common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

丹田の位置はココ!簡単にお腹が凹む「丹田呼吸法」のススメ

2019.9.10

ぽっこりした下腹が気になり、「お腹に力を入れて」と言われてもわからないという方はけっこういますよね。フィットネスインストラクターでもある筆者も、今まで指導してきたなかでそのようなお客様にたくさん出会いました。そんなときにも役立ったのが丹田呼吸法。呼吸法ではありますが、お腹を意識することができて、ダイエットの手段としても有効です。そこで今回は丹田呼吸法についてわかりやすくまとめてみました。

丹田を意識するだけで、お腹は凹む!

全体的に痩せていても、お腹周りだけはちょっとやばい・・・という女性は多いものです。フィットネスインストラクターをしていても、よくそのような悩みを耳にします。

そもそもなぜ、お腹がぽっこり出てきてしまうのでしょうか?

その代表的な理由が、腹圧が弱いこと。

お腹の脂肪

腹圧は体の臓器が正しい位置に定められているのをサポートする、天然のコルセットのようなもの。そのコルセットの機能が働いていないがために、内臓の位置などが定位置に定まらない、内臓の位置が適正でないと内臓そのものの本来のパフォーマンスや周辺の筋肉などが圧迫されるという事態が生じてしまいます。

この腹圧をかけられるようにするために、意識すると有効なのが、今回ご紹介する「丹田」です。丹田呼吸法を行うことにより、簡単にお腹を凹ませることができます。詳しくご紹介していきましょう。

丹田の位置

まずは、丹田の位置を確認していきましょう。

「丹田」と一口に言っても、正確にいえば上丹田・中丹田・下丹田の3つがあります。その中で一般的に「丹田」というと、「下丹田」のことを指し、おへそから5センチ下、そして背骨に向かって5センチの場所になります。

丹田の位置

より具体的な場所を示した資料によると、肛門とおへそと腰椎3番の三角形の中心点と説明されています。

Posted by admin