common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

いも餅のカロリーやいも餅の材料じゃがいものカロリーは?いも餅でダイエットできる?

2019.6.12

昔ながらのおやつであるいも餅は、その独特の食感と懐かしさを感じる味で人気が出てきています。最近はコンビニなどでも手軽に買えるようになったので、見たり買ったりしたことがある人も多いでしょう。ただダイエット中の人は、いも餅のカロリーが気になるところではないでしょうか?そこで今回はいも餅のカロリーについて調べてみました。いも餅の原料であるじゃがいものカロリーや、いも餅でダイエットできるのかどうかも解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

いも餅のカロリーは?ごはんやパンとどっちがヘルシー?

ではまず、いも餅のカロリーから見ていきましょう。ごはんやパンなど他の炭水化物と比べてどちらがヘルシーなのか、合わせてご紹介します。

いも餅のカロリーは1個あたり87kcal!食べすぎには注意

いも餅のカロリーは、小さいもの1個でおよそ87kcalです。じゃがいもと片栗粉で作られているいも餅は、比較的カロリーが低いことが分かりますね。ごはん1杯が約250kcal で食パン8枚切り1枚が約120kcalなので、いも餅1個の方がヘルシーです。しかしいも餅はその軽い食感から、ついつい2個3個と食べてしまいがちです。ダイエット中はいも餅の食べすぎに注意しましょう。

じゃがいものカロリーは意外と低カロリー!注意すべきは調理法

いも餅のカロリーが分かったら、いも餅の材料であるじゃがいものカロリーも見てみましょう。野菜であるじゃがいもは意外とヘルシーですが、ダイエットするなら注意したいポイントもご紹介します。

じゃがいものカロリーは約85kcal、じゃがいもそのものは意外と低カロリー

じゃがいものカロリーは100gで約85kcalです。フライドポテトやベイクドポテトなどじゃがいもは高カロリーだと思っている人が多いようですが、じゃがいもそのものは意外と低カロリーです。ビタミンCをはじめ栄養素も多く、体に良い野菜の1つなのです。

じゃがいもは「吸油率」の高い野菜!油で調理する時は注意!

意外とカロリーが低いじゃがいもは、ダイエット中でも問題なく食べられます。ただ、じゃがいもは調理中の油を吸う「吸油率」の高い野菜です。油で調理したり食べる時に油の多い調味料と一緒に食べたりすると、一気にカロリーが上がる可能性があります。ダイエット中にじゃがいもを食べる時は、調理法や調味料に気を配りましょう。

いも餅でダイエットできる?ダイエット向きか徹底調査

食べすぎには注意ですが、いも餅は比較的カロリーが低く、ダイエット中でも食べられることが分かりました。では普段食べているごはんやパンをいも餅に置き換えれば、ダイエットは可能でしょうか?栄養面や腹持ちの良さから調べてみました。

いも餅は良質な炭水化物!ただしごはんより腹持ちは悪いかも

いも餅の原材料であるじゃがいもは、ビタミンを多く含む炭水化物です。いも餅をごはんなどの炭水化物と置き換えれば、健康的なダイエットが可能になります。ただし水分を多く含むごはんと違い、じゃがいもの炭水化物はすぐに消化するので腹持ちが悪いというデメリットがあります。空腹を感じておやつの量が増えないよう、サラダや煮物など腹持ちの良い野菜や海藻、きのこなどのおかずを組み合わせるのがおすすめです。

コンビニのいも餅のカロリーは?セブンなどのいも餅のカロリーを調査!

最近ではいも餅の人気が高まり、コンビニなどでも手軽に購入できるようになりました。そこでここからは、セブンイレブンやファミリーマートなどで売られているいも餅のカロリーをまとめてご紹介します。

セブンは211kcal、ファミマは206kcal、ローソンは195kcalだった!

まずセブンイレブンで販売されている「いも餅(チーズ入り)」のカロリーは約211kcalです。良質なたんぱく質であるチーズが入っているので、普通のいも餅より腹持ちが良くおやつにもおすすめです。 次にファミマの「いも餅(明太チーズ)」は約206kcalです。こちらはチーズにさらに明太子がプラスされているので、ご飯やパンの代わりに主食として食べるのも良いでしょう。どちらも比較的低カロリーなので、食べる量を調整することで主食にもおやつにもおすすめです。 最後にローソンの「北海道いも餅(チーズ)」は約195kcalです。コンビニの中では一番カロリーが低いながら、バターも入った滑らかな食感と豊かな風味を楽しめます。ダイエット中に揚げ物を食べたくなった時に、ローソンのいも餅はぴったりですね。

最後に

いも餅のカロリーをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?じゃがいも料理というと高カロリーでダイエット中は食べられないと思っている人も多いようですが、いも餅は意外とカロリーが低く安心して食べられます。おやつとしてはもちろん、主食の代わりとして食べればビタミンなどの栄養も摂取できます。他のおかずと上手に組み合わせて、美味しくヘルシーにいも餅を楽しみましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin