【YMC監修:動画付】飲みすぎたあなたに。肝臓を回復する、体側を伸ばすポーズ- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【YMC監修:動画付】飲みすぎたあなたに。肝臓を回復する、体側を伸ばすポーズ

2019.1.4

肝臓を回復する効果があるヨガのポーズを、YMCメディカルトレーナーズスクール新宿校のヨガ講師・乃万由芙子先生に教えていただきました。

ヨガで肝臓を回復させよう!

モデルやタレントなど、綺麗な人は必ずと言っていいほど取り入れているヨガ。「身体が固いからムリ!」や、「難しそう・・・」なんてイメージを持っている方もいるかもしれませんが、ヨガは気軽に誰でも行うことができます。

「でも、いきなりレッスンに通うのはハードルが高い」と思っているなら、まずは自宅でできるヨガのポーズから日常に取り入れてみませんか?動画を見れば動きもわかるので、初心者でも簡単にできますよ♡

今回は、肝臓機能を回復させる「体側を伸ばすポーズ」をご紹介します。

疲れる、太る・・・肝臓機能が低下すると起こること

「このお正月、お酒を飲みすぎちゃった・・・」という方、多いのではないでしょうか。お酒を飲むと、肝臓がアルコールを分解しようと働きます。そのことはみなさん、ご存知ですよね。でも、実は肝臓にはアルコールを分解する以外にも、大事な働きがあるんです。

1、代謝

食べたものから摂った糖、タンパク質、脂肪などの栄養を体が使いやすいように変えて貯蔵し、必要な時にエネルギーとして全身へ送り込みます。

2、解毒

アルコールやお薬、老廃物などの有害な物質を分解し、体に悪影響を及ぼさないよう無毒化します。

3、胆汁の生成・分泌

肝臓でつくられた老廃物を流す「胆汁(たんじゅう)」を生成・分泌します。胆汁は、脂肪の消化吸収を助ける消化液でもあります。

 

アルコールを飲みすぎて肝臓機能が低下すると、これらの働きが鈍くなってしまいます。よって、肝臓機能が低下すると体が疲れやすくなったり、太りやすくなってしまうのです。

肝臓機能を回復!体側を伸ばして肝臓を刺激しよう

肝臓は右の肋骨の下に位置します。右の体側を伸ばして肋骨の下にある肝臓を刺激し、弱った肝臓の機能を回復させましょう。

このポーズで大事なことは、呼吸を胸に取り込むことです。ポーズをうまく取ろうと形に気を取られ、呼吸をすることを忘れては効果が半減してしまいます。軽減法もご紹介しますので、深く呼吸をすることを意識して行ってみてくださいね。

それでは早速ご紹介していきます。

肝臓回復する効果のあるヨガのポーズ

1、右足首をお尻の左側に持ってくる

肝臓回復ヨガ

ヨガマットの上に座り両ひざを曲げ、左手を左足の外側から通し右手首を掴み、そのままお尻の左に右足首を持っていきます。この時、骨盤を立てるように意識し、座骨をしっかり床につけます。

2、左足を右足にかける

肝臓回復ヨガ

左足を右足にかけ、お尻が伸びているのを感じましょう。伸びを感じなければ、左の足の甲を寝かせるようにします。そうすることでお尻の筋肉が伸び、坐骨神経痛の緩和にも効果が期待できますよ。

心地悪ければ左足は戻したり、右足を伸ばしても大丈夫です。無理をしない程度でマイペースに行いましょう。

3、右手を天井に伸ばし、左に倒れて右の体側を伸ばす

肝臓回復ヨガ

右の肋骨の下にある肝臓を伸ばすことを意識します。左手をカップハンズ(カップをつかむような手で、指先を床につけること)で斜め横に置き、息を吸って右手を天井にあげ、息を吐きながらゆっくりと左方向に倒れていきます。

4、両胸を天井に向ける

肝臓回復ヨガ

力の入りやすい左肩の力を抜き、両胸を天井方向に向けるイメージで胸を開きます。手の位置が心地悪ければ折り曲げて、ポーズよりもあばら骨のあたりに呼吸を入れることを最優先にしましょう。ここで3呼吸キープ。背骨を気持ちよく左の方にねじっていきます。

5、右手を下ろす

肝臓回復ヨガ

3呼吸終わり息を吐き終えたら、吸う息で右手をゆっくりと天井に持っていき、吐く息で床におろします。足を解放したら完了です。反対側も同様に行いましょう。

 

肝臓を回復させるヨガをご紹介しました。肝臓がある右側の体側を気持ちよく伸ばすことで肝臓を刺激することができます。優しく身体をほぐして、疲れた肝臓の機能を回復させましょう!くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

講師:乃万由芙子

学生時代のインドへの旅にて、インド哲学に心惹かれ、それをきっかけにヨガを始める。ヨガの考え方が人生をより生きやすく、自分らしくさせてくれることを実感し、その人らしさ、その人が1番穏やかにいられる方法の糸口を伝えていきたいと思いヨガ講師になる。

担当講義:ヨガインストラクター養成2級、マタニティヨガインストラクター養成
取得資格:IHTA認定ヨガインストラクター2級、全米ヨガアライアンスRYT200

YMCメディカルトレーナーズスクール

HP
http://www.ymc-school.com/
YouTube
YMCヨガチャンネル

text:Eri Sakata

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram