痩せたいのに食べちゃう・・。「腹7分目」で食事を止める10の方法- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

痩せたいのに食べちゃう・・。「腹7分目」で食事を止める10の方法

2019.2.3

ダイエット成功の鍵を握るのは、ずばり食事の量。食べ過ぎてしまっては、なかなか痩せることはできません。今回は、もう少し食べたいと思った時に、腹7分目で食事を止める方法をまとめていきます。

ダイエットを成功させる秘訣は「腹7分目」!

ダイエットをがんばりたいけれど、なかなかうまくいかない人の特徴とはどういったものなのでしょうか?

食事が美味しくて、腹7分目でやめておけばいいのに、なかなか食事が止められないということがあげられます。 もし、食事を腹7分目で止めることができたら、ダイエットも成功しやすいのではないでしょうか。腹7分目で食事を終えられる10のコツをご紹介していきます!

腹7分目でやめるコツ①:ゆっくり食べる

食べる女性たち

食事を食べ過ぎてしまう特徴として、早食いが挙げられます。早食いはいけないと分かっていても、お腹が空いているとついどんどん食べ物を口に運んでしまいますよね。人は満腹中枢が刺激されるまでに15~20分ほどかかるとも言われています。なので、ささっと早食いしてしまうと、お腹が満たされる前に食べ過ぎてしまうことに。

時間をかけてゆっくり味わって食べることが、腹7分目で食事を終わらせるコツです。

腹7分目でやめるコツ②:ひと口ごとに箸を置く

ひと口食べたら、すぐに次の食事を運ぶのではなく、ひと口食べることに端を置きましょう。どんどん食べ続ける癖を止めるためには、いつもとは違うことをすることが大事です。
箸を毎回置けば、食べるペースが落ちるので、お腹がいっぱいかどうか感じることを感じる余裕を持つことができます。満足するまで食べるのは大事なことですが、完全に満腹なのは食べ過ぎの証拠です。

腹7分目でやめるコツ③:食事をワンプレートに盛り付ける

どうしても満腹になるまで食事をするのがやめられない場合には、最初から食べる量を決めておきましょう。食べ過ぎてしまうのは、目の前においしそうな食事がたくさん置いてあるからです。食べすぎないようにするために、あなたがどのくらいの量を食べたいかを決め、1枚のお皿に盛り付けます。

お子様ランチのように3つか4つ位に区切られているお皿なら、食事の味が混ざることもありません。大きめのお皿に自分が食べる量を先に決めて盛り付け、ます。そうすることによって、満足するように配分しながら食事を進められます。

腹7分目でやめるコツ④:写真を撮る

食事の写真を撮る女性

あなたは普段どのくらいの量の食事をとっているか把握できていますか?自分の食べている量を客観的に見ることで、食事の量を減らすことができます。毎日どんな食事をとっているのか、間食も含めて全ての料理の写真撮影するようにしましょう。

わかりやすくするために食事専用のSNSアカウントや画像のフォルダを作っておきましょう。しっかり分けて記録をしておくことによって、客観的に今までの食事を見ることができます。

食べ過ぎていないかを誰かに指摘されなくても、食事の量が改善されます。自分の癖や習慣を改善するには、誰かに指摘されるよりも自覚することで早く改善できます。

腹7分目でやめるコツ⑤:黒いお皿に盛る

ワンプレートのお皿に食事を盛り付ける時には、白いお皿ではなく、黒いお皿に盛り付けるようにしましょう。白い皿だとスペースが寂しくて、つい盛りすぎてしまうかもしれません。

しかし黒いお皿を使うことによって、少量でも食事が際立つので、ダイエット向きです。

腹7分目でやめるコツ⑥:炭酸水をたっぷり先に飲む

どうしてもお腹がすいて仕方ない場合には、先に炭酸水をたっぷり飲んでおきましょう。少しでもお腹が満たされたように感じます。

もちろん、ゼロカロリーの炭酸水を選んでくださいね。

腹7分目でやめるコツ➆:野菜から食べる

野菜サラダ

食事の順番によっても、満腹感が異なります。食物繊維が豊富な野菜を先に食べることによって、食欲を抑えることができます。脂肪が増える原因となる、血糖値の上昇も緩やかになります。

自炊する場合には野菜サラダを準備しておき、野菜を食べ、次に肉や魚を食べて、そして最後にご飯類を食べましょう。その順番で食べることによって、糖質の多いご飯などの主食の食べ過ぎを防ぐこともできます。

【医師監修】止まらない食欲を抑制!食物繊維を効果的に摂る食事のヒント

腹7分目でやめるコツ⑧:氷をかじる

どうしてもたくさん食べたくて、食欲を抑えられない時もありますよね。しかし自分の理想の体型になるためには食事管理を徹底しなければならないのです。どうしても食べたい時には、太らないものを少しだけ時間をかけて食べましょう。

氷をかじることによって、少しを満腹感が満たされるかもしれません。ただし、あまり食べ過ぎると体を冷やしてしまうので、気をつけてくださいね。

腹7分目でやめるコツ⑨:「残さず食べなくちゃ」と思わない

外食をするときに「残したらもったいない」「元を取りたい」と思う気持ちは分かります。しかしそこでお腹いっぱいまで食べてしまっては、結果的に体には良い結果は残りません。

お腹がいっぱいになるとその時は気持ちが満たされるかもしれませんが、たくさん食べてしまうことによって、その後自己嫌悪に陥ってしまうなら、意識の持ち方を少しだけでいいので変えてみましょう。

腹7分目でやめるコツ⑩:10分だけ待ってみる

どうしても食べたくなった時には、10分間だけ食べるのを待ってみましょう。食べたいと感じるピークを過ぎると、気持ちや食欲が落ち着いてきます。時間をかけて食事を楽しむことによって、食べすぎを防ぐことができますよ。

 

痩せたいなら「腹7分目」でぐっと我慢しよう!

腹7分目で食事をおさえるコツをご紹介しました。食事が美味しくてつい食べ過ぎてしまうのはわかります。しかし、ダイエットには食事管理が必須です!ゆっくり食べ、考え方や意識の持ち方を変えることによって、食事管理がスムーズにできるようになりますよ。理想の体になるために、少しずつトライしてみましょう。

番長みるく

番長みるく

元劇団四季のミュージカル女優で準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。 ライザップボディメイクグランプリ2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験もある。外資金融の勤務経験もあり、恋愛、自己啓発、金融、ダイエット、筋トレ、レシピの記事が得意。
Instagram @banchomilk_

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。