common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

カロリー調査!亀田製菓のハッピーターン1袋108gのカロリーとチョコ味、新潟限定商品のカロリーは?

2019.5.6

亀田製菓のハッピーターンは、個包装にもなっていて、シェアしやすいスナック菓子のひとつですよね。つい手が伸びるハッピーターンですが、気になるのはカロリーです。ハッピーターンは1袋108g入っていますが、カロリーはどれくらいなのでしょうか?ここでは、ハッピーターンの気になるカロリーから、ハッピーターンの名前の意味まで紹介していきます。

お菓子のハッピーターン(1袋108g)のカロリーは高いの?

ハッピーターンなどお菓子を食べるとき気になるのが、カロリーは高いのかどうかでしょう。亀田製菓のハッピーターンの原材料は、うるち米やもち米なので特にカロリーが高いのではと思うかもしれません。一般的なハッピーターンは、表面には「ハッピーパウダー」がかかっていて、ソフトおせんべいになっています。

ハッピーターンは1袋が108gでカロリーは100gあたり535kcalです。1袋108gすべてを食べてしまうと、ハッピーターンのカロリーは高いですね。1袋は、だいたい27個包装入っているようなので、みんなでシェアしながら食べたほうがいいでしょう。

ちなみに、1個包装あたりのハッピーターンのカロリーは、21kcalです。甘さと塩っぽさが絶妙なハッピーターンは、つい食べてしまいがちなので、カロリーには注意が必要です。

・ハッピーターン1袋108g以外の1袋67g、32gのカロリーは?

ハッピーターンの袋入りは1袋108g以外に、1袋67gと32gがあります。ハッピーターン1袋67gのカロリーは358kcal、1袋32gのカロリーは170kcalです。食べ始めるとついつい止まらなくなるという人は、108gの袋ではなく、67gや32gを買うといいでしょう。

亀田製菓のハッピーターンの意味ってなんなの?

長い間親しまれている亀田製菓のハッピーターンですが、その意味をご存じですか?ハッピーターンが作られていた時期は、第一次オイルショックの時代だったそうです。日本が不景気で、みんなが落ち込んでいた時期に開発されていたお菓子でした。そのため、みんなに「幸せが戻る」という意味を込めて「ハッピーターン」と名付けたそうですよ。お菓子がキャンディー包みなのは、ハッピーターンの表面についているパウダーを落ちにくくするためのようです。お菓子の意味を知ると、ますます食べたくなりますね。

・ハッピーターン王子とは

亀田製菓のハッピーターンには、ターン王子というキャラクターがいるのをご存じですか?ターン王子はハッピー王国に住む8歳の王子で、みんなに幸せを振りまいていきます。背中にはハッピーポシェットを背負っていて、ハッピーが足りないと、そこからハッピーパウダーを振りかけるそうですよ。ハッピーターンの表面にかかっているパウダーは、ハッピーパウダーと呼ばれるものなので、ターン王子が振りかけてくれているのかもしれませんね。

Posted by admin