common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

心を健康にする風水術とは?風水とメンタルヘルスの関係・風水でメンタルを鍛える方法まとめ

2018.9.1

メンタルヘルスとは「心の健康」のことを指します。最近は職場環境の変化によって人間関係が複雑化し、メンタルヘルスに支障を来す人が多くなってきています。そのため企業では、ストレスチェック制度を導入するなどといった取り組みがされるようになってきています。 それだけ「心の病」を抱えている人が多いのです。そのような中で、私たちが自ら行うべきメンタルのセルフケアが重要視されています。 その一つとして注目されているのが「リラクゼーションの習得」。風水においても、このリラクゼーションを重要視しています。風水では、視覚・嗅覚・触覚・聴覚・味覚といった五感を刺激することで、その効果を高めると考えます。 ここでは、風水で心を健康にする、心を強くする方法として、視覚(見るもの)と嗅覚(匂い)についてまとめていきたいと思います。

風水でメンタルを鍛える方法① 視覚で心を健康にする

風水では住まいは人間の身体と合致するものであると考えられています。目に映るものは、心身に大きな影響を与えます。ですから、メンタルヘルスに関する風水術としては、住まいにおいて幸せを感じられる美しいシーンをつくることが大切になってきます。

住まいは疲れた心を癒す場所

あなたのお部屋は、自分を労わり、疲れた心を癒す場所になっていますか? 住まいは自分の魂を育てる場所と考えましょう。自分を大切にする暮らし方をすれば、自分を愛することができるようになっていくはずです。暮らしの中に、「心地よい」と思えるものを揃えることは、メンタルヘルス(心の健康)にとって大切なことです。
なぜならば、そうすることによって私たちは心地よいものから良い波動を受け、それ以上の良い波動を発することができるようになるからです。心のエネルギーはこのようなかたちでパワーアップすることができるのです。

自然のパワーを活用する風水術

日常の中で自然のパワーを意識して暮らすことでも、私たちの心は磨かれます。例えば、カーテンを開けて朝日を浴びる瞬間や、灯りを消して月の光に目をやる瞬間などです。そうすることで、私たち人間が宇宙とつながっていることが伝わってきます。そして、その宇宙という大きな存在に守られていることが感じられるでしょう。このように、意識しないと気付くことのできないものに目をやることで、宇宙のパワーが信じられるようになりメンタルを鍛えることにつながっていくのです。

インテリアにはリラクゼーション効果を高める丸みを

他にも、丸みを帯びたものをインテリアに取り入れ、気の流れを緩やかにすることによってリラクゼーション効果を高めることができます。人間や動物は、丸みを帯びたものをみると、本能的に安心感を持ちますね。その効果を活用し、テーブルや食器などを円や楕円形のものにすることができます。メンタルを鍛えるためには、心地よいと思える色や形などを積極的にインテリアに取り入れてみましょう。

風水でメンタルを鍛える方法② 香りはリラックス効果を生む

香りは脳を刺激し、嗅覚から私たちの心に働きかけます。ですから、ネガティブな要素が多いときほど、日常生活の中に良い香りを取り入れることが大切になってきます。風水において香りはストレスを軽減させる効果やリラックス効果が期待できるものであり、身体と心のバランスを取り戻すことができます。それが「アロマテラピー」ですね。

アロマテラピーと風水の関係

アロマテラピーは今、非常に広く認知され、医療機関・介護施設・美容施設などにおいて活用されています。アロマテラピーに使われる精油成分は、自然の花や木といった植物から採取されたものであり、風水で重要視される「自然のパワー」を活用したリラックス法につながるものです。精油にはそれぞれ異なる効能がありますが、何より大切なのは自分の好みの香りを嗅ぐことです。そうすることによって、心理効果だけでなく、免疫力まで高めることができるのですから、メンタルヘルス強化につながるだけでなく、体の健康にもつながるものであるということがいえます。

アロマテラピーを活用したメンタルヘルスケア

アロマテラピーを生活の中に取り入れる方法としては、アロマキャンドルやディフューザーを活用するなど様々な方法が提案されています。他にもコーヒーを落とす香りを楽しむことや、洗濯物に好みのフレグランス入りのものを使うなど、日常の色々な場面で香りを楽しむことができますね。香りは幸福度と密接なつながりがあるということを理解することが大切です。 香りを生活に取り入れることは、環境のエネルギーを変えることなのです。

このように、香りを意識して暮らすことは心を癒し、心を磨き、心を強くすることにつながります。 メンタルを鍛えるためには、ポジティブになれる香りを活用して、心地よい生活を自分でコントロールしていきましょう。

最後に

明日への活力を生み出すためには、自分の心を鍛えることが大切です。そして心は、安らかに暮らすことによって良い波動を発することができるようになるのです。感度の良い頭も、強い肉体や精神力も、良い波動を生み出す住まいによって得られるものであるということが分かります。心地よいものや、美しいものに囲まれて、明るい日差しに包まれ、日常の中で自分に語りかける暮らし方は、私たちを幸福感で満たし、五感を心地よく刺激してくれます。 そのことこそが、メンタルヘルス強化、心を強くすることにつながるものなのです。

text:common編集部

Posted by admin