common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

プロテインのカロリーや効果は?太るってホント?プロテインの効果的な飲み方や人気のプロテインをご紹介

2019.1.20

健康的な肉体美を作るために必要なプロテイン。最近では有名なザバスやマイプロテインなどがドラッグストアでもよく見かけます。そんなプロテインのカロリーや効果はご存知ですか?更に、プロテインは太ると言われているのは本当なのかを検証したいと思います。

プロテインとは

プロテインは筋肉作りに役立つというイメージですが、まさにその通りでプロテイン=タンパク質のことを言います。タンパク質は五大栄養素の一つです。肉や魚、卵、大豆などから手軽に摂取できる栄養素ですが、年々その摂取量は減少してきると言われます。タンパク質は筋肉や骨、髪の毛、皮膚、爪以外にも内臓や血液もタンパク質は必要不可欠で、体を形成する大事な栄養素です。

プロテインの種類

・ホエイプロテイン

ホエイプロテインとは、ヨーグルトの上澄みにできる液体で、体内への吸収率が高いので筋トレ後に適しています。

・カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは、牛乳を原料としたプロテインで、日々のタンパク質補給に適しています。

・ソイプロテイン

ソイプロテインとは、良質な大豆(ソイ)のタンパク質を粉末にしたもので、ダイエットや健康維持、美容に適しているため、女性に人気があります。

プロテインの効果

筋トレと聞くとプロテインを想像する方も多いと思いますが、プロテインは筋肉をつくるために必要で、筋肉を発達させる働きがあります。また、筋トレだけでなく、健康や美容、ダイエットの目的でプロテインを飲む方も多く、性別、年齢問わずプロテインの多様化が進んでいます。

プロテインのカロリーは?

「太る」や「効果なし」という口コミも見受けられるプロテインですが、1食分のプロテイン(20g)のカロリーは約73kcalです。これだけ見るとめちゃくちゃ高いというわけでもありませんが、水ではなく牛乳で割って飲む場合のカロリーは200kcal程度のカロリーアップになり、プロテイン1杯で約273kcalでカロリーを摂ることになります。そういう意味でも、飲み過ぎるとカロリー的にも太る原因になると言えます。

プロテインの効果的な飲み方

せっかくプロテインを飲むのであれば効果のある飲み方で目的を達成しましょう。

筋トレ効果を出したいときの効果的な飲み方

筋トレで筋力アップしたいときや筋肉をつけたいときは、体内への吸収率が高い運動後の30分以内に飲むことをおすすめします。

疲労回復の為の効果的な飲み方

就寝前にプロテインを飲むと疲労回復の効果があるので、筋トレで疲弊した筋肉を休めるためにも筋トレ後と就寝前の1日2回の摂取もおすすめです。就寝前にプロテインを飲む時は牛乳ではなく水で飲むとカロリーを抑えることができます。

健康維持の為の効果的な飲み方

日々のタンパク質補給には朝食に飲みましょう。そのときに牛乳で飲むとカルシウムも同時に補給でき、栄養価もアップします。

人気のプロテイン【ザバス・マイプロテイン】

プロテインと言えば男性にも女性にも人気のあるザバスやマイプロテイン。その中でも最も売れているプロテインをご紹介します。

筋力アップに!ザバス・ホエイプロテイン100ココア味

吸収率の高いホエイプロテインを100%使用しており、筋トレ後のプロテイン補給で理想的なカラダづくりを手伝ってくれます。水で飲むと若干薄めに感じるそうですが、牛乳で飲むとミルクココアの風味で飲みやすいとの口コミも。こちらの1食分(21g)のカロリーは83kcalで付属のスプーン一杯分のカロリーは約27kcalとなっています。

ダイエットに!ザバス・ソイプロテイン100ココア味

引き締まったカラダづくりをサポートする大豆プロテインを100%使用。7種類ものビタミンB群を使用し、代謝を促し健康的に減量をサポートしてくれます。女性にも人気のソイプロテインの1食分(21g)のカロリーは79kcalで付属スプーン一杯分は約26kcalとなっています。

筋肉の味方!マイプロテイン ホエイ・Impactホエイプロテイン ナチュラルチョコレート

非常に純度の高い乳清タンパク質から作られ、1食分に含有しているタンパク質が20g(80%)もある高品質のホエイプロテイン。味のバリエーションも豊かでティラミスやレモンチーズケーキ味など女性に好まれる味も多く、他にはない味を楽しめます。1食分のカロリーは103kcalとなっています。

飲み過ぎは効果無しどころか太る原因に!

筋肉を増やしたり日々の健康、美容、ダイエットにと、目的に応じて幅広く使えるプロテインですが、飲み過ぎてしまうとカロリーを摂りすぎてしまい、効果がないどころか太る原因になりますので注意が必要です。

最後に

1食分のカロリーはそこまで高いわけではないプロテインですが、牛乳で飲むと一気にカロリーが高くなるので飲み方には気をつけた方が良さそうですね。筋力アップにはホエイプロテイン、日々のタンパク質補給にはカゼインプロテイン、ダイエットにはソイプロテインと、目的に合ったプロテインを飲んで目標を達成したいですね!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin