中の食べ方としておすすめです。

納豆のダイエットを成功させるために!料理する上での注意点

納豆を食べるときにどのように納豆を調理していますか?納豆ダイエットを成功させる上で大切なのは、納豆の効果を体に吸収させることです。実は、納豆に含まれるナットウキナーゼは、とても熱に弱いのです。ナットウキナーゼは50度以上の熱が加わると、働きが著しく低下してしまいます。納豆チャーハンや納豆パスタを作るときは、納豆を後で混ぜるなどにして、熱を加えないように注意しましょう。

納豆ダイエットにおすすめの簡単納豆レシピ

納豆ダイエットも、納豆を毎日食べるとなると、そのまま食べる事に飽きてきたり、メニューもマンネリ化してきたりして、ダイエットを続けるのが大変になってきますよね。今回は、あともう一品欲しいときに、素早く簡単に作れる納豆レシピを紹介します。納豆ダイエットをするときに参考にしてみてください。

納豆とキムチの簡単ダイエットレシピ・納豆キムチパスタ

発酵食品を混ぜ合わせるのは効果的だと紹介しました。納豆とキムチ、発酵食品を合わせてメイン料理を一品作れるレシピです。簡単にできるので、めんどくさがりな人にもおすすめのレシピです。

材料
パスタ 80g
納豆1/2パック
キムチ30g
ネギ 少々
ごま油 適量
醤油 適量

作り方
パスタを表示時間通りに茹でる。納豆、キムチ、納豆のタレ、ごま油少々を混ぜる。茹で上がったパスタの上に、乗せる。お好みでネギを刻んだものを乗せて完成。

晩ご飯にパスタを食べたい時に作るといいですね。納豆は過熱してしまうとナットウキナーゼの働きが低下してしまうため、後乗せしてください。

納豆と豆腐の簡単ダイエットレシピ・豆腐のオクラ納豆乗せ

こちらは大豆が原料の納豆と豆腐を使ったレシピです。食卓にあと一品欲しいとき、ネバネバが好きな人におすすめのレシピです。

材料
豆腐 1/2丁
納豆 1個
オクラ 2本位
シソ 2枚位

作り方
深めのお皿に豆腐と入れる。その上に、たれを混ぜた納豆と、茹でて輪切りにしたオクラを乗せる。刻んだシソを乗せて完成。

納豆とオクラのネバネバがたまらない一品です。デトックス効果の高いシソを加えることでダイエット効果も上がりそうですね。

納豆とキャベツの簡単ダイエットレシピ・おつまみ納豆キャベツ

火を使いたくない、野菜も取りたいという人向けのキャベツを使ったレシピです。熱を加えないため、納豆のナットウキナーゼの働きを低下させずに済みます。

材料
納豆 1パック
キャベツ 1枚位
ごま油 少々
お好みでコーンやシーチキンなど

作り方
納豆に細かく切ったキャベツ、付属のタレ、ごま油を混ぜて完成。お好みで、コーンやシーチキンを加えても、食べ応えがアップしておすすめです。

混ぜるだけの簡単レシピです。一つのお皿に納豆と他の具材を直接入れると洗い物が少なくて済みます。一人の簡単ご飯におすすめです。

納豆ダイエットは1週間でどのくらいの効果があるのか?

納豆ダイエットは、1週間続けると、どのくらいの効果が出るのでしょうか?調べてみると、納豆ダイエットを1週間続けて、うまくいけば、3㎏前後痩せる人もいるようです。しかし、人によっては1週間ではあまり体重が変わらない人もいます。当然ながらダイエットの効果が出るタイミングは個人差があり、1週間で成功する人もいれば、上手くいかずにやめてしまい、失敗する人もいます。
納豆ダイエットは、即効性はあまりないですが、続けることによって徐々に効果を発揮すると言われています。ダイエット中だけに限らず、毎日の生活に、習慣的に取り入れ続ける事がとても大切です。

酢納豆でなぜ痩せられるのか?

