common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

コアラのマーチのカロリーを1袋と小袋で紹介!パイの実、チョコパイ、トッポなどお菓子のカロリーと比較

2019.5.10

ロングセラー商品のコアラのマーチ、子供のころに慣れ親しんだ味は、大人になってからもたまに食べたくなるものですが、子供の頃と違って気になるのはカロリーですね。今回は、コアラのマーチのカロリーを1袋と小袋で、それぞれ調べてみました。また、たけのこの里、パイの実、チョコパイなど他のお菓子とカロリーを比較していきます。

コアラのマーチの1袋のカロリーは?

コアラのマーチには、定番で生産されているチョコ味、イチゴ味、ココア&ミルク味など数種類の商品があります。コアラのマーチは1箱に1袋入っています。その1袋分のカロリーはどのくらいあるのでしょうか?コアラのマーチのそれぞれのカロリーと味わいをまとめました。

コアラのマーチ・チョコ味のカロリーは?

コアラのマーチといえば、これ!ほんの少しとろみの感じられる定番のチョコレート味。
サクッとした触感のビスケットも人気の一つです。コアラのマーチ、チョコ味のカロリーは、1箱(50g)で266kcalでした。

コアラのマーチ・いちご味のカロリーは?

ほんのりベリーの香りが漂うコアラのマーチのイチゴ味。フレッシュな甘さが特徴です。
コアラのマーチ、イチゴ味のカロリーは、1箱(48g)で257kcalでした。チョコ味よりは、若干量が少なく、カロリーが低いようですね。

黒いコアラのマーチ・ココア&ミルク味のカロリーは?

ココア味に仕上げられた黒いビスケットに、ホワイトチョコレートがぎっしり入った、黒いコアラのマーチ。甘さ控えめのほろ苦さは大人向きかもしれません。黒いコアラのマーチ、ココア&ミルク味のカロリーは、1箱(48g)で258kcalです。こちらもチョコ味のコアラのマーチより量が少なめで、カロリーも低いことがわかりました。

コアラのマーチ・小袋1袋のカロリーは?

コアラのマーチ1袋のカロリーを見てきましたが、美容や健康を意識する大人には、コアラのマーチ1袋のカロリーは高く感じでしまうかもしれませんね。かといって、一度開封してしまうと、食べきらないともったいない…。そんな方には、コアラのマーチのシェアパックがおすすめです。
コアラのマーチのシェアパックには、1袋12gの小袋が10袋入っていて、小袋1袋のカロリーは、64kcal。小袋分のカロリーならば、ダイエット中でも安心して開封できそうですね。

たけのこの里やチョコパイなど人気のお菓子のカロリーは?

コアラのマーチのカロリーについて紹介してきましたが、人気のお菓子はほかにもありますね。たけのこの里やパイの実、チョコパイ、ポッキー、トッポ、アルフォート、じゃがりこなど。コアラのマーチ以外のお菓子についてもカロリーを確認していきましょう。

たけのこの里1箱のカロリーは?

ほんのりと甘いビスケットにチョコレートがコーティングされたたけのこの里のカロリーは、1箱(70g)で約391kcalです。チョコレートだけでなく。ビスケット部分の容量が多いため、カロリーが高くなってしまっているのでは…と思いますね。たけのこの里についてもきのこの山とセットになった、小袋サイズのアソート商品があります。たけのこの里の小袋のカロリーは、1袋(11g)61kcalでした。ちなみに、きのこの山は1袋(12g)68kcalです。たけのこの里ときのこの山の小袋で比較してみると、たけのこの里の方が若干カロリーは低いようですね。たけのこの里も1箱だとカロリーは高いですが、コアラのマーチの小袋同様、きのこの山とセットになっているお得なパッケージであれば、安心して食べられるカロリー量です。

パイの実1箱のカロリーは?

サクサクのパイ生地でチョコをくるんでいるパイの実のカロリーは、1箱(73g)397kcalです。パイの実1箱は、コアラのマーチ1箱のカロリーを軽く超えてしまいます。
軽い食べ応えで、ついつい1箱食べきってしまいそうですが、パイの実1箱のカロリー397kcalを運動で消費するとなると、体重50kgの人の場合、1時間程度のランニングをしなければなりません。軽い触感に惑わされず、食べる量をきちんとコントロールしたいですね。パイの実も、小袋が販売されています。パイの実シェアパックという商品で、1粒(約4.3g)あたりのカロリーは23kcalと低いです。パイの実を1箱食べるのはちょっと…という人は、シェアパックを選んでみるのもひとつのカロリーオフの方法です。

チョコパイ1個のカロリーは?

