common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

簡単にネイルがしたい♡失敗しないセルフネイルのやり方と自分で簡単に出来るネイルデザイン3選

2018.11.5
「セルフネイルのデザインがワンパターンで飽きた」「ネイルの初心者でも自分で簡単にできるデザインはないかな?」と思っていませんか?今回は、自分で簡単に出来るおすすめのネイルデザインとそのやり方、失敗しないコツをご紹介します。セルフネイルのデザインに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

自分で簡単に出来るおすすめネイルデザイン①大人のシンプルネイル♡トレンドのミラーネイルで差をつける

鏡のようにピカピカで、オシャレなデザインが人気のミラーネイル。世界中で流行しているので、Instagramなどで見かけた方も多いのではないでしょうか?実は、ミラーネイルは自宅で簡単にできるんです!ミラーネイル用のパウダーは100均でも販売されているので、ぜひ探してみてください。キャンドゥでは「フェアリーダストパウダー」という名前で販売されています。

ミラーネイルのやり方とコツ

  1. ベースコートを塗る
  2. ベースのネイルカラー(ブラック、またはネイビー)を二度塗りする
  3. ミラーパウダーに付属しているチップに、ミラーパウダー(シルバー)を少量取る
  4. ネイルの表面にチップをこすりつけるようにしてパウダーを乗せる
  5. パウダーがネイルに馴染むまで、4を繰り返す
  6. トップコートを塗って完成

ミラーパウダーは粒子が細かく軽いため、周りにこぼさないように気を付けましょう。キッチンペーパーなどの上で作業すると、後処理が楽になります。ミラーパウダーを塗る時は、ほんの少量ずつ伸ばしていくのがコツ。ぼってりと付けると、凸凹してしまい、仕上がりが汚くなります。チップは力を入れすぎず、ゆっくりと動かしていきましょう。

ミラーネイルは、ストーンやシールを付けなくてもしっかり存在感があるので、シンプルネイル派にもぴったり。全ての手をミラーにせずに、両手の各1~2本ずつだけミラーにしても可愛いですよ♡また、使うネイルカラーとパウダーを変えると様々な表情を楽しめるのがミラーネイルの魅力。たとえば、ベースのカラーがピンク、パウダーをホワイトにすると、ミルキーピンクのミラーネイルになります。シルバーのミラーネイルに比べると輝きは劣りますが、甘めのファッションに合う女の子らしいネイルになりますよ♪

自分で簡単に出来るおすすめネイルデザイン②多忙な方におすすめ♪爪が伸びても目立たない!クリアフレンチネイル

爪が伸びると、自爪とネイル部分の境目が目立ってしまいますよね。ネイルのお直しがなかなかできない多忙な方におすすめなのが、クリアベースのフレンチ。クリアベースなら、爪が伸びてきても境目が目立たないので、長くネイルを楽しめます。また、爪全体に塗ると派手すぎるビビッドなカラーも、フレンチデザインなら違和感なくまとまって、とても可愛く仕上がるんです。通常のフレンチネイルは円形を描くテクニックが必要ですが、ハーフフレンチならまっすぐ直線に塗るだけなので、とっても簡単。今回は、マスキングテープを使ったハーフフレンチデザインのやり方をご紹介します。

クリアフレンチネイルのやり方とコツ

  1. ベースコートを塗る
  2. 爪の中央から根元にかけてマスキングテープを貼り付ける
  3. ネイルカラーを塗る
  4. マスキングテープをはがす
  5. トップコートを塗って完成

爪にマスキングテープを貼る時は、サイドまでぴったりと押さえ込みましょう。マスキングテープがしっかり密着していないと、その後に塗るマニキュアの仕上がりがガタガタになってしまいます。マニキュアがはみ出た場合は、つまようじや綿棒を使って微調整してくださいね。マスキングテープを斜めに貼ると、斜めフレンチのアレンジも楽しめます。斜めフレンチには指先を細長く見せる効果があるので、ショートネイルの方にもおすすめです。

Posted by admin