今話題の酢納豆は、納豆に酢を足すだけの簡単ダイエット法。ではなぜ納豆と酢の組み合わせがダイエットに効果的なのでしょうか。納豆と酢の相乗効果で得られるメリットについて解説します。

酢のダイエット効果

酢にも、納豆に劣らないさまざまなダイエット効果があります。酢に含まれるアミノ酸には脂肪の燃焼効果、クエン酸には疲労回復や代謝活性化の作用があります。脂肪が燃焼され代謝が上がるので、酢を摂ることで痩せやすい体になっていくというわけです。また酢には利尿作用があるので、体内の老廃物を除去してむくみを解消する働きもあります。

酢と納豆を組み合わせるメリット

納豆にも酢にもさまざまなダイエット効果があるということはおわかりいただけたでしょうか。納豆に酢を合わせた酢納豆なら、さらなる相乗効果が期待できます。納豆にはカルシウムが、酢にはカルシウムの吸収を促進するビタミンCが含まれます。カルシウムには脂質の吸収を抑える働きがあるので、酢で納豆のカルシウムをしっかり吸収することで、脂肪が蓄積するのを防いでくれるのです、また酢だけでは酸っぱいので、酢を摂取しようとすれば酢の物など砂糖を和えるということが多くなるのではないでしょうか。余計な糖質摂取をセーブするためにも、純粋に「酢だけ」を摂れる酢納豆はダイエットに効果的なのです。

さらに効果的な納豆ダイエットのやり方

ここからは、さらに効果的な納豆ダイエットのやり方について解説します。

納豆はどのタイミングで食べる?

食事といっしょに摂取して問題ありませんが、食事の20~30分前に納豆を1パック食べるのもおすすめです。納豆はタンパク質が豊富で腹もちがよいため、食事の前に食べることで満腹中枢が刺激されて食事の量が減り、余計なカロリー摂取を抑えることができます。特に夕食でのカロリー摂取が多いという方は、夕食前に1パック納豆を食べるのがよいでしょう。同じ理由で、間食代わりに納豆を食べるのもよい方法です。

納豆は1日何パック食べる?

納豆のカロリーやイソフラボンの摂取量などを考慮すると、1日1~2パックにするのがよいでしょう。納豆はタンパク質が豊富ですが、肉や魚、卵などからもバランスよく摂取する必要があります。

酢納豆の分量は?

酢納豆であれば、納豆1パックに大さじ1杯の酢を加えましょう。醤油や納豆のタレを使わない分、減塩もできます。酢をかけた納豆はねばねばの糸がフワフワとした食感になるので、それがやみつきでたまらないという方もいます。

酢納豆は飽きない?

酢納豆だけでは飽きてしまいそうという方は、酢を変えてみてもバリエーションが広がります。ポン酢や梅酢など、お好みに合わせて納豆に入れてみましょう。また酢納豆のちょい足しレシピもおすすめです。キムチやじゃこ、山芋やオクラなどのねばねば食材、オリーブオイルなどアレンジの幅は自由自在。ダイエットは飽きずに継続させることが肝心なので、味の違いを楽しみながら取り組んでみましょう。

効果はどれくらい?納豆ダイエットの口コミ

気になる納豆ダイエットの口コミを検証してみましょう。納豆ダイエットは女優の上戸彩さんが役作りのために納豆ダイエットをしたことでも話題なのです。実際に納豆ダイエットを試した方の口コミでも、「夕食前あるいは間食として納豆1パックを食べたら3ヵ月で6kg痩せた」「キムチ納豆を夕食前に食べ始めたら1か月で2kg減った」という口コミが寄せられています。もちろん個人差はありますが、納豆はダイエット効果はもちろんのこと、タンパク質が豊富で栄養価も高いので、毎日の食事に取り入れてみるのもよさそうですね。

最後に 

日本の朝食の定番である納豆ですが、ダイエットにうまく活用することもできます。特に酢を合わせた酢納豆は酢と納豆の相乗効果でさらにダイエット効果が高まります。毎日の食生活にぜひ納豆を取り入れてみてはいかがでしょうか。

text:common編集部

Posted by admin