知らなきゃ損!短い脚をスラっと長くする方法  |common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

知らなきゃ損!短い脚をスラっと長くする方法 

2019.7.9

ミニスカートやショートパンツをコーディネイトに取り入れてみたいけれど、「脚が短いから、無理!」とあきらめていませんか?実は、エクササイズや見せ方次第で、短い脚を手軽に「スラっと長くする」方法があるんです さっそくご紹介していきますね。

脚が短いのは、日本人女性に「あるある」のお悩み! 

実際の日本人女性の平均的な脚の長さ(股下の長さ)は、身長に対して約45%といわれています。アジア圏外の欧米人では平均46~47%といわれているので、「欧米の人みたいに脚が長かったら、おしゃれももっと楽しめるのに・・・」と思うのも、ごもっとも。

ちなみに、股下の長さが身長に対して約48~49%ともなると、いわゆるモデル体型といわれる比率になります。

でもそれは骨格の問題だから、脚そのものの長さを伸ばして比率を変えるのは、正直、難しい・・・。

美脚の女性

そんな、あなたの考え方をチェンジしてみましょう!

脚の長さ自体は変わらなくても、“脚が長く見える方法”でお悩みを解決してしまいましょう。

垂れたお尻を上げて、脚を長く見せる! 

お尻が垂れて四角くなっており、お尻と脚の境目がはっきりしないと、どこからが脚なのかがわかりませんよね?このような状態では、脚が短く見えてしまいます。

そこで、高さのあるキュっと上がった小尻を作りましょう。お尻の位置があがれば、脚のスタート位置が変わり脚が長くなります。特に横から見たときや後ろ姿において、ヒップの位置が変わることにより、脚を長く見せることができます。

そして、ヒップに視線を集め、逆に脚からは視線を外せるという効果もあるので、とくに脚の太さや形も気になるという方はまず、ヒップを鍛えることをおススメします。

ツンと高さのあるお尻を作る「ヒップリフト」

高さのあるヒップを作るヒップリフトのやり方を見ていきましょう。スクワットが苦手という方にもおすすめのエクササイズです。

ヒップリフト

1.仰向けに寝て膝を曲げます。脚の位置は、すねが床に対して垂直になる位置に置きましょう。
2.足裏全体で床を押すようなイメージで、上体と脚が一直線になるところまでゆっくりと持ち上げます。
3.持ち上げたときと同じ速さか、気持ちゆっくりめで元の位置に下ろします。(10回×3セット)  

お尻を持ち上げたときに、お尻の穴をギュッとしめることを意識して!慣れてきたら、片脚を持ち上げてシングルレッグヒップリフトにバージョンアップしてましょう。負荷があがり、より効果的にお尻の筋肉を刺激することができます。

O脚を真っすぐ整えて、脚を長く見せる!

内ももの筋肉である内転筋が衰え、両脚の間にすき間ができている、いわゆるO脚。O脚は、脚が曲がって見えるので、脚が短く見える原因になります。しかも、腰から外へ広がって見えるので、下半身全体にどっしり感を感じさせてしまうはめに・・・。

そこで大事になるのが、内ももの筋肉である、股関節を内側に寄せる内転筋群を鍛えること!同時に、骨盤の前傾を改善し、大腿骨を外に引っ張る働きがある筋肉をゆるめて、開き気味の股関節を引き締めるとGOODです。

内ももを鍛えて真っすぐな脚を作る「ライイングヒップアダクション」 

衰えた内転筋にアプローチできる、ライイングヒップアダクションのやり方とポイントをご紹介します。

ライイングヒップアダクション

1.床に横向きになって寝そべり、肩の真下に肘をつきましょう。
2.上になった脚の膝を立てて、下になった脚の前に置きます。
3.下になった脚をつま先まで真っすぐ伸ばして、ゆっくり持ち上げて下ろします。(右左10回×3セット)  

横向きになったときに、骨盤を正面に向けて、体が一直線になるようにキープ!反動をつけずに、なるべくゆっくり持ち上げて下ろすことで内転筋に効かせましょう。

美脚のために普段からできること

デスクワークの方はもちろん、その他の方も、普段の生活の中では座っていることが多いと思いますが、座っているときも立ち姿勢と一緒であることを意識してみましょう。一つめは、親指、くるぶし、膝の3点をくっつけること。これだけで、内ももの内転筋のトレーニングになります!

次に、下腹部に力を入れて骨盤を立たせて、肩甲骨を外に開くことを意識してみてくださいね。普段から、常に脚を長く美しく見せるコツを身につけちゃいましょう!

 

エクササイズで、脚は長く見せられる!

短い脚を「スラっと長くする」ポイントとエクササイズをご紹介してきました。今回は、家でテレビを見ながらでもできる方法をご紹介してみましたが、いかがでしたか?わたしは、食器洗いをしながら、片脚を後ろへ骨盤から持ち上げる「ヒップアップアラベスク」もよくやります。日常生活のちょっとしたスキマ時間で、ちょこっとやれるエクササイズを取り入れてみること、ぜひおすすめします!小さなことの積み重ねに身体は必ず答えてくれますよ。

MARI

MARI(Fitness&Learning Educator)

人生の半分以上はフィットネス愛好家・インストラクターと編集者の二足のわらじを履き続けているアラフィフで3児の母。フィットネス・教育関連のライター、エディターとして活躍する一方で、LA発の最新人気フィットネス「POP Pilates」インストラクターとして活動中。
今までの経験を生かし、これからはフィットネスと学ぶ力によって、女性が年を重ねるたびに自分をまるごと愛し、愛される世の中作りに貢献し、「with aging」な考え方を広めたいと考えている。 Instagram @mari2_popfit_learning

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram