common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

インドカレーのカロリーは低い?本当に痩せた?ダイエット中にインドカレーを食べるときの注意点とは

2018.11.4

バリエーション豊かでエキゾチックな味わいが人気のインドカレー。ピリッとするスパイスはダイエットにもいいような気がしますが、糖質制限ダイエット中の人にとってはご飯やナンのカロリーが気になる、という人も少なくないのではないでしょうか。インドカレーのカロリーをしっかりと把握しておけば、実はダイエット効果を得ることもできるのです。インドカレーのカロリーとダイエット効果、そして食べるときの注意点について解説します。

本当に痩せた!?バターチキンにグリーンカレー、インドカレーのカロリーは低い?

インドカレーのカロリーは、1人前あたり約364kcalほど。これはカレーのみの数値なので、これにさらにご飯やナンのカロリーが加わります。インドカレー以外の食べ物の1人前当たりのカロリーを参考までにあげると、クリームシチューが約269kcal、ビーフシチューが約340kcalなど。他の食べ物のカロリーと比べてみると、インドカレーのカロリーが高いことがわかりますね。一見ヘルシーでありながら意外と高カロリーなインドカレー。ですが、ダイエットに役立つ要素も多く含んでいます。

カロリーが低いは嘘!インドカレーで本当に痩せた?インドカレーのダイエット効果とは

ほうれん草にバターチキン…。インドカレーは高カロリーでも種類が豊富!

インドカレーはバリエーションが豊富。このバリエーションの豊富さがダイエットに効果的なのです。牛乳や生クリームを使用した濃厚なインドカレーももちろんおいしいですが、中には水分が多くサラサラとして、野菜が多く含まれた比較的ローカロリーなインドカレーもあります。もちろんこのようなインドカレーも濃厚なタイプとそん色なくおいしいものが多いので、そのようなタイプを進んで選ぶことでカロリーを抑えることができます。

糖質が高くなるじゃがいもやにんじんがインドカレーには含まれていない

必ずではありませんが、インドカレーには糖質が高くなるにんじんやじゃがいもが含まれていないものが多いです。糖質制限ダイエット中には、じゃがいもやにんじんなどがたっぷり入ったいわゆる「カレーライス」よりも、インドカレーの方がおすすめできます。

インドカレーの種類でカロリーが低いランキングTOP3

インドカレーにはバターチキンカレー、ダールカレー、チキンマサラカレー、チキンサグカレー、キーマカレー、マトンカレーといった様々な種類があります。ここでは、インドカレーの種類の中でカロリーが低いTOP3をランキング形式でご紹介します。今回はダイエット中でもカロリーをチェックして食べられると評判の、メニューにカロリー表記があるインド料理屋『ボンベイパレス板橋店』さんのインドカレーのカロリーを参考にランキングにしてみました。

【ボンベイパレス 板橋店】
住所:東京都板橋区板橋3-27-3
電話番号:03-6781-3300
営業時間:[月~金] 11:30~14:30 17:30~23:00 
[土] 11:30~15:00 18:00~23:00
 [日・祝] 11:30~15:30 17:30~22:30

インドカレー種類別カロリーランキング1位:豆のカレー

ダールターカ(183kcal)
インドで国民食とされるダールターカは、豆をバターとスパイスで煮込んだカレーです。お肉が入っていないため、とてもヘルシーで他のインドカレーと違ってマイルドな味わいのカレーです。たんぱく質が豊富な豆を使い消化吸収が良いのもダイエット中の方には嬉しい一品となっています。

インドカレー種類別カロリーランキング2位: 野菜カレー

ベジタブルジャルフレージ(201kcal)
ベジタブルシャヒコルマ(244kcal)

ベジタブルジャルフレージは玉ねぎやトマト、ニンジンなど様々な野菜が入った野菜カレーで、ベジタブルシャヒコルマは生クリームで野菜やカシューナッツを煮た野菜カレーです。豆のカレーとどうようにお肉が入っていないお野菜のカレーなのでヘルシーでカロリーが低いインドカレーとなっています。

インドカレー種類別カロリーランキング3位: マトンカレー

マトンローガンジョシュ(275kcal)
マトンカレーの中でもマトンと野菜を煮込んだマトンローガンジョシュはカロリーが低くヘルシーなカレーになります。

インドカレーの定番バターチキンカレーのカロリーは約364kcal!でも大豆を選べばOK

インドカレーのカロリーは少し高く感じるかもしれません。中でも定番のバターチキンカレーのカロリーは約364kcalで、特に高カロリーになります。ダイエット中には、チキンカレーではなく大豆インドカレーを選びましょう。チキンの代わりに大豆を使ったインドカレーを選べば、カロリーを抑えながら筋肉を作る元になるたんぱく質をたくさん摂取できますよ。

インドカレーで「痩せた!」という人は、スパイスが代謝を高めてくれたから!?

インドカレーには、カプサイシンなどのスパイス(香辛料)が豊富に含まれています。スパイスを摂取すると身体が温められ、内臓の働きが活発になるので代謝が上がり、消費カロリーを増やすことができるとされています。中でもターメリックには脂肪燃焼効果があるといわれており、ダイエットに効果的です。

インドカレーで痩せた!?カロリーは低い?ダイエット中に食べるときの注意点

インドカレーに欠かせない?ナンはダイエット中はNG

インドカレーを食べるとき、お米の代わりに用意されることも多いナン。インドカレーには欠かせないものですが、ナンのカロリーは100グラムあたり約260カロリー。痩せるためには、ナンは避けたほうがいいでしょう。お店でインドカレーを食べるときは、ナンがいらないことを伝えましょう。

インドカレーのスパイスが食欲を増進させてしまう

先にお話したように、インドカレーに使用されている数多くのスパイスは、ダイエット効果があるものもあります。ですが、スパイスを摂取し過ぎてしまうと、食欲を増進してしまうことに繋がるのです。カレーのスパイスのおかげで食べ過ぎてしまい、摂取カロリーがオーバーし、太る原因になってしまうかもしれません。摂取のし過ぎには注意しましょう。

インドカレーを食べる時は烏龍茶を一緒に飲むようにする

インドカレーのダイエット効果を高める食べ方として、「一緒に烏龍茶を飲む」というものがあります。烏龍茶には脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。インドカレーに含まれる脂肪を身体が吸収しにくくなり、ダイエット効果を得ることができます。

大人気!インドカレーのカロリーオフレシピ

日本で普段から食べられている欧風カレーではカレールーに小麦粉が使われていることからカロリーが高くなります。しかしインドカレーでは小麦粉を使わないため、日本風のカレーよりもヘルシーだとも言われています。ご飯やナンとあわせて食べることからカロリーは高くなりがちです。そんなインドカレーのカロリーが気になる方向けに、人気のカロリーオフレシピをご紹介します。

人気のインドカレーカロリーオフレシピ①ほうれん草カレー

材料 
ほうれん草1束、玉ねぎ1、水1000cc、日本酒100cc、人参1本、カレー粉大さじ1、にんにくチューブ小さじ1、オリーブオイル大さじ1、ローリエ1枚

作り方
1.    玉ねぎ、人参を細かくカット(お好みですりおろしてもOK)
2.    深めのフライパンを熱してオリーブオイルを入れ、にんにくチューブ、玉ねぎ、にんじんを入れて炒めます。
3.    フライパンにカレー粉を入れて、水、日本酒を入れて弱火で30分煮込みます。
4.    別のお鍋でほうれん草を2分茹でてからみじん切りにカット。
5.    フライパンからローリエを抜き、ほうれん草と混ぜて、フードプロセッサーに入れて細かくする。
6.    フードプロセッサーで細かくした中身を、フライパンに戻して熱して出来上がり。

こちらのインドカレーレシピのポイントは、スパイスのローリエをフードプロセッサーで細かくしないよう、気を付けてください。このほうれん草カレーのレシピの人気ポイントはお肉を使わず、野菜のほうれん草を使っているところ。お肉を使わないのでインドカレーのカロリーオフが簡単にできるので人気です。またほうれん草を入れることで、鉄分など栄養もしっかり取れます。

人気のインドカレーカロリーオフレシピ②豆腐インドカレー

材料
クミンシード小さじ1、たまねぎ1個、ターメリック小さじ1、あらごしトマト1パック、クミンパウダー小さじ1/2、しょうがチューブ小さじ1、ガラムマサラ小さじ1、焼き豆腐、ほうれん草1束

作り方
1.    焼き豆腐を一口大にカットし、水を軽く切っておく。玉ねぎをみじん切りにしておく。ほうれん草はゆでてみじん切りにしておく。
2.    クミンパウダー、しょうがチューブを混ぜる。
3.    フライパンに油をしいて、玉ねぎ、クミンシードを炒める。
4.    フライパンにターメリック、あらごしトマトを加えて煮る。
5.    しょうがチューブ、ガラムマサラをフライパンに入れて煮る。
6.    フライパンに豆腐とほうれん草を加えて出来上がり。

こちらは、ターメリック、クミンシード、ガラムマサラといったインドカレーならではのスパイスが入っていて、体もポカポカする人気レシピです。スパイスを使いたい本格派志向の方にも向いている人気レシピです。お肉を使用せず、お豆腐でお肉の代用をしているので、カロリーオフになります。野菜としてほうれん草も入っているので鉄分も取れてヘルシーなカロリーオフインドカレーです。本格的なスパイスを使ってカレーを作りたい、カレー粉に頼らずにカレーを作ってみたい方は是非挑戦してみてください。

最後に

一見ヘルシーなインドカレーですが、実は高カロリーな食べ物です。「どうしても食べたい!」というときには食べ方を工夫すれば、かえってダイエットに効果的な食べ物に変えることもできるのです。ダイエット効果だけでなく、スパイスの効果によって健康や美容にも効果的なのがうれしいインドカレー。少し工夫して、ダイエット中でもおいしく楽しみましょう!

text:common編集部

Posted by admin