common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

まだ気づいてないの?太っていると損をする「10のこと」

2018.7.20

太っているけれど、別に変わる気はないという女性たちへ。実は太っていることで、いろいろな場面で損をしているかもしれませんよ。ここでは、太っていると損をする10のことをご紹介していきます。これに気が付くと、今のままではダメだと一歩を踏みだしたくなるはずです。

太っているとデメリットがたくさん!

痩せたいとは思うけれど、頑張るのはイヤだからこのままでいい。努力が億劫で、そんな状態が続いている方は多いのでは?

そこで今回は、一歩踏み出すきっかけとなるように、太っていることのデメリットをご紹介。自分では気が付かないところで、実はたくさん損をしているかもしれません。

痩せることで、これらの問題はすべて解決されていきますよ♡「あ~こんなことあるある!」と思わず共感してしまうことが多いなら、ぜひダイエットにトライしてみて。

1、汗が止まらない

汗をかく女性

暑い夏はもちろん、冬の暖房の効いた部屋の中でも汗が止まらない。それはあなたの身体がたっぷりと脂肪を蓄えてしまっているから。脂肪には、熱をつくりだす力はありませんが、保温する効果があります。ひとたび熱を貯めこんでしまえば、ずっと暑くて汗が止まらなくなってしまうのです。

化粧はとれるし、周囲の目は気になるし、不快感もすごい・・・。痩せていれば、ここまで夏に苦戦することはありません。

2、体臭が気になる

汗を大量にかくと気になるのが、やはり体臭ですよね。女性でも、脇や足から発せられるニオイが強烈なことは多々あります。

「今私、臭ってないかな?」と気にしてそわそわしてしまうのは、すごいストレスです。それに、もし臭いと言われてしまったら本当にショックですよね・・・。毎年夏になると、体臭防止グッズへの出費がかさんでしまうのも困りもの。

3、異性にモテない

カップル スリムな女性

人の好みはさまざまなので、一概には言えませんが、太っていると異性からモテない傾向が。中には、女性として扱われない、ひどい扱いを受けたという人もいます。綺麗な人にはつい優しくしてしまうのが、男性の悲しい性。痩せて魅力的な女性になれば、途端に男性の態度は変わるものです。

そんなのひどい!と思うかもしれませんが、あなただって、太っているむさくるしい男性より、健康的で爽やかな男性の方に、つい笑顔を向けてしまいませんか?

4、見下されることがある

太っていると、だらしない、自己管理ができてないという目で見られることもあります。優劣をつけて判断する女性にとっては、まさに見下す対象に。そんな女性のことは、気にしないのが正解ですが、心が強くないとやはり辛いものです。

そんな状況を経験してしまうと、誰もそんなことを思っていない時にも被害妄想をしてしまうことがあるのでご注意を。

5、疲れやすい

疲労 女性 肥満

太っていると、身体が重く血流も悪いので、すぐに疲れてしまうというのも難点。アクティブに動くことを億劫に感じてしまうので、行動範囲もどうしても狭くなってしまいます。もっといろいろなところへ行って思いっきり楽しみたいのなら、その体型から抜け出すことが先決ですよ。痩せると、あらゆる動きがスムーズになることに感動を覚えるはず。

6、好きな服を着られない

可愛いと思って手にとった服を試着室で着てみてガッカリ・・・という経験はありませんか?脂肪がたっぷりついたボディでは、素敵な洋服もおしゃれに着こなせません。

その結果、お腹周りや腕、下半身を隠すためにいつもふわっとしたトップスで誤魔化しているという方は多いはず。痩せて脂肪が減れば、雑誌やインスタで見つけた流行りのファションを堂々と着こなせるようになりますよ。シンプルなTシャツやパンツだって、かっこよくキマります♡

7、病気になりやすい

脂肪がたっぷりついていて体格が良いと、何だか健康そう?いえいえ、実はそんなことありません。太っている人の多くは生活習慣の乱れが原因。実は免疫力が低下している人が多いんです。血圧が高い場合、将来的に命にかかわるような病気になってしまうことも。健康面でも、太っていて良いことは何もありません!

8、見た目でキャラを決められる

太っていると、たくさん食べるでしょ?家族も太っているんでしょ?そんな風に、見た目のイメージで決められてしまうことも。何となくそれに合わせて、本当の自分はそうじゃないのに、明るいキャラを演じたり、自ら汚れ役になったりすることもあるはず。

それはなかなか辛いこと。もっと自然な自分でいられるのが理想ですよね。

9、すぐに諦めがち

これに挑戦してみたい、あの人をデートに誘いたい。そんな希望を持ったときにも、太っているとすぐに「でも私なんか・・・」と諦めてしまいがち。何に対しても積極的になれません。身体が引き締まったら自信が持てるようになり、驚くほど行動的になれたというケースはたくさんありますよ。

10、自分を好きになれない

肥満 ストレス

あなたは自分のことが好きですか?自信を持って「はい」と言えないのは、体型にコンプレックスがあることが大きな要因になっているのではないでしょうか。普段は能天気だけれど、時々無性に太っている自分が嫌いでたまらないなる。そんな風に感情が乱れてしまうので、太っていることのデメリットだと言えますね。

ちょっぴり辛い思いをしてでも痩せることができれば、必ず自信につながります。今の自分が好き!と胸を張って言えるようになるはず。

人生は一度きり。太ったままでいいなんて諦めてしまわずに、ぜひ前を向いて生活を改善してみてください。痩せることで、こんなにも見える世界が変わってくるんだということに驚かされるはずです!commonは、あなたの人生がより良くなるように応援しています♡

text:common編集部

Posted by admin