common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

女性からの告白はセリフが大事!男性がぐっとくる女性から告白する時のセリフとは?

2018.11.3

好きな人に告白したいけれど、女性から告白して良いのか、そして告白する時のセリフはどうしたらいいのか迷っているそこのあなたは必見です!女性から告白する時のセリフや注意した方がいいセリフなども一緒に見ていきましょう。

女性からの告白はあり?

いざ、告白したい!と思っても、女性から告白するのってどうなの?と不安になる人も多いはず。そもそも女性からの告白はありなのでしょうか。
答えとしては、基本的には「あり」です。今や女性が告白するのは当たり前。女性は三歩下がって、などという人もたまにいますが、現代は男性の草食化が進んでいるという話もありますよね。草食系男子のような奥手な男性が増えてきているので、いくら待っていても時間だけが過ぎてしまってもったいないとは思いませんか?もしかしたら男性のほうが、告白してくれるのを待っているということもあるかもしれません。そうするといつまでたっても友達状態が続いてしまうことに。
男性から告白してほしいと思う女性も多いでしょうが、男性だって女性から告白されたら嬉しいものです。それであれば、女性のほうから告白して、自分から幸せを掴みにいってしまいましょう!

女性からの告白はセリフが大事

告白の成功率にセリフはどのくらい影響するのでしょうか。自分に置き換えて考えてみると良いかもしれません。好きな人に告白されることはとても嬉しいですが、彼の優しいところが好きだったのに「俺と付き合えよ」と乱暴に言われた場合はちょっと違和感、本当は優しくないのかもと不安感を抱くかもしれません。もしくは意外な面を見れてそのギャップにドキドキし、さらに惚れてしまうかもしれませんね。逆に、今まで意識していなかった人から心のこもったセリフで告白されたことで、急にその人のことを意識して好きになってしまうこともあるかもしれません。
男性だって女性から告白された時のセリフで、その女性への印象が変わることがあるでしょう。より良い印象を持ってもらい、「この子と付き合いたい」と思ってもらうためにも、告白のセリフはしっかりと考えたほうが良さそうですね。

女性から告白する時のセリフ

ストレートでシンプルな告白のセリフ

男性に人気なのは、わかりやすいストレートでシンプルなセリフです。断られるのが怖いからと、長々と回りくどく言ってしまうと「何を伝えたいの?」と逆効果になってしまうこともあり得ます。はっきりと伝えることで、真剣さも伝わりやすくなり、友達関係から恋人関係に進み出す一歩に繋がるのです。

  • 「あなたのことが好きです。付き合ってください。」
  • 「あなたとずっと一緒にいたいです。」
  • 「好きです。私の彼氏になってください。」

 

というように、素直でわかりやすいセリフが男性に人気なようです。ただ、「好きです」と伝えただけでは「ありがとう」だけで済んでしまって、それからの関係が曖昧になることもあるので要注意。恋人関係になったとハッキリさせたい人は「付き合ってください」「彼氏になってください」なども忘れずに伝えるようにしてくださいね。

先輩や年上男性に告白する時向けの告白のセリフ

先輩や年上の男性に対しては、甘えるような可愛らしいセリフもおすすめです。頑張って告白してくれたんだな、と思ってもらえたら、あなたへの好感度もグッと上がるでしょう。恥ずかしさをこらえて、上目遣いで告白のセリフを言ってみたら彼もイチコロかもしれませんよ。

  • 「ずっと好きでした。私じゃダメですか?」
  • 「一緒にいられるだけで嬉しいです。」
  • 「今日は帰りたくないです。」

 

可愛らしく、甘えるように伝えるのがポイントです。男性は女性に甘えられるのが好きなので、少しやり過ぎかなと思うくらいでも大丈夫でしょう。普段は甘えられない人ならなおさら、可愛らしいそのギャップに思わずOKしてしまうかもしれません。

場合によってはOKな告白のセリフ

続いては、基本的には好感度が下がってしまうセリフですが、お互いの関係性によってはOK
になる場合があるというセリフです。使用するのは状況をよく判断してからにしてみてくださいね。

  • 「付き合ってあげてもいいよ?」
  • 「私のこと好きって言って!」
  • 「付き合ってみる?」

 

これらのセリフは、どれも男性からすると上から目線だという印象を持たれがちです。女性も上から目線の告白は嫌いな人が多いですよね。恥ずかしい気持ちが強くなると、こうした上から目線の告白をしてしまいがちですが嫌われてしまう可能性があるため注意が必要です。
しかし、彼が年下で甘えてくるような関係の場合には「付き合ってあげてもいい」「好きと言って」という上からで強引な言い方でも大丈夫な場合もあります。また、普段から彼が冗談で「俺ら付き合ったら楽しそうなのにね」などと言ってくるような人だった場合には「付き合ってみる?」と少し真剣に返事をするのもありかもしれませんね。

自分に合ったセリフで告白しよう

ストレートなセリフで告白と言っても、セリフの中身は様々でしたね。自分が言いやすく、これまでの思いを伝えることができると感じるセリフを選び、組み合わせて告白してみるのが良いのではないでしょうか。二人の幸せな関係を目指して、勇気を出して告白してみてくださいね。

関連記事をチェック
【医師監修】愛されボディのBMI値が知りたい!20~30代の女性が一番美しく見える体重はコレ♡

text:common編集部

Posted by admin