水を飲むだけで太る人もいる!?「水太り」解消法をチェック!- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

水を飲むだけで太る人もいる!?「水太り」解消法をチェック!

2018.11.17

ダイエットには水分補給が欠かせないと言われる一方で、「水太り」という言葉があります。これって一体どういうこと!?と惑わされている方も多いのではないでしょうか。「水太り」とは一体なんなのか、どうすれば解消できるのか詳しくご紹介していきます。

水を飲むだけで太る!?

水は周知のとおり、カロリーゼロ、糖質もゼロです。つまり、水をどんなに飲んでも脂肪が増えることはありません。

しかし、体内の巡りが悪く水分が上手く排出できないと、むくみが生じてしまいます。すると脂肪が増えたわけでもないのに、太ってみえてしまうという残念な状態になってしまうのです!これがいわゆる「水太り」の状態です。

迫力のある太ももや厚みのある腰周り、顔が大きく見えるのも、水太りのせいかも。放っておくと、慢性的な冷えやセルライトにも繋がってしまうので注意が必要です。

水太りの原因は、水の飲み過ぎではない!

「水を飲み過ぎると水太りしてしまうから、水を飲む量を減らそう」と考えるのは、大きな間違い!水太りは、水の飲み過ぎが原因で起こるわけではありません。あくまでも巡りが悪くなってしまったせいで起こることです。

水太りを防ぐために水を飲む量を減らしてしまうと、さらに体内の循環が悪化してしまいます。水太り解消のためには、水分補給をしっかりとした方が良いのです。

水をたくさん飲むのは、ダイエットにとっては良いことばかりです。しっかり水分が足りていれば、嘘の空腹を感じて食べ過ぎてしまうこともなくなりますよ。

「水太り」を予防・解消する方法

1、塩分を控える

水太り防止にまず大事なのは、塩分を摂り過ぎないこと。血中の塩分濃度が高まると、それを薄めようと身体は水分を溜め込むように働きます。それが水太りの原因に。味が濃い食事が好きだという方は、なるべく塩分を控えるようにしてみましょう!

2、筋肉をつける

老廃物の排出に関わっているのが、全身に張り巡らされているリンパ管です。リンパ管の流れが悪くなると、老廃物が溜まりむくんでしまいます。

リンパの流れをスムーズにするためには、適度な筋肉をつけることが大事!日頃からトレーニングを取り入れている女性は、巡りが良く水太りとは無縁です。水を飲んだだけで太ってしまう・・・と感じている方は、筋肉量が低下している証拠ですよ。

おすすめは全身の中でも大きな筋肉が集中している下半身を鍛えること。スクワットやランジなどを取り入れてみましょう。いきなり回数を増やすと辛く感じるので、まずは1日10回だけでも良いのでトライしてみましょう。

3、カリウムを摂取する

水分や塩分の排出を助ける「カリウム」が豊富に含まれた食材を取り入れることも大切。主に野菜や果物、海藻などに含まれていますが、中でも含有量が多いのはアボカド、ほうれん草、大豆、じゃがいも、りんごです。バランスの良い食事を心がけてみてください。

4.身体を冷やさない

身体が冷え血流が悪くなると、リンパの流れも悪化してしまいます。1年を通して身体を冷やさないことを心がけましょう!モデルさんが特別冷えを気にするのは、水太りによって見た目を崩さないためなんですね。冷たい飲み物を飲まない、防寒をする、湯舟につかるといった方法を取り入れてみて!

5、ふくらはぎマッサージ・トレーニング

ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれていて血液のポンプを担っている部分。ふくらはぎをマッサージして、血流を促進していきましょう。気持ち良い程度の力で足首から膝裏にかけて揉んでいけばOKです。

簡単にできるカーフレイズというトレーニングもおすすめ。かかとをゆっくり上下させることで、ふくらはぎの筋肉を働かせていきます。脚のむくみ解消にも効果てきめんです。

 

水太りが解消されると、ボディラインもフェイスラインも驚くほどスッキリとした見た目になります。まずは5つのポイントを生活に取り入れてみてください。身体も軽く感じられますよ!

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram