common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

消費カロリーもすごい!?ダイエットに“愛のある”セックスが役立つワケ♡

2018.8.16

セックスにはダイエットに嬉しい効果がたくさんあるということをご存知ですか?キツイ運動をせず、手っ取り早く痩せたいのなら、セックスを積極的にしても良いかもしれません。ただし、“愛のある”セックスであることが大事!その理由を、詳しく解説していきます。

セックスがダイエットにイイらしい♡

ダイエットをする方法は世の中にたくさんあるけれど、大変なものばかり。そんな中、気持ちよくて幸せで・・・その上ダイエット効果に役立つ行為があるとしたら、とても良いと思いませんか?

そんな夢のような話があるんです。実は、ダイエットには“愛のある”セックスが役に立ちます!その理由を、ご紹介していきましょう。いろいろな意味で、セックスを見直すきっかけになるかもしれません♡

理由①:セックスの消費カロリーがすごい

セックス 女性

まず知ってほしいのが、セックスでどのくらいのカロリーを消費できるのかということ。内容によっても大きく異なるので一概には言えませんが、30分ほどのセックスで200カロリー程度は消費できるのではと言われています。これは、体重52kgの女性が40分ほどジョギングしたのとほぼ同等の消費カロリーです。

心拍数が上がっていたり、その前にイチャイチャする時間が長くあったなら、さらに多く消費されているはずです。

40分ジョギングをしようと思うと大変ですが、セックスなら人によっては時間を感じることなく楽しめるということも多いのではないでしょうか。運動嫌いの方にとっても朗報ですよね♡

理由② セックスで筋肉が鍛えられる

騎乗位 セックス

セックスには筋トレ効果が期待できるというメリットもあります。もちろん、ただ受け身になっているだけでは、どこの筋肉も使われません!さまざまな体位をとる過程で、あらゆる筋肉を働かせることができます。

例えば、“騎乗位”や“座位”なら腰を動かすときに、脚やお尻の筋肉、腹筋が使われているのが分かるはずです。背筋が効果的に使われる体位もあります。

筋トレ効果を狙うなら、積極的に動くこと、女性優位の体位で行うことを徹底してみて!男性にとっても、女性の積極性は意外に嬉しかったりするものです♡

理由③ ドーパミン分泌で食欲抑制

セックス中には、食欲を抑制してくれる作用がある快楽物質「ドーパミン」が分泌されます。ドーパミンは、夢中になっているときや興奮しているときに多く分泌されるものです。確かに何かに没頭しているときに、空腹をすっかり忘れてしまうことってありますよね。

セックス前に少しお腹が空いていたとして、始まってしまえば、その空腹を忘れることができるのです。

ただし、これは長く続くものではありません。行為が終わってしばらくたてば、また空腹を感じる、もしくは運動後なので以前よりも強く空腹を感じてしまうかも・・・!?

“愛のある”セックスこそ、ダイエットに効く!

ここまで、セックスがダイエットに役立つ理由をお伝えしてきましたが、残念ながらいずれも一時的な効果だけです。目に見えて痩せるほど、日々セックスでカロリーを消費するのは難しいですし、筋トレ効果も実際のトレーニングには到底及びません。

ダイエットにおいて大事なのは、運動と食事。特に食事が大きな割合を占めているということを、思い出してみましょう!そこで役立つのが、“愛のある”セックスです。

幸せなカップル

女性は、心が満たされていないと、食べることやお酒を飲むことに走ってしまいがちですよね。実際に、ストレスが多いときに暴食をしてしまったという経験がある方は多いのではないでしょうか。それが、ダイエットが成功しない大きな原因になっています。

こちらの記事もチェック!
専門医が解説。食欲が止まらない「エモーショナルイーティング」の原因と解決法

愛情のあるセックスをすると、身体だけではなく心もしっかりと満たされます。愛されている、大切にされていると感じることで、日々のストレスが緩和され、衝動的に暴飲暴食に走ってしまうことが格段に減るのです。実際に、ハグなどの愛情表現により「オキシトシン」というホルモンが分泌され、情緒が安定することが、あらゆる研究から明らかにされています。

また、食欲抑制に役立つ「ドーパミン」は恋愛そのものでも分泌されます。好きな人を思い浮かべてドキドキしたり、デートで手をつないだりすることでも分泌されるので、やはり好きな人がキスやセックスの相手であることが大事なのです。

心をすり減らすセックスは太る元凶

愛情を感じないセックスや好きでもない相手のとのセックスでは、気持ちは満たされせん。それどころか、自分でも気が付かないうちにストレスになっていることも・・・。行為の後に、寂しさや虚しさを感じることがあるのなら、そのセックスはあなたの心を少しずつ蝕んでいますよ。

ストレスが過剰になると、ストレスホルモンである「コルチゾール」の分泌が増加し、成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。成長ホルモンは、成長期にだけ大事なものではありません。筋肉の修復・生成を行なったり、脂肪を分解したりと、健康に生きるために大事な役割を果たしています。精神的なストレスがあると、大事な成長ホルモンが分泌されず、脂肪が増えていってしまうので注意しましょう。

もっと自分を大事にすることが、痩せるための近道なのです。

長く愛されるために、忘れてはいけないこと

マンネリ 女性

“愛のある”セックスはダイエットに効果的。ですが、彼から与えられる愛情に甘え切って、だらしないお腹を放っておいたり、太もものセルライトを見て見ぬふりしていてはいけませんよ!

どんなに愛情深く誠実な男性であっても、いつ心変わりをしてしまうかは誰にもわかりません。

大好きな彼に素敵な女性だと思われたい、という気持ちを忘れないようにしましょう。そうすれば、脱いだ時には自然と腹筋やお尻の筋肉に力が入るはず!大好きな彼からもっと愛されたいと思えば、トレーニングを頑張るきっかけにもなりますね。

 

“愛のある”セックスをすれば、心が満たされ暴飲暴食をすることはなくなります。気持ちの安定は、ダイエット成功において何よりも重要なことなのです!もし今、ふと寂しくなるような相手とセックスをしているのなら、ダイエットに悪影響です。自分自身のためにも、早急に抜け出してみて。素敵なセックスでダイエットを成功に導きましょう♡

text:commonオトナ恋愛部

Posted by admin