2019年こそ痩せる!我慢しない、リバウンドしないダイエット方法おさらい|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

2019年こそ痩せる!我慢しない、リバウンドしないダイエット方法おさらい

2019.2.1

ダイエットに大事なことは、リバウンドせず美しく健康な体をキープすること。今回は、リバウンドしないダイエット方法をヨガインストラクターでインナービューティープランナーとしても活躍されている片山真美さんに教えていただきました。

今年こそ痩せたい!

何度もダイエットに挑戦して、何度も失敗して、痩せたと思ったら痩せ過ぎて魅力的ではない体に。焦って食べてみたら、何を食べたら良いかわからなくて今度は過食のループに陥って・・・。

「あぁ、私は意志が弱いんだ」
「私は綺麗になれないのかな、諦めなければいけないんだ」
 
でも

「このままではいけない、変わらなきゃ...」

こう感じている方はいらっしゃいませんか?
  
「自分を変える」 きっと、男性も女性も誰もが直面したことのある課題だと思います。
 
何かを我慢しなくてはいけないダイエットは、その一瞬は痩せたとしても、必ずリバウンドしてしまいます。

永遠のスリムを叶えるためには、我慢しない、ストレスのない食習慣が必要になっていきます。今回は、リバウンドしないダイエット方法をおさらいしていきましょう!

リバウンドしないダイエット方法①:1日3食、たんぱく質を多めに!

タンパク質源 食材

ダイエット=食事量を極端に減らすことだと思い頑張りすぎて陥る落とし穴は、“筋肉が減ること”。筋肉は私たちの代謝に関わる大切なもの。いらない脂肪を燃やすためには「代謝を上げること」が大前提となります。食べないと筋肉が分解され、結局リバウンドする原因になってしまいます!

そこで意識したいのは、1日3食食べること、そして筋肉の源であるたんぱく質を摂ることです。オススメの食品は、お魚と鶏肉です。これらのたんぱく質源には、糖質はほぼ含まれないため、ダイエット中の味方になります!

まずお魚には、良質なたんぱく質と脂質が含まれています。他にも、こんなに豊富な栄養素が含まれています。

【タンパク質、DHA、EPA、ビタミン、鉄、タウリン、カルシウム】

特にお魚の油は、代謝を良くしたり体脂肪を減少してくれる効果があります!

高たんぱく質、低カロリーの卵も取り入れたい食品の1つ。例えば、このような朝食はいかがでしょうか?

・だし巻き卵
・お野菜たっぷりお味噌汁
・青菜とワカメの酢和え
・しらす納豆
・玄米や酵素玄米

忙しい朝には、朝食のレパートリーをいくつか持っておくと良いかもしれませんね。

リバウンドしないダイエット方法②:空腹睡眠を意識する

お腹いっぱいの状態で寝ていませんか?痩せたいなら、時間に余裕がある日は、寝る前の最低3時間前には食事を終えるようにしましょう。空腹で寝ると、内臓脂肪が燃えて痩せやすくなります!

カラダは夜にかけて省エネモードに切り替わり、代謝も低くなります。夜遅くに食事をしたり、消化の悪いものを食べると、次の日の疲れにも繋がるので、なるべく夜は消化に良い温かいお食事を心がけましょう。

リバウンドしないダイエット方法③:お水は1日2リットルが目標

水分補給をする女性

お水を飲む量も意識しましょう。水分補給をしっかり行うと、空腹を感じにくくなるというメリットもあります。1日2リットルを目標に水を飲むようにしましょう。

朝起きたらまず、白湯を一杯飲んで内臓をゆっくり動かしていきましょう。白湯を習慣にすると、便秘解消効果があり、体内塩分濃度も下がるのでむくみも取れてスッキリとしたカラダで1日をスタートすることができます。

リバウンドしないダイエット方法④:糖質は低GI値を徹底する!

ダイエットで最も気をつけたいのが糖質。糖質は、米、パン、パスタ、うどん、芋類、果物、お菓子などに多く含まれています。基本的に、白米やパスタうどんなどの“白い糖質”は太りやすく、一方で、玄米、10割そば、全粒粉パスタなどの“茶色い糖質”は太りにくい食材と言われています。

私たちの体は糖質を摂取すると血糖値が上昇しますが、急激に上昇すると太りやすいと言われています。急激な血糖値上昇を招くのが“白い糖質”。逆に、緩やかに血糖値を上げてくれるのが“茶色い糖質”です。

主食を我慢して食べない、と決めつけるダイエットでは、いつか我慢ができなくなり、リバウンドしてしまいます。それよりも、太りやすい糖質、太りにくい糖質を知り、上手に選択していくことが大事です。

特におすすめの玄米には、食物繊維、ビタミン、ミネラルなども含まれ、完全食とも言われるほど美容と健康にはバッチリ!玄米が苦手な方やアレルギーのある方は、白米にもち麦や雑穀を入れるのをオススメします。もち麦や雑穀はビタミン、ミネラルも補ってくれます。

雑穀米・玄米・白米それぞれのカロリーと栄養価は?白米を辞めれば痩せられる理由

リバウンドしないダイエット方法⑤:とにかく動く!!

歩く女性

リバウンドしないダイエットのために最も意識したいことが、1日の活動量です。
 
私たちの体には基礎代謝によって消費されるカロリーが、約1000kcal前後あります。これに加えて、歩いたり、運動したりする活動代謝や筋肉代謝が加わり、1日の消費カロリーが決まります。

ダイエット中だけジムに入会したくさん運動をしても、辞めてしまえばリバウンドの可能性は高くなります。日常から、いかにたくさん動くかが、スリムに繋がるのです。エスカレータやエレベーターを辞め、階段を使う、休日はだらだら過ごさず、掃除をしたり散歩へ出かける。その積み重ねを意識していきましょう!
 

不調のない芯から美しい体を目指して・・・

以上5つがリバウンドしないダイエットのコツでしたが、いかがでしたでしょうか?これらの習慣に加えてお伝えしたいことが、いかに楽しむかです。私たちの体は、結局はストレスホルモンの関係で、ストレス=太る、に直結してしまいます。

現代の女性を見ていると、何かに我慢することが当たり前になっていたり、疲れている自分に気づかず頑張りすぎていたり。"がんばること"が文化になっていることが多いかと思います。

そのがんばりが、体の至る不調にでてしまったり、女性のストレスは子宮に届くため、婦人科系疾患が多く、病院やクリニックの数ばかりが増える社会。がんばりすぎて身体を壊す前に、自分に合った生活習慣で、ご自身の心と身体を守り、毎日楽しい気持ちで過ごして行きましょう。

片山真美

ヨガインストラクター。『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。 Instagram @x.x.mami.x.x

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram