common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

最強サプリメント「EAA」の効果は?BCAAやHMBとの違い、使い分け方を解説

2019.9.5
トレーニングの効率アップにサプリメントを取り入れている方は多いと思います。今回は、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、筋トレに効果的なことで今注目を浴びている「EAA」というサプリメントについてご紹介。BCAAやHMBとはどう違うのか、詳しく解説していきます。

最強サプリメント!?EAAは必須アミノ酸9種類のこと

EAAは「Essential Amino Acid」の略で、日本語に略すと必須アミノ酸という意味。

アミノ酸はタンパク質を構成しているものです。アミノ酸は自然界には500種類存在していますが、そのうち20種類が私たちの体にとって大事なタンパク質を構成しています。

アミノ酸の中には体内で作ることができるものもあるのですが、体内では合成できず食品から摂取しなければならないものが9種類あります。それらを、必須アミノ酸と呼んでいます。

BCAA、HMB、EAAって何が違うの?

サプリメントと女性

アミノ酸のサプリメントと聞くと、BCAAを真っ先に思い浮かべる方もいるかもしれません。確かにBCAAも必須アミノ酸のサプリメントですが、EAAとは少し違います。

必須アミノ酸は、バリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、ヒスチジン、メチオニン、スレオニン、トリプトファン、フェニルアラニン、の9種類のことを指しますが、BCAAはこの内のバリン、ロイシン、イソロイシンの3種類だけを指す言葉なのです。

また、最近ではHMBのサプリメントも注目されていますね。HMBは、アミノ酸の1種であるロイシンが、体内で代謝された物質のこと。ロイシンからHMBに変わるのは全体の5%のみなので、サプリメントでHMBを直接摂取することでより高い効果が期待されています。

■必須アミノ酸=全9種類

バリン、イソロイシン、ロイシン、メチオニン、リジン(リシン)、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニン(トレオニン)、ヒスチジン

■EAA

9種類すべての必須アミノ酸を指す。

■BCAA

必須アミノ酸のうち、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類を指す。

■HMB

ロイシンが、体内で代謝された物質を指す。

 

BCAAもHMB筋肉の合成において重要な役割を果たす栄養素で、トレーニーからは愛用されていますが、ロイシン、バリン、イソロイシン以外にも体に欠かせないアミノ酸はあります。それらも含まれていて同時に摂取できるのがEAAなのです!

Posted by admin