common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【取材】北海道・白糠町ふるさと納税感謝祭に潜入!フレンチの名店で行われた豪華イベントとは

2019.2.13
北海道南東部の町、白糠町。絶好の漁場と雄大な森林から育まれる、海の幸も山の幸も豊富な町です。今回はそんな白糠町のふるさと納税納付者に感謝を込めて、フレンチの名店で感謝祭が開催されました!その様子をお届けします。

大人気!北海道・白糠町のふるさと納税

皆さんご存知のふるさと納税。自分の選んだ市区町村に寄附することで、住民税から一定額の控除だけでなく、その町の誇る特産品や食材が返礼としていただけるシステムです。お肉やお魚はもちろん、家具やベビー用品まで、様々な町が色々な返礼品を紹介していますが、北海道・白糠町は数ある市町村の中でも、人気のふるさと納税寄付先なんです!

「平成29年度ふるさと納税寄付金額ランキング」では、北海道内で3位!全国では26位になっています。

白糠町ふるさと納税感謝祭

 

その人気の理由は、その豪華な食材たち!いくらや新巻鮭、えぞ鹿肉、チーズなど、上質で美味しい食材が返礼品としていただけるんだそう。

今回はそんな白糠町へふるさと納税をした寄附者から、80倍の倍率で選ばれた幸運な方たちが、丸の内のフレンチの名店、サンス・エ・サブールでのコラボレーションメニューを愉しむ感謝祭にcommon取材班がお邪魔しました!

北海道・白糠町の名食材と名店の饗宴!

感謝祭の舞台となった丸ビル35階にある「サンス・エ・サブール」は、南仏モンペリエにある有名店、ル・ジャルダン・デ・サンスの日本店。伝統的で重厚なフレンチとは一線を画して、日本各地の旬の食材を生かした、軽やかな南仏料理が特徴です。

そんな名店の料理長、鴨田氏が惚れ込んだのが、白糠町の食材。

実際に町まで足を運んで食材を探す中で、特にえぞ鹿の深みある味わいには絶対的な信頼を置いているそう。ハントの時から鹿を苦しめない狩猟のプロがいるからこそ、実現する味わいなんだとか!

この日振舞われたフルコースには、そんな白糠町の食材がズラリ!

柳葉魚と鰯 白糠町ふるさと納税感謝祭

写真左:

〈大森水産〉柳葉魚と〈白糠酪恵舎〉リコッタチーズのマルメラード 黒オリーブのアクセント

写真右:

〈広洋水産〉鰯と〈茶路めん羊牧場〉仔羊パンチェッタのクラスティヤン

〈広洋水産〉いくらを使ったアイヨリソース レモンコンフィのクーリ

〈白糠酪恵舎〉モッツァレラチーズと《白糠漁協〉灯台ツブのサラダ仕立て

鮭と蝦夷鹿とタルト 白糠町ふるさと納税感謝祭

 

写真左:

〈東和食品〉時鮭のミキュイ エピス風味のビネグレット

ポロ葱と〈白糠漁協〉ホッキ貝のエチュベ 軽やかなジャガイモのムース

 

写真中央:

〈馬木葉〉蝦夷鹿とフォワグラのロティ

〈白糠酪恵舎〉タンタカ香る〈大前産業〉寒締めほうれん草とマカロニのリゾット 薩摩芋のピュレ ソースポワブラード グリオットチェリーとリコリスのレデュクション

写真右:

〈白糠酪恵舎〉リコッタチーズのタルト 濃縮ミルクのアイスクリーム

〈紫香舎〉紫蘇とフランボワーズの塩クーリ ドライクランベリーのアクセント

Posted by admin