​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

おっぱいの位置を5センチ上げる!日々のちょっとした習慣

2018.4.18

最近、おっぱいの位置が下がった気がする・・・。早い人では20代後半で、多くの人が30代に突入する頃には、そんな体の変化を感じているものです。そのまま放っておいたら残念おっぱいになっていく一方!早いうちから、対策を始めましょう。

え、胸が垂れてきてない・・・?

何気なく鏡を見ていて、あれ?私のおっぱいってこんなに下にあったっけ・・・とガッカリした経験はありませんか?

着替え中の女性 おっぱい

まだその変化に気がついていない方も、30歳を過ぎた頃からだんだんと分かってくるはず。おっぱいは、加齢による筋肉の衰えなどによって、どうしても位置が下がっていってしまうものなのです。激しい運動によって、胸を支える”クーパー靭帯”が切れてしまうことも原因の一つだと言われています

【トレーナー監修】胸は一度垂れたら戻らない!?怖〜い噂の真相に迫る

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

意識すべきは、首の位置&肩の位置!

おっぱいの位置が下がる理由は、日々の何気ない習慣も深く関係しています。

例えば、首(頭)が前にでている人は、連動して胸が奥に押し込まれたような姿勢になります。そうなれば当然バストトップの位置は下がり、ハリのない下向きおっぱいになってしまうことに。

背中が丸まり、肩が前に巻きこまれている方も同様のことが起きていますよ!間違った姿勢のまま筋肉が凝り固まると、肩や首のコリ、腰痛の原因にもなるので注意しましょう。

チェックポイント!
・首(頭)が前にでていませんか?
・肩が巻き込まれていませんか?

早速ここからは、おっぱいの位置を上げるために毎日できるちょっとした習慣をご紹介していきます。誰でも簡単に意識できることばかり。ぜひ取り入れてみてください。

おっぱいの位置を上げる小さな習慣

1、    朝一番に身体を伸ばす

朝起きたら、まずは両手を頭上に上げて身体をグーッと伸ばしましょう。寝ている間に固まっていた背中をほぐすことで、胸を張りやすくなります。簡単なストレッチを取り入れるのもおすすです!

猫背・垂れ胸に効く「オープンハートストレッチ」

2、鏡で横からチェック!

鏡を見るときには、正面からだけでなく、横向きの姿もチェック!首(頭)が前に落ちているかどうかが分かります。大事なのは、自分の間違った姿勢に気が付くことです。そこから改善の一歩が始まります。

3、スマホの位置を上げる

低い位置に持ったスマホに夢中になり、おかしな角度に首が曲がってる女性を多く見かけます。この時まさに、胸が沈んでバストトップの位置が下がっている状態です。見た目も良くありませんよね。スマホの位置を目線に上げるだけで、姿勢が変わってきますよ!

4、壁に真っすぐ立つ

正しい姿勢を身につけるために、1日2回は壁を背にして真っすぐ立ってみましょう。歯を磨きながらでもできる簡単な習慣です。背中上部を壁につけているのに頭の後ろがつかないという方は、首(頭)の位置が落ちている証拠。壁にぴたっと付けて真っすぐな姿勢を身体に覚えさせましょう。

5、肩を後ろに回す

巻き肩改善には、肩を回すのが効果的。5~10回程、後ろに回してみましょう。肩や首まわりの血行促進にも繋がりますよ。最後は肩の力を抜いてストンと下ろします。デスクワークの方は多めに取り入れてみて。

6、プッシュアップをする

胸筋を鍛えるのも、おっぱいの位置を上げるのに欠かせない習慣。壁を使って行うプッシュアップなら、筋力のない方でも手軽にできます。

① 壁に向かって真っすぐ立つ。
  腕を伸ばしてもつかない程度の距離に立ちましょう。
② 体を壁に向かって倒し、両手を壁につく。
  手をつく位置は胸の高さにします。
③ 姿勢を崩さずに、ゆっくり肘を外側に曲げて壁に体を近づける。
④ 壁スレスレまできたら、手の平で壁を押して元の姿勢(斜めの状態)に戻る。
この動作を繰り返します。10回×3セットを目安にしましょう。

ベッドの女性 セクシー

毎日のちょっとした習慣で、おっぱいの未来が変わってきます♡年齢のせいにして諦めるのはもう辞めましょう。早速取り入れて、ツンと上を向いた美しいおっぱいを目指してみては?

関連記事もチェック!
“筋トレ”で胸が小さくなる!?バストアップ!?美しいバストになるための必読ルール

text:common編集部

Posted by admin