common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

bcaaダイエットって何?おすすめの飲み方や飲むタイミングは?夜寝る前の摂取はどう?プロテインとbcaaとの違いも

2019.4.2

今回の記事ではbcaaダイエットというダイエット方法をご紹介していきますが、あまり聞いたことがないという人もいるかもしれません。bcaaダイエットは筋肉をつけるのを助け、代謝をあげることで脂肪を燃焼するダイエットです。bcaaダイエットをやったことがあって効果なしだったという人もいるかもしれません。もしかしたら、飲み方や飲むタイミングを間違えていたのかも…?そこで今回はbcaaについて、おすすめの飲み方や飲むタイミング、寝る前に摂取するのはどうなの?プロテインとbcaaを混ぜるのは効果あるの?そもそもプロテインとbcaaとの違いは?など、様々な疑問を解決すべく、調査いたしました。また、今回の記事ではおすすめのbcaaサプリもご紹介していきます。bcaaダイエットは無理な食事制限などではないので、ダイエットをするとリバウンドしてしまうという人にもおすすめのダイエット方法ですよ。

bcaaダイエットとは?

まずbcaaとは何かの説明からしますとBranched Chain Amino Acidsの略でアミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンのことを言います。このアミノ酸のbcaaを摂取することによってダイエット効果が期待できるということです。bcaaダイエットをやったことがあるが効果なしだったという人はダイエット方法を間違えている可能性があります。摂取方法はというとアミノ酸は私たちが食べている食材の中にも含まれているので、食事で摂取することもできます。ただ、食事でこのアミノ酸を摂取するのは大変という人は、サプリメントなどで摂取するのがおすすめです。

bcaaを含む食べ物とは

カツオ、さんま、マグロなどの魚介類。牛肉や鶏肉の胸肉やもも肉。卵、牛乳などにも含まれています。

bcaaダイエットにはこんなに効果が!

bcaaダイエットにはたくさんの効果が期待できます。筋肉を効率よくつくるのを助けてくれる、筋肉の分解を防いでくれる、疲労回復に役立つという効果が期待できます。筋肉を作ることにより代謝が上がり、脂肪を燃焼するのを助けてくれます。このことからbcaaはダイエット向きのアミノ酸と言えるでしょう。

bcaaダイエットの効果①筋肉を効率よくつくるのを助けてくれる

bcaaはアミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンだということを先程説明してきましたが、その中のロイシンは特に筋肉を作るのを助けてくれるインスリンの分泌を促進させてくれます。

bcaaダイエットの効果②筋肉の分解を防いでくれる

代謝をアップするために筋肉をつけるのが効果的なのですが、筋肉は筋トレをしていても分解して減ってしまいます。この筋肉の分解を防ぐのを助けてくれるのが、アミノ酸のbcaaです。

bcaaダイエットの効果③疲労回復に役立つ

bcaaはダイエットに効果的なだけではなく疲労回復にも効果が期待できます。筋肉痛が軽減されたりもします。bcaaにより乳酸を抑えるという働きをもたらし、エネルギーを効率よく使うことができます。

間違った方法では効果なしの可能性あり

bcaaダイエットをする際に間違った方法でダイエットしてしまう人も見受けられます。bcaaダイエットをやったがあまり効果なしという人は、ダイエット方法を間違えているかもしれません。例えばbcaaを効率的に摂取できる時間に摂取していなかったり、筋トレをしていないで筋肉を使えてないという人は、効果なしになってしまう可能性が高いでしょう。ダイエット効果なしにならないためにも、おすすめのタイミングにbcaaを摂取するのがおすすめです。

bcaa を摂取するおすすめのタイミング

bcaaを摂取する時間にも効率よく摂取できるおすすめのタイミングというのがあります。

    運動前・・・運動前の30分前くらいに摂取するのがおすすめです。
    運動後・・・運動後は運動直後に摂取するのがおすすめです。たんぱく質を効率よく吸収してくれます。
    運動中・・・長い時間運動をしている場合は、筋肉が疲労してしまうこともあるでしょう。そんなときにもbcaaを摂取することで疲労回復の効果が期待できます。

bcaaを寝る前に摂取するのはどう?

bcaaは疲労回復にも効果が期待できますが、寝る前に摂取するのはどうなのでしょうか?次の日に疲労感がたまっているということもあると思いますが、この疲労感を寝る前にbcaaを摂取することによって軽減してくれる可能性があります。就寝中にたんぱく質を補給できれば筋肉を増量してくれる効果が期待できます。

サプリでbcaaを摂取するには?

bcaaは食事でも摂取することは可能ですが、効率的に摂取するにはbcaa入りのサプリがおすすめです。サプリで摂取する場合は、サプリの種類がいろいろとたくさんあるため迷ってしまう人も多いかと思います。タブレットタイプやパウダータイプやカプセルタイプというのがあるので飲みやすいのを選ぶと良いでしょう。飲み方はサプリによって様々ですがパウダータイプですと水で溶かして飲んだりというのが多いです。ここではおすすめのbcaa入りのサプリをご紹介していきましょう。

bcaa摂取におすすめのサプリは味も飲みやすいbcaaエクステンド

bcaaエクステンドはコストパフォーマンスも良く、味もマンゴー味やグレープ味など飲みやすいパウダータイプのサプリです。bcaaのロイシン、イソロイシン、バリンの配合率が2:1:1という配合率も申し分ないサプリです。bcaaエクステンドには筋肉をつくるのを助けてくれる効果が期待できますので、ダイエットに活用するのもおすすめです。

