common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

アーモンド1粒のカロリーは?1日の栄養やダイエット効果や食べ過ぎの影響をご紹介

2018.12.17

アーモンド1粒のカロリーを知っているでしょうか。アーモンドがダイエットに向いているなんて聞くこともありますよね。そんなアーモンドのカロリーについて調べてみました。また、1日の栄養やダイエットの効果、食べ過ぎによる影響なども調べてみたので、こちらで紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

アーモンドのカロリーは1粒どれくらい?

アーモンドはナッツ類ということもあって意外とカロリーは高そうですよね。でも、実際にはアーモンド1粒当たり6kcalとかなり低いのが特徴となっています。アーモンドのカロリーはとても低いので、ダイエットにも最適だと言われているのです。

ただ、アーモンドはただカロリーの低さに注目されているわけではありません。実は栄養も満点でダイエット効果も大きいと言われています。ダイエットは状況によって違ってくるので一概には言えませんが、健康的に痩せることができると噂されています。カロリーがとても低いわりに栄養が豊富で、なおかつダイエットにも美容にも良い魔法の粒とも言われているほど。痩せたいと思っている人はアーモンドを活用したダイエットを始めてみてもいいかもしれませんね。

アーモンドの1粒の栄養は?

アーモンドには栄養がたっぷりと詰まっていて、人間の身体には欠かせないビタミンEやミネラルが豊富に含まれています。身体の基礎となる部分を支えてくれるのはもちろん、健康にも美容にも良いのがアーモンドの特徴です。また、不飽和脂肪酸も含んでいて食物繊維も豊富なので、体内の環境をバランス良くしてくれるのも特徴です。事実、食物繊維が腸内環境正常化を助けてくれて、お腹がスッキリとします。

アーモンド1日25粒ダイエットの効果は?

アーモンドは1日25粒ほど食べてダイエットすることが可能です。カロリーはそこまで高くないので、他の食事と置き換えてみても良いでしょう。ここからは、そんなカロリーの低いアーモンドのダイエット効果について紹介します。

アーモンドのダイエット効果①脂肪燃焼効果

アーモンドには脂肪燃焼効果があると言われています。もともと脂肪というのは、筋肉を動かすことによって消費されて燃焼されるものなのですが、その効果を高めてくれるのがアーモンドなのです。カロリーは低いのに脂肪燃焼を促進してくれるということもあって、アーモンドはダイエットの味方と言えるでしょう。

さらにスリムになりたいのなら身体の中の大きな筋肉を鍛えると良いです。カロリーの低いアーモンドと相乗効果を生み、より引き締まったスタイルの良さを実現していくことができます。

アーモンドのダイエット効果②脂肪吸収抑制効果

アーモンドは脂肪燃焼を促進してくれるだけではなく、実は脂肪の吸収を抑制してくれる効果も期待できるのです。アーモンドはカロリーが低いので、たくさん食べても体型に及ぼす影響は低いと言えるでしょう。また、食事の前に1粒、おやつに1粒とアーモンドを食べることで、食事から摂取する脂肪が体内に吸収されるのを抑制する働きをしてくれます。

ただし、食べ過ぎると逆効果ではあるので、アーモンドの脂肪吸収の抑制効果に期待しすぎるのではなく、自分でも食事管理などを行っていきたいところです。

アーモンドのダイエット効果③代謝アップ効果

アーモンドには代謝アップ効果もあると言われています。代謝がアップするとどうなるのかというと、普段から消費するエネルギーの量が多くなります。食べたものもエネルギーとして消費してくれるようになるので、太りにくい身体になります。つまり、カロリーの低いアーモンドを定期的に取り入れることによって、代謝を上げつつ痩せやすい身体を作っていくこともできるのです。

アーモンドのダイエット効果④美容効果

アーモンドはカロリーが低いだけではなく、実は美容効果も高いのが特徴となっています。特にアンチエイジングや美肌の促進に効果的と言われており、食べるだけで美しくなれるものとして知られているのです。美容を促進するなら毎日のケアが重要ですが、食生活も大きく関わってきます。食生活が乱れている人は、それだけでも肌が汚くなったり、老化しやすくなったりしてしまいます。それを避けるためにも、アーモンドは取り入れたいですね。

アーモンドのダイエット効果⑤健康効果

アーモンドは便秘解消など、健康にも良い効果をもたらしてくれます。食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれる効果が期待できるのです。便秘だけではなく、下痢なども改善してくれる効果が見込めるため、ダイエット以外の効果も大きいですね。もちろん、身体の巡りが良くなるので痩せやすい体型にもなっていきます。便秘はぽっこりお腹の原因にもなるので、お腹がぽっこりしている人もアーモンドで腸内環境を正常化してみてはいかがでしょうか。

アーモンドは食べ過ぎるとどうなるの?

アーモンドはカロリーがとても低いですが、食べ過ぎると太ってしまう原因にもなります。そもそもナッツ類は脂質も入っているので、たくさん食べると身体にも影響は出てきてしまうでしょう。

また、肌荒れの原因となったりすることもあるので、1日最大でも25粒としてください。中にはチョコレートでコーティングされたお菓子などで摂取するという人もいますが、チョコレートでコーティングされているとダイエットになりません。そこは注意しましょう。

最後に

アーモンドは1粒のカロリーも低く、ダイエットにも最適な食材と言われています。また、美容にも健康にも良いということもあって、近年は積極的に食べる人が多くなっています。こちらで紹介した情報を参考に、ぜひダイエットにも活用してみてくださいね。但し、食べ過ぎには注意して、1日25粒以内を食べる目安にしてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin