common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

知らなきゃ損!短い脚をスラっと長くする方法 

2019.7.9
ミニスカートやショートパンツをコーディネイトに取り入れてみたいけれど、「脚が短いから、無理!」とあきらめていませんか?実は、エクササイズや見せ方次第で、短い脚を手軽に「スラっと長くする」方法があるんです さっそくご紹介していきますね。

脚が短いのは、日本人女性に「あるある」のお悩み! 

実際の日本人女性の平均的な脚の長さ(股下の長さ)は、身長に対して約45%といわれています。アジア圏外の欧米人では平均46~47%といわれているので、「欧米の人みたいに脚が長かったら、おしゃれももっと楽しめるのに・・・」と思うのも、ごもっとも。

ちなみに、股下の長さが身長に対して約48~49%ともなると、いわゆるモデル体型といわれる比率になります。

でもそれは骨格の問題だから、脚そのものの長さを伸ばして比率を変えるのは、正直、難しい・・・。

美脚の女性

そんな、あなたの考え方をチェンジしてみましょう!

脚の長さ自体は変わらなくても、“脚が長く見える方法”でお悩みを解決してしまいましょう。

垂れたお尻を上げて、脚を長く見せる! 

お尻が垂れて四角くなっており、お尻と脚の境目がはっきりしないと、どこからが脚なのかがわかりませんよね?このような状態では、脚が短く見えてしまいます。

そこで、高さのあるキュっと上がった小尻を作りましょう。お尻の位置があがれば、脚のスタート位置が変わり脚が長くなります。特に横から見たときや後ろ姿において、ヒップの位置が変わることにより、脚を長く見せることができます。

そして、ヒップに視線を集め、逆に脚からは視線を外せるという効果もあるので、とくに脚の太さや形も気になるという方はまず、ヒップを鍛えることをおススメします。

Posted by admin