たくさんの味の種類があるbcaaエクステンド

bcaaエクステンドの味は、非常に飲みやすいという声が多く聞こえてきます。サプリというと苦くて飲みにくかったり、苦手という人もいますが、このbcaaエクステンドなら飲める、おいしいという人もいます。マンゴー、グレープ、レモンライム、パイナップル、ストロベリーマンゴー、ピンクレモネードなど美味しそうな味がたくさんあります。夏に合いそうなウォーターメロン味までありますよ。サプリが飲みにくいとすぐに断念してしまいそうですが、このように飲みやすいサプリですとおすすめです。

bcaaエクステンドで期待できる効果

bcaaエクステンドは名前の通りbcaaを摂取するのにおすすめでいろいろな効果が期待できます。bcaaのロイシン、イソロイシン、バリンによって筋肉を増やすのを助け、筋肉減少を防ぎ、疲労を軽減するという効果が期待できます。配合率も2:1:1と効率よく筋肉増量を助けてくれる期待ができます。また筋肉を増量することにより、新陳代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくするというダイエット効果も期待できるでしょう。

bcaaエクステンドのおすすめの飲み方は?

bcaaエクステンドのおすすめの飲み方はパウダータイプですので、水に溶かして飲むという飲み方がおすすめです。ジムなどで運動しながら飲む場合は家で水に溶かしてから、ボトルケースなどに入れて持っていくのも良いでしょう。おすすめのタイミングの飲み方は運動中に飲んでも良いですし、運動の30分前に摂取するという飲み方もおすすめです。

MRM/BCAA+G1000 レモネード味は安くておすすめ

MRM/BCAA+G1000 レモネード味はコスパが良く継続的に摂取する人にはおすすめです。こちらの商品もパウダータイプでbcaa以外にもグルタミンなどが配合されています。

味はレモネード味

MRM/BCAA+G1000レモネードはレモネード味のパウダータイプのサプリ。味は飲みやすいという人派と少し飲みにくいという人派にわかれるでしょう。安ければ味は構わないという人には、MRM/BCAA+G1000がおすすめです。

MRM/BCAA+G1000はなんといってもコスパ良し

内容量が1000グラムという大容量のボリュームです。やはり継続的にbcaaを摂取するには、大容量でお値段も安いと助かります。味に関しては飲みやすい派と飲みにくい派に分かれますが、値段や大容量ということを考慮するとコスパ良しの商品と言えるでしょう。

bcaaだけじゃない!グルタミンも配合!!

このサプリで摂取できるのはbcaaだけではありません。MRM/BCAA+G1000 レモネード味ではグルタミンが配合されています。更にビタミンBも配合されているという一石三鳥のサプリともいえるでしょう。bcaaの配合率に関してはロイシンとバリンが少し高めです。

MRM/BCAA+G1000 レモネード味の飲み方

パウダータイプのサプリなので水で溶かして飲むのがおすすめです。ジムなどで飲む場合は家から水で溶かしてボトルケースなどに入れていき、飲むときにまたきちんと混ぜて飲むのがおすすめです。

プロテインとbcaaとの違いは?どっちがおすすめ?

bcaaはアミノ酸の一種で筋肉をつくるのを助けてくれるということでしたが、プロテインも同じような効果が期待できるのではないかと思う方もいらっしゃるでしょう。たしかにプロテインは筋肉をつくるのに助けになりますが、プロテインはbcaaよりも吸収が遅いという特徴があります。続いては、プロテインとbcaaの違いなどをご紹介していきます。

プロテインとbcaaの違い

プロテインとbcaa働きはほぼ同じです。プロテインは吸収は遅いですが筋肉をつくるのを助けてくれる効果が期待でき、普段使いにも良いです。bcaaは筋肉の分解を防ぐ効果が期待でき、吸収が早いです。

プロテインとbcaaを混ぜるのはokか?

プロテインとbcaaは働きがほぼ同じということは、混ぜるのはありなのかと思う方もいるでしょう。混ぜることで更に効果が期待できるのでしょうか?プロテインとbcaaは摂取するのにおすすめの時間が違うので、混ぜることでの効果はあまり期待できないでしょう。混ぜるのではなく、プロテインとbcaaをおすすめのタイミングなどで効率よく摂取するのがよいでしょう。

アミノ酸のbcaaで効率よく代謝をアップさせる筋肉をつくりましょう!

bcaaによって筋肉をつけることでダイエットに効果がある代謝アップに役立つでしょう。摂取する時間もおすすめのタイミングがあります。間違った方法ではなく、効率よく筋肉をつけてダイエットしていきましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin