common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

健康に暮らすための風水術!知っておきたい尖角衝射(せんかくしょうしゃ)の具体例と対処法

2018.8.13

風水で健康運をアップさせるためには、家の中を清潔に保ち、整理整頓をして気の流れを良くすることが欠かせません。そして、天井の梁(はり)や壁の凹凸、隣の家や建物の壁なども健康運に影響を与えます。これを尖角衝射(せんかくしょうしゃ)といい、建物や家具の角が人間の方向を向いていることを指し、 風水ではこのような状態を悪い状態とします。精神的にも身体的にも悪い影響を与えるものとして考えられているのです。とはいえ、このような環境はそう簡単になおす事ができませんね。そんな時こそ、風水術によって環境改善のお手伝いをしてもらうのです。ここでは、健康に暮らすための風水術として、尖角衝射の具体例とその対処法についてまとめていきたいと思います。

『家周辺』の尖角衝射(せんかくしょうしゃ)が健康運を下げる例

例えば、家の周辺ならビルや近隣の家の角があります。また、勾配のきつい三角屋根や看板、オブジェなどはありませんか? それらが自分の住む家に向かっていないかチェックします。
玄関を開けたときの尖角衝射にも注意が必要です。家が十字路に面し、入り口の真正面がまっすぐ直射していませんか? 隣の壁の角や屋根のひさしなどは、たとえ窓を閉めていたとしても凶作用をもたらします。
また、隣の建物との高低差が大きい場合も注意が必要です。このような環境は、風通しが悪くなる傾向があり、圧迫感も強くなります。 そのため、精神面や健康面に悪影響を与えると考えられているのです。
このように、意外にも家の周辺環境が健康運に悪影響を与えている場合があるのです。といっても、怖がる必要はありません。このようなことを知っておくことで、ふさわしい対処法によって健康運をダウンさせずに済むのです。

『室内』の尖角衝射(せんかくしょうしゃ)が健康運を下げる例

次に室内を見渡してみましょう。天井の梁や壁の凹凸、家の中には必ずと言えるほどどこかに凹凸があるものです。柱の角・家具の角・本棚の角やテーブルの角などもそうですね。もしかすると、小さな雑貨などの角がこちらに向かっていることもあるでしょう。これらの角が、自分の定位置と呼べる場所に向かっていないかチェックしましょう。寝ている場所は特に気の影響を受けやすい場所なのでチェックします。知らずに居ることは、無防備にマイナスの気を浴び続けるようなものだからです。
特に私たちは朝起きたとき、1日のスタート時に目に入るものの気を吸収する習性があります。精神的圧迫感や不安感に悩まされている人は尖角衝射が原因かもしれませんね。ですが、角のあるものが良くないといっても、直射していなければ問題はありません。自分が長時間過ごす場所に尖角衝射となるものがないかチェックするだけで良いのです。

『室内』の尖角衝射(せんかくしょうしゃ)の対処法

風水的に良くないとわかっていても、すぐに引越しをすることや家を直すことは難しいため、こんな時こそ風水を活用していきます。
対処法として使えるものは、観葉植物や水晶などです。また、家具でしたら可能な限り配置を変えてみましょう。のれんや、仕切りなどで空間を仕切るという工夫もできます。要するに「直射」を避ける工夫をすれば良いのですね。ですから、背の高い観葉植物を置くことや、布で角の部分を覆うといったことでも対処することができるのです。また、厚手のカーテンを付けることや、窓辺に鈴を吊るすというのも効果的な化殺法になります。
そして、盛り塩やお香、アロマなども空間の浄化に役立つでしょう。玄関前が道の真正面である場合は、玄関前に大きな植物を置くことや、塀を作るなどして気が直接来ない工夫をしましょう。玄関ポーチの両脇に植木鉢を置くことも殺気を和らげる効果があります。
隣の建物との高低差が大きい場合は、出来る限りインテリアを明るくしましょう。照明を使って明るく照らすことや、天然素材の家具や雑貨を使って通気性を良くすることがポイントです。美しいBGMを流すことや、笑顔を絶やさずポジティブに過ごすといった生活習慣も、悪い気を遠ざけるのに有用です。
運気を上げるために一番大切なのは、「気持ちの持ちよう」といわれます。すべき事をして対処した後は、心配し過ぎず、快活に過ごすことが運気アップにつながります。

最後に

風水では円や丸いものを尊びます。このようなものに良い気が舞い込みやすいと考えられているのです。一方、角のあるものや尖ったものは天敵とされ、私たちに様々な凶作用をもたらすと考えます。角は「ストレス」として意識していなくても、潜在意識に蓄積されるものなのです。特に、生活習慣病を発症しやすいといわれています。
「厄」は生活習慣の中で知らず知らずに溜まる毒素が固まったものです。だからこそ、普段の生活習慣の中に「厄」が潜んでいないか気付くことが大切になってくるのです。精神面や健康面に悪い影響を与えているその要因を知ることは、運気をアップさせる上でとても重要です。

text:common編集部

Posted by admin