common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

糖質制限中の主食の代用は「もどきレシピ」で決まり!糖質制限におすすめの厚揚げを使った主食代用レシピをご紹介

2019.3.4

糖質制限中はNG!糖質が多い食べ物は?

①お米や麺類、パン

日本人の主食として人気のお米や麺類、パンは、糖質が非常に多く含まれる食べ物です。お米の糖質は100gあたり36.8g、うどんの糖質は100gあたり20.8g、ラーメンの糖質は100gあたり53.6g、そばの糖質は100gあたり24.0g、パスタの糖質は100gあたり69.5gの糖質量です。主食となる炭水化物は、糖質制限ダイエット中は控えた方が良いでしょう。糖質制限ダイエットを成功させたい方は、お米や麺類、パンなどの主食の代用品として、木綿豆腐やおから、糸こんにゃくなどの食べ物を活用するのがおすすめです。

②お菓子・ドライフルーツ

コンビニやスーパーなどで売られているスナック菓子などのお菓子や、甘いお菓子は糖質が多い食べ物です。糖質制限ダイエット中は控えた方が良いでしょう。

③市販の野菜ジュースや甘味飲料

市販されている野菜ジュースや甘味飲料にも糖質が多く含まれているため、糖質制限ダイエット中は控えた方が良さそうです。糖質制限中の飲み物としては、お水、お茶が良いでしょう。

糖質制限ダイエット中に食べるべき食べ物は?

①野菜

糖質制限中は炭水化物を控えるため、食物繊維が不足することで便秘になりやすいという話を耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。主食を控える代わりに旬の野菜をたっぷり取り、食物繊維不足を解消しましょう。

②きのこ類

食物繊維やビタミンがたっぷりのきのこ類は、体の免疫力を上げるだけでなく、腸を綺麗にしてくれる嬉しい効果も期待出来るそうですよ。

③豆類

豆類には、糖質制限ダイエット中に必要な植物性のタンパク質をはじめ、マグネシウムや鉄、亜鉛、ミネラルがたっぷりと含まれています。そのため、糖質制限ダイエット中には積極的に取りたいおすすめの食べ物と言われています。

④質の良いオイル

体の中で作る事ができない“オメガ-3脂肪酸”は、特にダイエット中に不足しやすい脂肪酸の1つだそうです。糖質制限中は、アマニ油など質の良いオイルを積極的に摂ると良いとされています。

糖質制限ダイエットのメリットが知りたい!

糖質制限ダイエットのメリット①ランチ後に眠くなりにくい

ランチの後は眠くなる…という方も多いのではないでしょうか。その原因は、ランチでお米や麺類、パンなどの食事を摂ることで血糖値が急激に上昇するためです。ランチで主食(炭水化物)を控えるだけで、あの辛い眠気から開放されるといったメリットが得られるなら嬉しいですね。

糖質制限ダイエットのメリット②質の良い睡眠がとれる

糖質制限を行うようになってから、“睡眠時間が短くなった”や“疲れにくくなった”といった変化を感じる人が多いと言います。その理由は、肥満などが原因で起こる睡眠時無呼吸症候群が軽減したから。睡眠時無呼吸症候群の方は、糖質制限によって肥満が解消されることで、質の良い睡眠を取れるようになるかもしれません。

糖質制限ダイエットのメリット③冷え性改善への期待

冷え性で悩む女性にとっては朗報ですね。糖質制限ダイエットを試してみたら、冷え性が改善したと言う声も多くありました。血行障害や自律神経、ストレスなどが原因とされる冷え性ですが、糖質制限によって代謝が上がると改善する可能性があるようです。

糖質制限ダイエットのメリット④二日酔いになりにくい

お酒を飲むと、おつまみとしてフライドポテトやコロッケ、また締めのラーメンなどが食べたくなりますが、これらは炭水化物です。消化されにくい炭水化物は何時間も胃の中に残り続けて、むかつきや吐き気の原因になってしまいます。その為、糖質制限で二日酔いが解消されるというメリットが期待できます。ちなみに糖質制限中はウイスキーや焼酎などの蒸留酒がおすすめです。

Posted by admin