common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

食事制限、運動なしで痩せる!おかゆダイエットの方法と成功のコツ

2018.9.1

ダイエットしたいけど、食事制限も運動も続かない…。食事制限、運動なしでダイエットを成功させたい。そんな人におススメしたいダイエットが「おかゆダイエット」。この記事では、おかゆダイエットの方法や成功のポイントについてお伝えします。

おかゆダイエットとは、どんなダイエット?

おかゆダイエットとは、主食の白米をおかゆに置き換えて、ゆっくり食べるだけのカンタンなダイエット方法。おかずも間食もいつものように食べてもOKなので、食べたいものを我慢するストレスが少ないのがうれしいですよね。食べることを制限するのがストレスになってしまって、ダイエットが続かない・・・という人でも、今度こそ成功が期待できるダイエット方法なのです。

お米から作ったおかゆでも、ご飯から作ったおかゆでも、作り方はどのような方法でもOKです。市販のおかゆでも大丈夫。自分で作る手間がなくお手軽な点も、ポイントアップですね。

おかゆダイエットが効果的な4つの理由

主食をおかゆに替えるだけなのに、効果抜群のおかゆダイエット。そこには、しっかりとした結果が出るだけの理由があるのです。

・おかゆにすることでカロリーダウン

白米の、お茶碗八分目量のカロリーは252kcal。外食の定食はご飯の量が多いですよね。なんと定食の白米のカロリーは400kcal!おかゆのカロリーは、お茶碗1杯量で100kcalほどとなり、白米の半分以下のカロリーになるのです。おかゆにすると、お米は水分を含んで量が倍増します。ですので同じお茶碗一杯でも、そこに含まれるお米の量が減ることで、カロリーダウンにつながるのです。

・血糖値がゆるやかにあがり、少量で満足できる

おかゆダイエットのポイントはゆっくりと食べること。ゆっくり食べると、血糖値の上昇がゆるやかになり、少量の食事で満腹感を感じるようになります。すると、自然とおかずの量を減らすこともできるので、ダイエット効果が期待できるのです。

・糖質、炭水化物の摂取量を抑えられる

おかゆにすることで、同じお茶碗一杯でもふくまれる米の量は控えることができます。ですので、太る原因となる糖質と炭水化物の量を減らすことにもなります。炭水化物は体のエネルギー源。炭水化物をまったくとらないと、体は炭水化物を必要として、無性にご飯やパンが食べたくなってしまい、ついドカ食いしてしまいます。しかしおかゆでしたら、炭水化物の量を減らしながらも、きちんと摂取はしているので、ドカ食いにはつながる心配はありません。

・食べた満足感がある

ダイエットのために主食を控えると、物足りなさを感じストレスがたまります。お茶碗に少ししか盛られていないご飯を見ると、「もっと食べたいな」という気持ちにもなるでしょう。しかし、主食をおかゆにすると、お茶碗1杯分をしっかり食べることができるので、食べたという満足感があります。お茶碗1杯分しっかりおかゆが入っているので、見た目にも満足できます。

このように満足感があるダイエットなので、いつもダイエットに挫折してしまう、という方でもストレスなく継続することができ、結果がちゃんと出せる嬉しいダイエット方法なのです。

おかゆダイエットを成功させるポイント

つらい食事制限や運動も必要ないおかゆダイエット。しかし、ちょっと間違えると、逆に太ってしまう原因にもなります。

・食べすぎ注意!食べるのはお茶碗1杯まで

久しぶりに食べてみると、意外においしいおかゆ。なので、ついつい食べすぎてしまいます。食べすぎると、いつものご飯とカロリーが変わらなくなり、ダイエット効果はなくなります。食べるのは茶碗1杯分のみにしましょう。

・おかゆの「具」は梅干しや塩こんぶなど低カロリーなものにする

毎日食べていると、おかゆに飽きてしまいます。そうなると、おかゆに具を入れてアレンジしたくなりますが、カロリーのあるアレンジレシピには気をつけて!せっかくのおかゆダイエットなのに、あれこれ具を入れてしまうと、高カロリーなおかゆになってしまいます。おかゆの具はシンプルに塩味や梅干し、塩こんぶがベスト!

おかゆをアレンジする際には、おかずを1品減らすなど工夫をする必要があります。また、ふりかけも意外に高カロリーなので注意しましょう。

・たんぱく質も一緒にとって、間食の食べすぎを防ぐ

おかゆはカロリーを控えることができますが、腹もちが悪くおなかが空きやすいというデメリットがあります。おなかが空くとつい間食が増えてしまい、逆に太ってしまう原因に。おかゆと一緒にとりたいおかずはたんぱく質。たんぱく質は腹もちがよいので、余計な間食を控えられますよ。

  • 鶏むね肉、ささみ肉
  • 牛、豚の赤身肉
  • 納豆、豆腐

 

といった食材は、高たんぱく低カロリー食材でおすすめです。おかゆダイエットは、間食OKですが、間食の食べすぎは太ってしまう原因に。間食は1日1回もしくは2回ときちんと回数を決めて、だらだらと間食することは控えましょうね。

 

おかゆダイエットで無理なくスリムに!

ご飯をおかゆに置き換えるだけのおかゆダイエット。ダイエット専用の食品を買ったりする手間もないので、すぐにでも始められますよね!食事制限も、運動も必要ないので、今までいろんなダイエットに挫折してきた人でも、続けられますね。2週間目から結果が出てくる人が多いので、地道にコツコツと続けて、ダイエット成功を目指しましょう。

関連記事もチェック!

驚愕!“痩せるための運動”が、ダイエットの失敗を招いていた

text:common編集部

Posted by admin