Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【腸美人のレシピ】発酵食で美肌になる「蓮根ときのこの塩麹マリネ」

2017.11.15

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は、発酵食である塩麹を使った美肌に良いというマリネをご紹介していただきました!

肌荒れやにきびに悩んでいませんか?実は、環境や体調の変化だけでなく、食事の質も肌トラブルに深く関係しているんです。

食べたものは、腸で分解され血液となり体中に送り込まれます。つまり、食べ物の質が悪いと血液の質も悪化し、血液が循環する細胞の質さえも落ちてしまうことになります。それが、肌荒れの原因になっています。美肌になりたいなら食事を見直し、腸内環境を整えることが大切ですよ。

発酵食が美肌にイイ!

美肌を目指す上で欠かせないのが、皮膚の上の常在菌のバランスを整えることです。発酵菌である麹菌は、常在菌のバランスを整える役目を果たしてくれます。さらに発酵菌が、腸内で善玉菌を増やす手助けをしてくれるので、腸管免疫が整い、全身の免疫機能が向上。ひいては、皮膚免疫が整い肌の防御機能も上がると考えられています。

・発酵食ってどんなもの?

日本は「発酵食品大国」と言われるほど発酵食が多く、その代表となるのが、米、麦、大豆を使用した麹です。身近なものでいうと、味噌、醤油、塩麹、醤油麹、甘酒などがあります。

今回は、発酵調味料の塩麹を使ったレシピをご紹介いたします。亜麻仁油を使うのもポイントです。油というと肌に良くないイメージを持たれることもありますが、亜麻仁油やしそ油、えごま油、青背の魚など、オメガ3脂肪酸を含む“良質な油”はお肌に潤いを与えてくれます。

蓮根ときのこの塩麹マリネ

《材料》2人分

蓮根(約6mm厚さの半月切り)…1/2節
赤玉ねぎ(約6mm厚さの半月切り)…1/4個
エリンギ(縦4等分を半分の長さに切る)…1パック(100g)
しめじ(石づきをとり、ほぐす)…1パック(100g)
水菜(4等分の長さに切る)…1/4束
すりごま…少々(トッピング用)

・ドレッシング
 塩麹…小さじ1
 酢…大さじ1
 甜菜糖…適量
 亜麻仁油…小さじ1

《作り方》

1、グリル器にアルミホイルを敷き(またはフライパンにクッキングシートをのせる)、蓮根、赤玉ねぎ、エリンギ、しめじを並べこんがり焼き色がつくまで素焼きする。

2、ボウルに、塩麹、酢、甜菜糖、亜麻仁油を入れて混ぜておく。

3、2のボウルに、1を入れてからめ、器に盛る。水菜を散らし、すりごまをふりかければ完成。

発酵食で内側から美しい体に

お野菜×発酵食×オメガ3脂肪酸は、“腸美人”の秘訣となる最高の組み合わせです!発酵調味料は美肌に良いことはもちろん、代謝を上げて痩せ体質を目指すのにも役立ちます。

さらに塩麹等の発酵調味料は、食材の旨味や栄養を引き出してくれます。密閉袋にお野菜をいれてもみこむだけで、簡単に一品が完成しますよ。発酵菌が作用することで栄養価が増え、保存性も高まります。

麹は日本が誇る発酵食!積極的に日々の食卓にとりいれて、美しい体づくりに役立てていきましょう♡

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。