毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

実は気付きにくい!“糖質過多”の危ないサイン

2018.4.4

糖質の摂りすぎが太る元凶となることは、もうご存知ですよね。しかし食事が欧米化し、外食も増えた現代人は、糖質を多く摂っていることにすら気が付けないことも。そこで今回は、ボディライン以外で分かる糖質過多のサインをご紹介していきます。こんな症状があったら、糖質を摂りすぎている証拠ですよ!

フルーツでは物足りない

フルーツ 糖質過多

フルーツの甘さでは物足りなくて、クッキーやケーキを求めてしまうという方は、“甘い”と感じるセンサーがにぶっているのかもしれません。長期的に糖質を多く摂りすぎていることが原因だと思われます。フルーツの自然な甘さや酸味を楽しめる味覚を取り戻すには、普段から糖質の摂りすぎに注意することが大切ですよ。

パン・甘いものを欲する

砂糖には依存性があると言われています。食後のスイーツを食べないと気が済まないという方は、もう依存が始まってしまっているかも!?朝はパンを食べなきゃ始まらない、という方も要注意。例えば食パンの原材料名を見ると「小麦粉、砂糖、植物性油脂・・・」と続いていることがほとんどです。小麦粉も砂糖も糖質が多く含まれている食材です。パン好きを公言している人は、依存してしまわないよう気を付けて!

食べたのにすぐお腹が空く

食べる女性

しっかり昼食を食べたのに、すぐにお腹が空くという経験はありませんか?それには血糖値の急上昇と急降下が関係しています。例えば、糖質の多いご飯やパン、甘いものなどを一口目から口にすると血糖値が急激に上昇します。そしてその後は、急激に下がってしまい低血糖となることで、お腹が空いてしまうのです。適量を食べたはずなのに、2時間後に空腹を感じたらやばいかも!?

すぐにイライラする

血糖値が急激に下がるなど安定していない状態だと、精神的にも影響があると言われています。お腹が空いているときに気が短くなる、というのはよくある話ですよね。それも血糖値の低下が関係しています。すぐにイライラしてしまう、不安や焦りに襲われるといった気持ちの不安定さを抱えているなら、普段から総菜パンや菓子パン、甘いものを食べすぎていないか振り返ってみましょう。思わずドキッとした方も多いのでは?

肌がくすんでいる

鏡を見る女性 肌のくすみ 糖化

美容雑誌などで“糖化”という言葉を目にしたことはあるのではないでしょうか。糖質過多により体内に糖が余ってしまい、たんぱく質と結合して“焦げて”しまうことを指します。それがくすみやたるみ、しわの原因に。肌の調子が優れないときにも、普段食べているものを見直してみることが大切。くすみのない美しい肌の持ち主は、必ずと言って良いほど、健康的な食生活を送っていますよ!

 

糖質過多はダイエットだけでなく、健康面そのものにも良くない影響を与えてしまいます。こんなサインが当てはまった方は、今のうちに食生活を改善してみて。糖質を意識的に減らすようにするだけで、ボディラインにも嬉しい変化が現れますよ。

text:common編集部

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。