【専門家監修】美白化粧水はNG!?シミやしわを作らせない、日焼け肌のケア方法とは|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【専門家監修】美白化粧水はNG!?シミやしわを作らせない、日焼け肌のケア方法とは

2018.9.4

広尾にあるトータルビューティーサロン『Hariest(ハリエスト)』の院長、倉内 夕(くらうち ゆう)さんに、夏の紫外線でお疲れ気味の肌のケア方法を教えていただきました。この夏、うっかり紫外線を浴びてしまった・・・という方、必見です。

気をつけていたのに、うっかり日焼けしてしまった・・・

普段は気をつけて日焼け止めをつけてはいるけれど、汗で日焼け止めが落ちてしまったり、油断して日の当たる場所に長時間いたりして、この夏うっかり日焼けをしてしまった・・・なんて方、いませんか?

その日焼けした肌、放っておくと、“おばさん肌化”の原因になってしまうかもしれません!

じゃあ一体、どうすればいいの〜!?ということで、広尾にあるトータルビューティーサロン『Hariest(ハリエスト)』の院長・倉内夕さんが、夏の紫外線でダメージを受けてしまったお肌のケア方法を教えてくれましたよ。

倉内夕 鍼灸師 ハリエスト

▽インタビュー記事はこちら!
「一人でも生きていける力が欲しかった」29歳で独立開業した“美人すぎる鍼灸師”の次なる目標は?(倉内夕)

紫外線はシミやそばかすだけじゃなく、たるみやしわの原因にも

——この夏、うっかり日焼けをしてしまいました。紫外線が肌に当たるとどういう悪影響があるんですか?

シミやそばかすの原因になることはイメージできると思うのですが、紫外線は皮膚の細胞を壊してしまうので、実はたるみやしわの原因にもなってしまうんです。

老化 日焼け

過度な日焼けは、皮膚ガンを引き起こしてしまう可能性も高くなると言われているので、紫外線を浴びすぎることはとっても怖いことなんですよ。

日焼け止めの数値が高ければ良いワケではない

——え〜!シミもしわもたるみも怖いです!日焼け止めを塗っていれば問題ないですか?

日焼け止めを塗るのはもちろん効果的ですが、日焼けをしっかり防ぐには、日焼け止めの選び方が重要です。日焼け止めにはSPF値とPA値が記載されていると思うのですが、これは紫外線のA波かB波を防ぐ違いになります。SPFが赤みや炎症を引き起こし、肌を黒くしてしまう紫外線のB波を防ぐ数値、PAが皮膚細胞を壊してしまったり、しみやシワの原因を作ってしまう紫外線のA波を防ぐ数値です。

それらの違いについて、詳しく説明していきますね。

日焼け止め

SPF値について

SPFの数値が大きいほどしっかり紫外線をカットしてくれるという意味ではないのです。ご存知の方もいるとは思うのですが、SPF値は日焼け止めの効果が持続する“時間”のこと。大きいと長い時間、小さいと短い時間という意味なんです。

SPF1につき、約20分紫外線をカットしてくれると言われているんですね。なので例えばSPF50の日焼け止めの計算をすると、おおよそ1000分間の日焼け止め効果の持続になるので、日照時間よりも長くなってしまいます。太陽が出ていない間は日焼け止めは必要ないですよね。

SPF値が50まで高くなると、落ちにくかったり、酸化してお肌にそのまま残っている状態なので、お肌への負担が大きくなってしまいます。数値が高ければ高いほど良い、ということではないのです。朝からずーっと外にいるときは別として、基本的には夏でもSPF30くらいで十分と言われています。

PA値について

PA値は先ほどちらっと説明したように、皮膚細胞を壊してしまったりしみやシワの原因を作ってしまう紫外線A波を防ぐ数値です。紫外線A波は、雲や窓ガラスも通り抜けてしまうので、曇りの日や室内でもしっかりと防ぐことが大事です。

PA値は“+”で表示されています。4つの+がついたものが最大の数値です。日常生活の中では、PA++くらいで十分だと言われています。

SPF値が高いものはPA値も高いものが多かったりするので、SPF30、PA++くらいのものをこまめに付け直すのが肌への負担がなくて効率的かなと思いますね。

日焼けした日に美白化粧水はNG!

——そうなんですね!勉強になります。もしもそれでも日焼けしてしまった当日すべきことは何かありますか?

赤みや熱感があるようでしたら、お肌を冷やしてあげることが大切です。冷えたタオルや冷たいシャワーなどを浴びて十分にお肌を冷やしてあげましょう。そのあとは水分を外からも中からも与えるように、お水をしっかり飲んで、保湿をたっぷりと行なってください。

drink 日焼け 水分補給

ただし、日焼けした当日に美白化粧水を使用するのはNG。美白化粧水には、お肌が敏感になっている状態の時につけると刺激になってしまうような成分が入っています。なので日焼けした当日に美白化粧水をつけるとヒリヒリしてしまうので、使わない方が良いと言われているんです。

日焼けはお肌が火傷している状態なので、お肌がかなり敏感になっています。普段使えているものが合わないというのはよくあるお話です。日焼けをしてしまったら、お肌に優しい敏感肌用の化粧水をたっぷりとつけてあげるのが良いと思います。

 

倉内夕さんに、日焼け止めの選び方、そして日焼けした肌のケア方法を詳しく教えていただきました。美白化粧水は日焼けした当日には使うべきでない、とは驚きの事実でしたね。今まで使っていた、なんて方も多いのでは?日焼け後にシミやしわにしたくないという方は、ぜひ参考にしてみてください!

倉内夕

倉内 夕

神戸の四年制大学(経済学部)を卒業後、東京の鍼灸マッサージ専門学校『後藤学園 東京衛生専門学校 東洋医学総合学科』に入学。専門学校卒業後は表参道の美容鍼灸サロン『HARISIENNE(ハリジェンヌ)』に入社。現在は麻布広尾にてTotal Beauty Salon『Hariest(ハリエスト)』を営業中。​鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、オリエンタルリンパドレナージュセラピスト、スキンケアアドバイザーの資格を持つ。
公式HPInstagramブログ

text:Eri Sakata

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram