common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

身近にいませんか?あなたを太らせる「毒友」を見分けるセリフ8選

2018.9.12

ダイエットは、周囲の応援も大きな力になります。でももし、あなたの友達が痩せようとするあなたを阻止しているのなら、それは「毒友」かもしれません。こんなセリフを言う友達が身近にいたら、要注意ですよ。

実は身近にいるかも。「毒友」の存在

仲良し 女性

「毒親」という言葉を耳にしたことがありますか?近年、取りざたされることが増えた「毒になる親」のことです。例えば、子どもに依存したり、必要以上に干渉し、進む道を強制をしたりする親を「毒親」「毒母」などと呼びます。

友達関係であっても、この「毒」のような存在が生まれることがあります。それが「毒になる友達=毒友」です。

「毒友」は普段から、あなたのことを心の中で見下し、自分が都合の良いように操作しようとしています。友達というより、自分にとって都合の良い存在であるあなたを利用しているだけなのです。

「毒友」はダイエットの妨げに!

そんな「毒友」は、ダイエットをして綺麗になろうとするあなたを応援しようとはしません。それは嫉妬心が強く、あなたには負けたくない、あなたには成功して欲しくないと思っているから。

ここでは、そんな「毒友」が言いがちな発言をご紹介していきます。思い当たることがあったら、今すぐに関係を見直した方が良いかも!?

1、「痩せる必要ないよ」

嫉妬 女性

一見優しい言葉ですが、あまりに何度も言われるようなら、あなたにダイエットを辞めさせようとしている可能性が大。健康的な方がいい、ぽっちゃりくらいが○○らしいなど、それらしい言葉を言ってくる場合も注意しましょう。あなたには自分よりも綺麗になってほしくないのです。

2、「○○ちゃんってガリガリで魅力ないよね」

他の友達や芸能人を例に出し、痩せている=魅力ないことをあなたに植え付けようとします。本音で言っている可能性もありますが、あなたがダイエットをしようとしているときに頻繁に言ってくるようなら「毒友」かもしれません。こんな女性になりたいね、こんなスタイルを目指したいね、と一緒に努力できる友達の方がずっと素敵ですよね。

3、「どうせ痩せられないよ」

食事制限をしているあなたを見て、「毒友」は小バカにしてきます。前も失敗したよね、などと過去の話を持ち出してくることもあるでしょう。友達でありながら、内心ではあなたのことを“どうせ出来ない人だ”と見下しているのです。痩せずに、自分の引き立て役でいて欲しい、と思っているのかもしれませんね。

4、「これ、食べて♡」

マカロン

「毒友」は、ダイエットをしようとしているあなたに甘いものやジャンクなものをいつも以上にすすめてきます。急にデザートの差し入れをしたり、ブュッフェに誘ったりして、あなたが痩せないように働きかけるのです。無邪気な笑顔を向けて、まるで悪気は全くないような様子で・・・・。なかなか気が付けないことですが、このタイミングで!?と怪しく思ったら、疑ってみても良いかも。

5、「痩せて貧相になったね」

あなたが2~3キロ痩せて、ダイエットの軌道に乗り始めたときには、しかめっ面をしてこんな言葉を発します。努力や成功を認めず、痩せたことで魅力が減ったかのようにあなたに伝えます。決して、確かにそうかも・・・なんて、洗脳されてしまわないようにしましょう。
「綺麗になったね」「頑張ったね!」と言ってくれるのが、本当にあなたのことを想っている友達ではないでしょうか。

6、「なんか、必死だよね」

あなたに負けたくないという気持ちが強い「毒友」は、頑張っているあなたを鼻で笑います。まるで努力していることがカッコ悪いことかのように話をし、ダイエットを辞めさせようとしているのです。それは「毒友」があなたに取り残されないか、焦っている気持ちの表れでもあります。友達の努力を応援できないのは、心が荒んでいる証拠です。

7、「○○は痩せているからいいよね」

痩せて綺麗になったあなたを、「毒友」は徹底的に僻みます。羨ましいから私も頑張ろう!とならないのが、陰湿な彼女たちの特徴です。会うたびにチクチクと痩せたことへの嫌味を言って、常にあなたを不快な気持ちにすることでしょう。その度に「そんなことないよ」とフォローする羽目に・・・。

8、「前は太ってたんだよ~!」

内緒ポーズ 女性

新しく出会った男性の前で、あなたのことをこんな風に紹介します。太っていた頃の写真をいつでも見せられるように、しっかりと保存していることでしょう。表面上はあなたの努力をたたえる良い友達のようなフリをして、おとしめようとしているのです。本当に良い友達だったら、そんな過去の話をわざわざ持ち出したりするわけがありませんよね。度々過去を掘り返すのは、私が一番彼女のことを知っているの!と主張するためでもあります。依存性の高い「毒友」の特徴です。

 

 

あなたの周りにもダイエットを阻害するような「毒友」はいませんか?健全な友達関係を築けない彼女たちとは、これ以上長く付き合っていてもあなた自身がすり減ってしまうだけ。ダイエットも一向に成功しないことでしょう。ふと思い浮かんだ顔があるなら、その人との関係を一度考えてみてはいかがでしょうか。

text:common編集部

Posted by admin