common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

プロが教える“正しい腹筋運動”でお腹を引き締める!【腹筋上部編】

2019.7.30
女性の悩みNo1である、ウエスト周り。特にぽっこりお腹に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。毎日のように腹筋してもなかなか凹まない・・・それはもしかしたら、ちゃんと腹筋運動ができていないのかもしれません。今回は、パーソナルトレーナーのMISAKIさんが教えるぽっこりお腹を解消する正しい腹筋運動の方法をご紹介していきます。

ちゃんと腹筋できる人は少ない!

お腹周りを引き締めるために、腹筋運動を取り入れている方は多いはず。ですが、パーソナルトレーナーのMISAKIさんによると、「ちゃんと腹筋できている人は少ない」そう。確かに腹筋運動って正しいやり方がいまいち分からなくて、効果が実感できないことってありますよね。

そこで今回は、MISAKIさんが解説する正しい腹筋運動のやり方をまとめていきます。

お腹がでてしまう原因は?

油断するとすぐぽっこりしてしまうお腹。そもそもなぜ、お腹が出てしまうのでしょうか?トレーナーのMISAKIさんによるとその原因は3つ。

ぽっこりお腹の原因

1.お腹の筋肉(腹直筋)が弱い

2.体幹が弱く姿勢が崩れている

3.お腹に力が入っていない

基本的には、お腹の深層部にある「腹直筋が弱っていること」がぽっこりお腹の元凶になっているそう。それから「姿勢」、そして普段の生活の中での「意識」も大事だと言います。

例えば、いつも体型が隠れるゆるい服を着ている方は、気が抜けて腹筋が緩んでしまいがち。これがもし隣に好みのイケメンがいたらどうでしょうか?姿勢を良くしてお腹を凹ませようと、腹筋に力を入れますよね!ぽっこりお腹は、常に腹筋を意識できているかどうかでも、変わってくるようです。

ぽっこりお腹を解消にはトレーニングも大事ですが、姿勢を正す、お腹に力をいれるといった「日常の意識」も大事であることを忘れないようにしましょう!

Posted by admin