common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

キッシュのカロリーは高い?ダイエット中に食べるならこう食べる!キッシュのカロリーオフのコツとは

2018.11.4

キッシュはフランスが発祥の食べ物で、パイにお肉や野菜、卵や生クリームなどを入れて作る食事パイになります。アップルパイなどのお菓子パイとは違ってヘルシーに感じますが、生クリームや卵、チーズなどを使うのでカロリーや糖質が気になっちゃいますよね。キッシュのカロリーや糖質はどれ位なのか、ダイエット中にキッシュをカロリーオフで食べるコツなどを調べてみました!

■キッシュのカロリーは高い?ダイエット中に食べても大丈夫?

キッシュは野菜を使う料理なのでヘルシーに感じますが、生クリームや卵などを使うのでカロリーは高め。カロリーや糖質はどれ位なのかをまとめてみました!

・野菜がたっぷりでヘルシーだと思いきや意外にカロリーは高い?

キッシュの種類によってもカロリーは変わりますが、100gで235kcalとやや高めのカロリーになっています。ちなみに、アップルパイであれば100gで205kcal、フランスパン100gで279kcalになるので、パンよりもカロリーは低いです。ちなみに糖質はというと、キッシュで100g11.3gになり、アップルパイでは100g24.4g、フランスパンでは100g54.8gとなっていますので、キッシュの糖質がその他パイやパンと違って低いのは嬉しいですよね。

・キッシュのカロリーが高い理由とは

キッシュのカロリーは思ったよりも高めなのですが、その理由としては「卵やチーズ、生クリーム」などを使って作る為です。また、食材にお肉を使う場合も多いので、その分カロリーも高くなってしまうのです。なので、キッシュを食べたくなった時は自分で手作りして食べた方が、食材も調整しやすいのでカロリーオフする事が出来ますよ。

■ダイエット中にキッシュを食べたい時はカロリーオフで美味しく食べる!

ダイエット中にキッシュを食べたくなってしまったら?カロリーが高いからと我慢するより、美味しく食べた方が綺麗に痩せる近道になります!キッシュは栄養が満点なので、カロリーは高いもののダイエット中に取り入れたい栄養素がたっぷり入っています。今回はカロリーオフ出来るキッシュを食べるコツを調べてみました!

・なぜキッシュがダイエット向きなのか?

キッシュに使われている材料のメインは「卵」です。卵は栄養価が非常に高く、ダイエット中にオススメの食材としても有名ですよね。卵にはタンパク質やコレステロールが含まれているのですが、タンパク質は良質な筋肉を作ってくれる成分です。筋肉が作られるとエネルギー代謝率も高くなるので、痩せやすい体を作る事が出来るんですよ。また、適量のコレステロールはダイエットにも良いと言われているので、適量は摂取しておきたい所です。その他にも野菜やチーズ、お肉などの材料を使って作るので、栄養価が高くダイエットにも向いているのですね。

・市販のキッシュよりも手作りの方がカロリーオフ出来る

キッシュは市販で購入して食べるよりも、手作りの方がカロリーオフ出来ます。というのは、市販品はバターや卵、生クリームがたっぷり使われているのに対し、手作りだとそれらの材料を控えめにする事も出来るからです。クックパッドなどで見てみると、豆腐でカサ増しをしたり、ヘルシーなアスパラやほうれん草などを大目に入れてお肉を控えたカロリーオフのキッシュのレシピなどが載っているので、とても参考になりますよ。

・使う材料によっては栄養価が高くダイエット向きになる場合も

手作りのキッシュがおすすめなのは、自分の好きな具材を好きな分量で入れられるという部分では無いでしょうか。もちろん使う材料次第ではカロリーをカットする事も出来ます!キッシュにおすすめの食材はアスパラやほうれん草などです。これらの食材はカロリーや糖質が低いのに対し、栄養価が高いので大目に入れる事でカサ増しにも繋がります。逆に気をつけたいのはジャガイモや人参など、糖質が多くカロリーも野菜の中では高めの食材です。使う食材によっては栄養価が高いのにカロリーが低いキッシュを作る事も出来ますよ。

・カロリーオフのキッシュは材料に注意する!

カロリーオフのキッシュを手作りする時は使う材料にも気をつけましょう。例えば、使用する生クリームを植物性でカロリーオフタイプのものを使用したり、チーズを控えめにしたり、カロリーが高い食材の使用を抑える事でカロリーカットに繋がります。また、食材を入れすぎてもカロリーがその分高くなるので注意が必要。入れる食材は2〜3種類程度にとどめておき、カロリーや糖質が低い野菜をメインに手作りするとダイエット向きになりますよ。

■最後に

キッシュは野菜やお肉、卵をたっぷり使って作るのでカロリーは必然的に高くなってしまいますが、ダイエット向きになるカロリーオフの食べ方のコツについてお話ししてきました。参考になりましたでしょうか?カロリーが高いと言っても、キッシュは卵やお肉などの腹持ちの良い食材を使っているので実は満足感が高く、食べすぎを予防してくれる場合もあります。ずっしりとした食べ応えのあるキッシュは夕飯にもおススメですが、カロリーは高いので食べ過ぎには禁物。出来るなら手作りした方がカロリーを抑える事が出来るのでおすすめです。
手作りする際は食べ応えのあるアスパラなどを大目に入れるとカロリーオフにもなりますし、栄養価も高くなるのでオススメですよ。カロリーは少し高くても、栄養がきちんと取れていないとダイエットも失敗してしまう可能性が高くなるので、カロリーオフのコツを知って美味しく食べながらダイエットするのが理想的な形ですね。

text:common編集部

Posted by admin