common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

入浴で消費するカロリーってどれくらい?お風呂でするダイエットは正座?半身浴?話題の333入浴法とは

2019.6.5
入浴は意外とカロリー消費するものです。食事制限なし、運動もなしで、毎日お風呂に入っていただけでダイエットに成功した人がいるのをご存知ですか?!今回は、今ダイエッターの間で流行している「333入浴法」についてご紹介します。

入浴で消費するカロリー

例えばの話ですが、60㎏の人がダイエット目的でない普段の入浴(15~20分程度)をした場合、約40キロカロリーを消費していると言われています。消費カロリーを計算する式は次の通りです。

    半身浴 体重(㎏)×時間(分)×補正係数×0.0534

    全身欲 体重(㎏)×時間(分)×補正係数×0.0606

補正係数は年齢や性別によって異なります。あなた自身に当てはめて計算してみると、現段階の入浴でどれくらいのカロリーを消費しているかがわかります。

    20代男性の補正係数:1.0、女性の補正係数:0.95

    30代男性の補正係数:0.96、女性の補正係数:0.87

    40代男性の補正係数:0.94、女性の補正係数:0.85

半身浴の消費カロリー消費量

30代60㎏の女性で1時間の半身浴を行った場合の消費カロリーを見てみましょう。

60㎏×60分×0.87×0.0534

この女性は半身浴で167.2キロカロリーを消費したことになります。

全身浴の消費カロリー消費量

音楽を聴いたり動画を見たりして長風呂をする人もいますね。同じ女性を例に、1時間の全身浴をしたときの消費カロリーも計算してみましょう。

60㎏×60分×0.87×0.0606

30代で60㎏の女性が1時間全身浴をすると約190キロカロリーを消費することになります。

半身浴や長風呂はリラックス目的で

ダイエットあるあるですが「汗を出さなくてはならない」と、長時間浴槽に浸かってがんばって耐えてお風呂上りは減量できていたも、次の日には体重が戻っていたということがありますよね。

確かに長時間入浴をするとたくさん汗をかきますが、それは体温調整をしているため、水分が体から出ただけです。だから水分を摂ったらまた体重は戻ってしまいます。また前項で計算したように1時間の入浴で1日190キロカロリー消費させることは可能です。

リラックス効果を期待するなら長風呂はおすすめですが、ダイエット目的としては長風呂に効果はありません。ここで朗報、短時間の入浴でダイエット効果をアップさせる方法があります。

333入浴法とは

333入浴法とはやや熱めのお湯に浸かったり出たりを3セット繰り返す入浴法です。41℃から42℃のお湯に肩までしっかりと浸かって身体に圧力をかけ、浴槽から出たときに一気に血流が良くなるという体のメカニズムを利用します。血液の循環を良くするだけでなく、この動作を繰り返すことでカロリーを消費させるという入浴法です。

消費カロリーはなんと、ジョギング30分と同じくらい(約300キロカロリー)がんばってみる価値があると思いませんか?!毎日30分もジョギングできないので、特に運動が苦手という人にとってはもってこいのダイエット法です。

ただ、一気に血液循環を良くするというダイエット法なので、心臓に疾患があったり医師や健康診断などで高血圧や貧血を指摘されていたりする人には向いていない入浴法です。

Posted by admin