ダイエットが加速する!女性こそ、プロテインをトレーニングに取り入れるべき理由- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ダイエットが加速する!女性こそ、プロテインをトレーニングに取り入れるべき理由

2018.6.26

ダイエットをしていると、どうしても不足しがちになる栄養素「タンパク質」。そんなタンパク質を効率的に補うにはプロテインがオススメです。ダイエットにプロテインを取り入れると、実はさまざまなメリットが。詳しくご紹介していきます。

プロテインは女性のダイエットの味方

プロテインと聞くと「マッチョ」や「ムキムキ」といったイメージが浮かぶ方も、多いのではないでしょうか。確かに筋肉をつけたい人の多くはプロテインを好んで飲んでいます。しかし、プロテインは効率的にダイエットしたい、トレーニングの効果を高めたいという女性にもぜひオススメしたいアイテムなのです。

プロテインと女性

ダイエットにプロテインを取り入れると、健康的に痩せることができたり、リバウンドしにくい体を作れたりとメリットがたくさんあります!

今回は、プロテインとはどのようなものなのか、プロテインを取り入れるメリットは何なのかについて紹介していこうと思います。

プロテインはタンパク質の宝庫!

プロテイン

プロテインは英語ではproteinと書き、「タンパク質」という意味を持っています。プロテインはその名の通り、タンパク質を豊富に含んだ栄養補助食品のことです。

市販で売られているプロテインのほとんどが粉タイプのもので、水や牛乳などで溶かして飲みます。そのため、誰でも簡単に取り入れやすいのが特徴です。

プロテインはタンパク質の配合量が何と75%以上にもなります。これだけタンパク質の割合の高い食品は、どこを探しても存在しません。プロテインはタンパク質を効率的に摂取できる食品なのです。

タンパク質は“美筋”をつくる栄養素

そもそも、ダイエット中にどうしてタンパク質を摂取する必要があるのでしょうか。

まず、人の体の約40%は体を動かすための器官である骨格筋、つまり筋肉が占めています。この筋肉を構成しているのはタンパク質です。

筋肉は常に合成と分解を繰り返しています。十分なタンパク質を補給してあげると、筋肉合成のスイッチが入り、筋肉の合成が促進します。しかし、食事制限を取り入れたダイエット中にはタンパク質が不足し、合成と分解のバランスが分解の方へと大きく傾きやすくなります。トレーニングをして筋肉を鍛えても、すぐに分解されてしまってはもったいないですよね。

そこでタンパク質を補給すると、筋肉合成のスイッチをONにし、結果的に筋肉の分解を抑えることができます。トレーニングをするなら、タンパク質をしっかり取り入れるべきなのです。

筋肉 女性

また、体内では酵素の働きによりエネルギーを作り出し、それにより体を動かすことができていますが、その酵素もタンパク質から作られています。さらにインスリンや女性ホルモンといった、体内の働きを調節するホルモンもタンパク質から作られています。

このようにタンパク質は体内でさまざまなものを構成するための原料となっているのです。タンパク質が不足すると、体重が減ったとしても筋肉の衰えた不健康な痩せ方になったり、リバウンドしやすい体質になったりしまうので、ダイエット中こそタンパク質は必須の栄養素だと言えますね!

肉や魚では限界がある!たんぱく質はプロテインで効率良く補給

タンパク質を多く含む食品と言うと、肉類や魚類などを思い浮かべるのではないでしょうか。タンパク質をしっかり摂る必要があるなら、肉や魚をたくさん食べればいいと考えるかもしれません。

確かに食品からタンパク質を摂取するのが理想的ですが、ダイエット中に食事の量を制限する場合はどうしても十分なタンパク質を摂取することができません。

また、肉類や魚類にはタンパク質が多くても20〜30%程度しか含まれていません。しかしプロテインには75%以上ものタンパク質が含まれているので、同じ量を摂取したとしても、補給できるタンパク質の量は圧倒的にプロテインの方が多くなります。

そのため、プロテインは不足しているタンパク質を食品から摂取するよりも効率的に補うことができるのです。

プロテインはカロリーが高い?低い?

筋肉を維持するために大事なプロテイン。でも、実際に取り入れるとなると気になるのは、やはりカロリーではないでしょうか。でもあまり、心配する必要はありません!

プロテインは、1食分で約80〜100kcalで収まるものがほとんど。牛乳200mL(150kcal)でプロテインを溶かしたとしても約250kcal程度です。

250kcalがどの程度かというと、コンビニのおにぎり1.5個分、小さめのパン1つ分くらいです。カロリーだけを考えてしまうと、何だか高いようにも感じますが、注目して欲しいのはその内訳です。

250kcal程度のおにぎりやパンには、タンパク質が5〜10g程度しか含まれていません。その上、糖質はたっぷり含まれています。一方、プロテインは1食分で、約15gのタンパク質を摂取することができます。この他に糖質、脂質も含まれていますが、いずれのプロテインでも2g程度しか含まれていません。

同じカロリーでも、こんなにも栄養が変わってくるのです!

プロテイン

プロテインは、意外と低いカロリーでタンパク質をしっかり補給できるのでダイエット中の補助食品としてとてもオススメです。おやつ代わりに取り入れるのも良いでしょう。糖質や脂質だらけのスナックやスイーツを取り入れるより、ずっと身体のためになります。

プロテインはアミノ酸バランスも完璧!

プロテインを取り入れるメリットとして、アミノ酸バランスが良いということも挙げられます。

アミノ酸とは、タンパク質を構成している最小単位で、摂取したタンパク質はアミノ酸に分解されて体内に吸収されます。

体内のアミノ酸は20種類存在するのですが、その内の9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で合成することができません。そのため食品から補う必要があります。

この9種類はバランス良く摂取しないと最大限の効果を発揮できません。食品からだけタンパク質を摂取しようとするとこのアミノ酸のバランスが崩れる可能性があります。

しかしプロテインはそれぞれのアミノ酸がバランスよく配合されているので、アミノ酸バランスが崩れるのを防ぐことができます。プロテインにはこのようなメリットもあるのです。


今回はダイエットにプロテインを取り入れるメリットについて紹介しました。ダイエット中はどうしてもタンパク質が不足してしまいがち。健康的に痩せて、リバウンドしない身体を手に入れたいのなら、タンパク質を豊富に含むプロテインを味方にしてみましょう。粉を水に溶かすだけなので手軽に取り入れられるというのも、嬉しいポイントです。

気になってはいたけれどまだ始めていないという方は、ぜひプロテインを取り入れて健康的なダイエットを行ってみてください!

text:中野卓
スポーツ栄養学を専攻する大学院生。現在はトレーニングによるミトコンドリアの適応を促進させる栄養素について研究を進めている。水泳は、選手歴10年以上。アロマテラピー検定1級取得。

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。