クリームをさっくりとしたケーキで挟み、さらにチョコレートでコーティングしたチョコパイは、1箱に6個のパイが入っています。チョコパイ1個あたりのカロリーは、162kcal。チョコパイ1個で、ご飯の約1杯分に相当するカロリーです。コアラのマーチ1箱のカロリーよりは、チョコパイ1個のカロリーの方が低いですが、2個、3個と食べてしまうとすぐにコアラのマーチのカロリーを超えてしまうでしょう。また、チョコパイには一口サイズのプチチョコパイが販売されています。プチチョコパイは8個入りの商品で、カロリーは1個(14.5g)で74kcalです。コアラのマーチ小袋分のカロリーより高いですが、チョコパイを1個だけ食べるなら、通常サイズよりプチチョコパイにしておくと、カロリーオフできるでしょう。

ポッキー1袋のカロリーは?

定番のお菓子であるポッキー。棒状のビスケットにチョコレートのほか、イチゴ味やミルク味など様々なフレーバーの商品が販売されています。ビスケットの太さも様々で、極細から、太めのものまで種類が豊富です。
今回は、定番のポッキーチョコレートのカロリーを見ていきたいと思います。公式サイトには情報がないため、ネットの情報からおおよそのカロリーを推測です。ポッキーチョコレートのカロリーは、1箱2袋入りで約350kcalでした。小分けの1袋だけでも、そのカロリーは約175kcalです。小袋でも量はコアラのマーチより多いため、カロリーは高いです。量が販売時期によって違うことがあるため、そのときどきでカロリーも変わります。ポッキーは、みんなでシェアして食べたほうがよさそうですね。

トッポ1袋のカロリーは?

棒状のプレッツェルの中にチョコレートが流し込まれているトッポ。トッポも1箱に小袋が2袋内装されています。トッポ1袋(36g)あたりのカロリーは193kcalですので、ポッキー同様、みんなで仲良くシェアするとよいでしょう。ちなみにトッポはパーティーなどにおすすめのトッポ袋という商品もあります。トッポ袋の中には8袋入っていて、1袋あたり12gと通常より少なめです。カロリーも64kcalと抑えられるので、シェアしないけどトッポ1袋あたりの量を減らしたいというときは、トッポ袋を買うといいでしょう。
カロリーが高いように見えるトッポですが、コアラのマーチに比べて、1袋のカロリーは少なめです。

アルフォート1箱のカロリーは?

サクッとした歯ごたえのビスケットにチョコレートがトッピングされたアルフォートは帆船のマークが特徴です。アルフォートミニチョコレート1箱には12個のアルフォートが入っています。1箱のカロリーは316kcalですが、アルフォートにはファミリーパックという商品があり、その商品ではミルクチョコとリッチミルクチョコの2種類が入っていて、1枚ずつ個別包装されています。
ファミリーパックのアルフォート1枚あたりのカロリーは、ミルクチョコが53kcal、リッチミルクチョコが54kcalです。個別包装なので、枚数を意識しながら食べることでカロリーオフすることができ、便利です。
コアラのマーチのカロリーと比較すると、1箱あたりの場合、コアラのマーチの方がカロリーは低い、アルフォート1枚とコアラのマーチの小袋のカロリーなら、アルフォート1枚の方がカロリーは低いということになります。

じゃがりこ1箱のカロリーは?

お芋の風味が楽しめるじゃがりこ。じゃがりこも数種類の定番フレーバーがあります。じゃがりこのフレーバー別のカロリーは、サラダ味1個(60g)で299kcal、チーズ味1個(58g)は290kcal、じゃがバター味1個(58g)は292kcal、たらこバター味1個(52g)は257kcalとなっています。コアラのマーチと比較してみると、若干じゃがりこの方がカロリーが高いものが多いですが、それほど変わりもありません。一人でじゃがりこ1個を食べきってしまった時には、次の食事でカロリーコントロールをした方が無難かもしれません。

ポテトチップス1袋のカロリーは?

じゃがりこと同じくポテトから作られるポテトチップスは、大手メーカーから様々な種類が発売されています。代表的なポテトチップスのカロリーをご紹介します。ポテトチップスは量もバライティーにとんでますので、それぞれ100gあたりのカロリーをまとめてみました。

カルビー ポテトチップス うすしお(60g)のカロリー  336kcal
カルビー ポテトチップス のりしお(60g)のカロリー  334kcal
湖池屋  ポテトチップス うすしお(60g)のカロリー  340kcal
湖池屋  ポテトチップス  のり塩(60g)のカロリー  337kcal
プリングルス  ポテトチップス うましお味(53g)のカロリー 285kcal

※プリングルスは公式サイトにカロリーの表記がないため、ネットの情報を参考にしています。

ポテトチップスは、油で揚げている分、やはりカロリーが高いことがわかりました。
同じお菓子でも、カロリーの観点から見ると、コアラのマーチのように油で揚げていないものを選ぶと良さそうです。手軽に食べられる分、ついつい1袋全部食べてしまってカロリーオーバーということにならないようにしましょう。

最後に

今回は、コアラのマーチのカロリーをはじめ、たけのこの里やパイの実など、懐かしのお菓子のカロリーをまとめてみました。今は、多くの商品で小袋や個別包装の発売がされていますので、カロリーが気になる人は1袋の普通サイズではなく、小袋サイズを購入するといいでしょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin