食欲が消える!?たった朝5分の習慣でストレス太りは防げる|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

食欲が消える!?たった朝5分の習慣でストレス太りは防げる

2019.7.10

仕事が上手く行かなかったときや人間関係が上手く行かなかったときなど、人は大きなストレスを感じます。ストレスは体によくないことは知られていますが、実は太る原因にもなっているそうです。今回は毎日5分の習慣でストレス太りを防ぐ方法をご紹介します。

それ、ストレス太りかも!

ダイエットをしているのに思ったよりも痩せないときってありますよね?食べ過ぎが原因なのか、それとも元々痩せにくい体質なのか・・・。痩せない原因は人それぞれですが、最も身近な原因は『ストレス』ではないでしょうか。

ストレスで!?と思うかもしれませんが、実はストレスが原因で太ってしまっている人は多くいるそうです。

最近太ってきたという人は、ストレスを疑ってみるといいかもしれませんね!今回はストレスで太る原因、そしてしストレス太りを防ぐための朝5分の習慣をご紹介していきます。

ストレスで太る原因は?

ジャンクフードを食べる女性

適度なストレスは体にとって必要ですが、それが重なってしまうと不調を招きやすくなります。その結果、暴飲暴食がおきて『ストレス太り』になるそうです。

特に女性は25歳前後からストレスが原因の肥満になりやすいといわれています。女性には生理や出産などがあるため精神的に不安定なりやすく、ストレスを多く感じてしまうそうです。

ストレスを感じている女性に多いのが『エモーショナルイーティング』。これは肉体的には栄養もカロリーも足りているのに、食べたいという欲求が止まらなくなってしまう状態のことです。人は食べているときに幸せを感じるようにできています。そのため、食べることでイライラなどのストレスを解消しようとするそうです。

【医師監修】食欲が止まらない「エモーショナルイーティング」の原因と解決法

食欲を増進する原因は、ストレスを感じたときに脳から分泌される『コルチゾール』にもあります。コルチゾールは睡眠時以外は常に分泌されていますが、暑さ寒さや身体的なストレスを感じたときには特に多く分泌されます。このとき脳が危険と判断し、ストレスを和らげるために食欲を増進させるそうです。

以上のことからスムーズに痩せるためには、ストレスをできるだけ溜めない、ストレスを上手に解消することが大切だといえます。

ストレスの3つの段階

ストレスの女性

ストレスには3つの期間があります。期間によって痩せやすくなったり太りやすくなったりするそうです。

1.警告期

交感神経が活性化され食欲が増進するホルモンが分泌されます。しかし同時に胃酸の分泌に異常がでるため、食欲が抑制されるそうです。この期間は代謝も向上するので、痩せやすくなります。

2.抵抗期

ストレスに負けないように、食欲を増進します。人によっては過食になる場合もあるそうです。この状態が長く続けば、あっという間に太ってしまいます。

3.破綻期

ストレスが限界を超えると体調不良やうつになり社会生活ができない状態になります。生死に関わるので至急対策が必要です。

ストレス太りを防止する習慣①:朝5分ストレッチ

ストレスが溜まると筋肉が固まり血流も悪くなります。毎朝ストレッチをして筋肉をほぐせばリラックスして一日をはじめられるでしょう。ここでは朝向けの簡単なストレッチをご紹介します。どれか一つでもいいですし、1分ごとに種目を変えてもOKです!

背中のストレッチ

1.背筋を伸ばし椅子に座ります。腕は水平に真っすぐ伸ばし両手の指を組んでください。
2.息をゆっくり吐き出しながら上半身を前に倒します。できるだけ無心で全身の力を抜いてやると、よりストレッチされます。
3.息を吐ききったら最初の姿勢に戻りましょう。

首のストレッチ

1.背筋を伸ばし椅子に座ります。全身の力は抜きましょう。
2.右手を左側頭部にあて、ゆっくり右側に頭を傾けます。
3.逆側も同じようにやってみてください。
4.前後の動きは手を使わずにやります。
5.最後に首を大きくゆっくり回します。首に痛みや違和感があるときはやらないようにしましょう。また、ポキポキと音をならすことも危険なのでやめてください。

股関節のストレッチ

1.椅子に座り右脚を左膝の上にのせます。右手は右膝、左手は左脚にあてます。
2.右手で右膝をゆっくり体重をかけるように押します。股関節を意識してください。
3.左脚も同じようにやってみましょう。

腕・腹のストレッチ

1.椅子に座り左腕を上げて肘を曲げます。頭の後ろで右手で左肘を握ってください。
2.その姿勢のまま上半身を右側に傾けます。
3.反対側も同じようにやってみましょう。

ストレス太りを防止する習慣②:朝5分の瞑想

瞑想する女性

瞑想をすると脳からα波がでます。α波は自律神経が堅いストレス軽減効果が期待できるそうです。脳は休むことなく可動し続けますので、瞑想をしてたまには休ませるようにしましょう。

瞑想をしていると雑念がでてきますが、慣れてくると完全に”無”の状態になれるそうです。最初は難しいですが、少しずつ思考が整理されていきます。嘘の食欲にも惑わされなくなるかもしれません。

瞑想のやり方

1.背筋を伸ばし椅子に座ります。両手は太ももの上に起きましょう。
2.目を閉じて全身の感覚を研ぎ澄まします。
3.鼻で呼吸をします。吸った空気の動きやお腹の動きを意識しながらやってみてください。

普通に呼吸をするパターンと10秒以上吐き続けるパターンがありますので、“無”になりやすい方を選択してみてください。大事なことは、呼吸に集中し頭を空っぽにすること。

まずは1分から始めて、慣れてきたら3分、5分と時間を伸ばしていきましょう。難しく考えずに、ぜひチャレンジしてみてください。

ストレス太りを防止する習慣③:朝5分の踏み台昇降運動

ストレス解消には、軽い運動も効果的です。段差あればできる踏み台昇降運動がおすすめ!体全体の血流をよくして、全身の筋肉をほぐしていきます。専用の台があればいいのですが、ない場合は本で代用することができます。

運動はお腹が空きそうなイメージもあるかもしれませんが、リズミカルに行う軽い運動にはストレス解消やリフレッシュといった効果があります。気持ちを満たすために食べてしまう『エモーショナルイーティング』かなと、思い当たる方には最適でのメソッドです。

踏み台昇降運動のやり方

1.台の前に立ちます。両手は走るときのように腕を曲げましょう。
2.右脚を乗せてから左脚を乗せます。
3.右脚を降ろしてから左脚を降ろします。
4.次は左脚からスタートします。音楽を聞きながらリズムよくやってみましょう!

 

毎日5分の習慣でストレス太りにさよなら!

ストレス太りの防止に効果的な朝5分でできる習慣をご紹介しました。ストレスは誰にもでもあり、完全に防ぐことはできません。かといって解消しないとストレスが溜まり太ってしまいます。今回ご紹介したストレス解消法は5分以内でできるので、忙しい朝でも毎日やることができます。ストレス太りを防ぐために、ぜひ取り入れてみてくださいね!

松田 歩

松田 歩

猫好きな元インテリアアドバイザー。ほぼ毎日ジムに通っており、その知識はマニアのレベルに達している。男性の筋肥大から女性のダイエット、食事やサプリメントまで幅広く精通。野球、テニス、スノボー、スキューバーダイビングも大好き。

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram